PR ファクタリング

ウィットのファクタリングは評判は?口コミ・審査落ち・必要書類を評価

ウィットのファクタリングは評判は?口コミ・審査落ち・必要書類を評価

こんにちは『ぬの』です。デジタルマーケティング支援に特化したWebコンサルティング会社を経営しております。

THE NUNOBLOGでは、「全方位のWebスキル習得をサポート」というコンセプトのもと、「マーケティング・ライティング・デザイン・プログラミング・動画編集」を中心に、Webスキルの習得方法を発信しています。

IT業界で活躍している「マーケター、デザイナー、エンジニア、動画クリエイター」で20名程のフリーランスチームを組んでおり、Webスキル習得後の「IT業界への転職」や「フリーランスへの独立」も支援しています。

学習者
学習者
ファクタリングサービスのウィットの評判について知りたいです。
今回は、上記のような悩みを解決します。
ぬの
ぬの

簡単な自己紹介

THE NUNOBLOGの運営者情報

ファクタリングを利用する際は業者の評判を見ておくのが重要です。

何も知らないまま利用していると失敗する可能性がありますし、何よりも業者の知識を知らないことで損失を出すようなファクタリングを実施する可能性もあります。

そこで今回は、利用者の口コミ調査とフリーランスチームの経験や知識をもとに、ウィットのファクタリングの評判について、徹底解説していきます。

忖度なしでレビューするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
ぬの
ぬの

※本コンテンツはプロモーション(PR)を含みます。また、詳しい最新情報に関しては必ず公式サイトをご確認ください。料金は特段の表示がない限りは全て税込表記です。

ウィットとはどんなファクタリングサービス?

ウィットとはどんなファクタリングサービス?

まずは、ウィットのファクタリングの基本情報から見ていきましょう。

ウィットのファクタリングの基本情報

運営会社 株式会社ウィット
手数料 5%~
利用可能額 30万円〜
入金スピード 最短即日
手続き
オンライン完結
メリット 小口専門なので他社で断られた方も利用しやすい
個人事業主でも利用できる
信用情報なしの審査で通過率は95%
2社間ファクタリングなので売掛先にバレない
エリアは全国対象だが対面の必要がない
事業再生支援を目的とした経営コンサルティングあり
デメリット 小口債権・中小企業特化なので大手向きではない
必要書類が比較的多い

ウィットのファクタリングの特徴

ウィットとは、小口調達に特化したファクタリングサービスです。

日本の会社の99%以上は中小企業と呼ばれる分類に入ります。これは小口債権を扱うファクタリングの需要が非常に高いということを示しています。ウィットが取り扱っているのは、この小口債権、具体的には500万円以下の債権です。

ウィットのファクタリングの特徴

また、ウィットはファクタリング事業だけではなく、 事業再生を目的としたコンサルティングサービスも提供している会社です。電話一本でらくらく資金を調達できるのがウィット最大の強みとなっています。

非対面で成約まで完了するので、急いで資金提供を受けたい方におすすめできます。

無料で査定してもらえるので、ぜひ気軽に申込んでみてくださいね。
ぬの
ぬの

ウィットのファクタリングの評判は?【口コミレビュー】

ウィットのファクタリングの評判は?【口コミレビュー】

では、実際にウィットのファクタリングを利用した方の口コミ・評判を紹介します。

良い口コミ・評判

まずは、良い口コミ・評判を紹介します。

良い口コミ・評判

  1. リーズナブルな手数料でファクタリングできる
  2. 資金調達に関するストレスを解消できた
  3. 資金調達しにくい業種でも利用しやすい
  4. 小口を専門にしている会社だけあって審査が柔軟
  5. 小口受注に対応している
  6. 担当者が頼りになる

良い口コミ:評判①:リーズナブルな手数料でファクタリングできる

少額から様々な売掛債権を、リーズナブルな手数料でファクタリングできるのは非常に助かってます。

(引用:公式サイト)

良い口コミ:評判②:資金調達に関するストレスを解消できた

WITのファクタリングは私たちのキャッシュフローの安定に大きく貢献してくれています。

利用し始めてからは、迅速な資金調達が可能になりました。資金調達に関するストレスを解消し、業務に集中できるようになりました。

(引用:公式サイト)

良い口コミ:評判③:資金調達しにくい業種でも利用しやすい

運送委託は品物によって請求金額が大きく変動します。そうした債権を安価で買い取ってもらえるのが、当社の最低条件でした。

運送業は燃料価格の高騰や車両の修理費等、資金不足に陥りやすい業種ですので、これからも活用の機会は多そうです。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

良い口コミ:評判④:小口を専門にしている会社だけあって審査が柔軟

小口を専門にしている会社だけあって、審査が柔軟ですよ。 非対面なので、地方からでも簡単に利用できるのも助かりました。取引先に知られることなく利用できたので、その辺も安心でした。

審査では売掛先との取引期間や取引回数などが主な判断材料となるようです。営業赤字が継続していたものの、契約の妨げとはなりませんでした。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

良い口コミ:評判⑤:小口受注に対応している

ウィットさんは小口専門という評価を目にして申込みました。小口受注が多い私でも、ここなら、と思えたからです。

結果は期待通りでした。数社の元請けがあることを理由に、事業実績は十分と見なされました。小口専門というフレーズに異論はありません。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

良い口コミ:評判⑥:担当者が頼りになる

金融と経理に強い人に付いてもらえました 私は口頭契約のどんぶり勘定で経理にはとんと疎いのですが、途中励まされつつも何とか請求書を売却できました 建設業許可の取得でタイトな中、数日で入金まで行けたのはスタッフさんのおかげです。

法人化を見据えた資金調達についても相談したり、こっちのニーズをすくい上げるのが上手い人でしたね 本当、頼りにさせてもらいました

(引用:THE NUNOBLOG調査)

株式会社ウィットのファクタリングは小口債権に対応している点が評価されていました。中小企業や個人事業主でも利用できる点が助かっているようです。

審査が通りやすく、面倒な手続きもないので、初ファクタリングという人も利用しやすいでしょう。

悪い口コミ・評判

一方で、悪い口コミ・評判には下記のようなものがありました。

悪い口コミ・評判

  1. 最善かと言われると微妙

最初に検討したのは信販会社のビジネスローンです。結果は審査落ちで、ファクタリングに行き当たりました。 そこから信販会社や消費者金融系の年利と比較して、ベターと思えたのがwitです。 妥協案にしてはそれほど悪い選択肢ではありませんでした。

最善かと言われると微妙ですが、税金未納で事業計画に乏しい身としては、審査を通してくれただけでも良しとしています。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

以上、ウィットのファクタリングの口コミ・評判でした。

ご覧の通り、ウィットのファクタリングを受講しているユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、ウィットのファクタリングを受講するメリット・デメリットを紹介します。

ウィットのファクタリングの評判から分かったメリット

ウィットのファクタリングの評判から分かったメリット

基本情報を抑えていただいたところで、ウィットのファクタリングの魅力をさらに深堀していきます。

他社と比較した時のウィットのファクタリングのメリットを紹介します。

メリット

  1. 小口専門なので他社で断られた方も利用しやすい
  2. 個人事業主でも利用できる
  3. 信用情報なしの審査で通過率は95%
  4. 2社間ファクタリングなので売掛先にバレない
  5. エリアは全国対象だが対面の必要がない
  6. 事業再生支援を目的とした経営コンサルティングあり

①小口専門なので他社で断られた方も利用しやすい

ファクタリングサービスの中には小口債権だと対応してくれないケースがあります。小口債権ではファクタリング会社の利益が小さくなるので、対象外にしているようです。

しかし株式会社ウィットは小口債権でも要望に応えてくれます。他社で断られた方も株式会社ウィットなら審査が通るかもしれませんね。

②個人事業主でも利用できる

ファクタリングサービスによっては個人事業主の利用は不可としています。そのため、個人事業主が利用できるファクタリングサービスを探すのは大変です。

株式会社ウィットのファクタリングは個人事業主も対応しています。資金繰りに困っている個人事業主は株式会社ウィットに相談してみるとよいでしょう。

③信用情報なしの審査で通過率は95%

ファクタリングには、審査に金融機関などの信用情報を用いないという大きな特徴があります。

中でもウィットは、信用が薄い個人事業主や創業して間もないスタートアップ企業の売掛債権の買取も積極的に行っています。

ウィットの審査通過率は95%なので、 借入金などに不安がある事業者様でも安心して利用できるでしょう。

④2社間ファクタリングなので売掛先にバレない

株式会社ウィットは2社間ファクタリングを取り扱っています。

2社間ファクタリングは売掛先にファクタリングを利用する旨の通知や承諾を得る必要はありません。売掛先との関係性を考慮しつつ、売掛債権の現金化をおこないたい方に適しています。

⑤エリアは全国対象だが対面の必要がない

ウィットは非対面でファクタリング契約を行えます。そのため、日本全国どこからでもファクタリングサービスを利用可能です。

小口専門・非対面方式での利用を可能にしているファクタリング事業者なので、 日本全国どこからでも簡単に資金を調達できます。

⑥事業再生支援を目的とした経営コンサルティングあり

ウィットは、中小企業の事業再生を支援する コンサルティング事業を展開 しています。

資金繰りの危機や会社存続の危機にも、ウィットは対応してくれます。

資金調達の徹底サポートをしてくれるので、ファクタリングを利用した資金調達だけではなく、会社が抱える経営課題の解決を徹底的にサポートしてくれます。

ウィットのファクタリングの評判から分かったデメリット

ウィットのファクタリングの評判から分かったデメリット

前章ではメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。

本章ではデメリットも紹介するので、しっかりと把握しておきましょう。

デメリット

  1. 小口債権・中小企業特化なので大手向きではない
  2. 必要書類が比較的多い

①小口債権・中小企業特化なので大手向きではない

ウィットは、小口債権を得意としており、中小企業に特化したサービスを展開している会社です。そのため、大手企業の利用には向いていません。

大口債権の早期現金化などは別の事業者の方が向いています。

②必要書類が比較的多い

ウィットでは、以下の書類が必要です。

必要書類

  • 会社の説明資料
  • 身分証明書
  • 印鑑証明書
  • 決算書または確定申告書
  • 売掛金を証明する書類(請求書など)
  • 入出金を確認できる書類(通帳の写しなど)
  • 売掛先との基本契約書(継続的に取引している証拠となるもの)

ウィットでは貸倒れリスクも高くなりがちな小口債権を取り扱っています。確実な債権回収のために必要書類が多くなっていることに注意が必要です。

ウィットのファクタリングがおすすめな人・向いている人

ウィットのファクタリングがおすすめな人・向いている人

以上の内容を踏まえ、ウィットのファクタリングがどんな人におすすめかをまとめます。

こんな人におすすめ

  • 小口の売掛債権を保有している方
  • 資金繰りに困っているフリーランスや法人
  • 融資以外の方法を探している方
  • 地方在住で資金調達をしたい方
  • 即日での振り込みを希望している
  • 赤字経営が続いていて銀行から借入ができない

以上が、ウィットのファクタリングがおすすめな人です。

上記の中で一つでも当てはまる方は、ウィットのファクタリングはおすすめですよ。

査定だけでなら無料でできるので、とりあえず申込んでみて損はないと思いますよ。

ウィットのファクタリングの申し込みから入金までの流れ

ウィットのファクタリングの申し込みから入金までの流れ

この章では、ウィットのファクタリングのファクタリングを利用した際の流れについて解説します。申し込みから入金までの流れは以下の通りです。

申し込みから入金までの流れ

  1. 申し込み
  2. 電話連絡&書類提出
  3. 本査定&契約
  4. 入金&支払い

step
1
申し込み

ウィットでは、メールフォームの入力・送信をすることで申し込みができます。

申し込み自体は1~2分で完了するでしょう。

step
2
電話連絡&書類提出

申し込みフォーム送信後、ウィットの担当スタッフの方から電話にて連絡がきます。

電話では買い取り希望価格や取引先との取引年数といったことがヒアリングされ、また大まかな手数料などを知ることができます。

電話での話中に上記の必要書類の提出方法も細かく指示されますので、従って下さい。

step
3
本査定&契約

書類提出後、本査定が行われます。

査定では基本的に取引先の経営状況が重視されるので、構える必要はありません。もしも審査落ちとなってしまっても、ファクタリング以外の資金調達方法を提示してもらえます。

査定により、ファクタリング手数料が決定されます。支払日などに不満がなければ、送られた申込書を記入し、ファクタリング契約を行います。

step
4
入金&支払い

ファクタリング契約後、手数料を引いた売掛金がウィットより入金されます。後日、売掛金が入金されたら1週間以内にウィットへとお支払いをお済ませください。

3社間ファクタリングの場合は、売掛先が直接、ウィットに支払いをしますので、必要なことはありません。

ウィットのファクタリングに関するよくある質問【Q&A】

ウィットのファクタリングに関するよくある質問【Q&A】

最後に、ウィットのファクタリングに関するよくある質問をまとめましたので、参考にしてみてください。

よくある質問

  1. 申込みから入金まで最短期間を教えてください
  2. 開業して間もないのですがお取引してもらえますか?
  3. 利用金額はいくらから可能ですか?
  4. 対応してくれる地域はどこまでですか?
  5. 他社の審査に落ちましたがファクタリングを利用することは可能ですか?
  6. 赤字決算や債務超過でも利用することはできますか?
  7. 税金の滞納がありますが利用することはできますか?
  8. 個人事業主でも利用可能ですか?

①申込みから入金まで最短期間を教えてください

即日最短で2時間程度のお時間をいただければ対応可能です。

非対面、電話1本でラクラク調達がモットーです。

②開業して間もないのですがお取引してもらえますか?

はい。開業間もない方、個人事業主の方、銀行などから借り入れのある方でもご利用可能です。

③利用金額はいくらから可能ですか?

はい。金額に下限は設けておりませんので、他のファクタリング会社では敬遠される小額からのご利用も問題ございません。

④対応してくれる地域はどこまでですか?

日本全国対応いたします。

⑤他社の審査に落ちましたがファクタリングを利用することは可能ですか?

回収見込みの売掛金をお持ちであれば、基本的にどなたでもご利用いただけます 。

⑥赤字決算や債務超過でも利用することはできますか?

問題ございません。安心してご相談ください。

⑦税金の滞納がありますが利用することはできますか?

はい。助成金などとは違い、あくまで売掛金を買取るだけですので、問題なくご利用いただけます。

⑧個人事業主でも利用可能ですか?

法人個人を問わず、どなたでもご利用いただけます。

(参考:公式サイト)

まとめ:ウィットのファクタリングの無料査定に申し込んでみよう

ウィットのファクタリングの無料査定に申し込んでみよう

今回は、ウィットのファクタリングの口コミ・評判を紹介しました。

ウィットは、少額債権・中小企業に対するファクタリングサービスを得意としているファクタリング事業者です。他のファクタリング事業者では断られてしまうような少額債権でも対応している ケースがあるなど、中小企業にとって心強い味方となってくれます。

ファクタリングサービスだけではなく、コンサルティングサービスも提供しているため、 総合的に中小企業が直面しがちな経営課題の解決を一緒に考えてくれる 事業者です。

非対面で契約まで完結させられ、日本全国どこからでも利用可能となっています。ファクタリングのサービスを利用するために、ファクタリング事業者を訪問するなどの手間と時間を大幅に削減できます。

ウィットのファクタリングは、口コミ・評判からもわかるとおり、中小企業が特に利用しやすいように工夫されたサービスです。

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
筆者

ぬの(NUNO)

①大手不動産会社で5年間法人営業をしながら副業としてWebマーケティングを独学→②英語学習ブログで1060記事を毎日更新→③フリーランスWebマーケターとして独立→④Webコンサルティング会社を設立→⑤会社経営・Webマーケティングに日々奮闘中

-ファクタリング