PR IT転職・就職

ABABA(アババ)の評判は?口コミから就活対策・料金・導入企業を評価

ABABA(アババ)の評判は?口コミから就活対策・料金・導入企業を評価

こんにちは『ぬの』です。デジタルマーケティング支援に特化したWebコンサルティング会社を経営しております。

THE NUNOBLOGでは、「全方位のWebスキル習得をサポート」というコンセプトのもと、「マーケティング・ライティング・デザイン・プログラミング・動画編集」を中心に、Webスキルの習得方法を発信しています。

IT業界で活躍している「マーケター、デザイナー、エンジニア、動画クリエイター」で20名程のフリーランスチームを組んでおり、Webスキル習得後の「IT業界への転職」や「フリーランスへの独立」も支援しています。

学習者
学習者
就活サイトのABABA(アババ)の評判について知りたいです。
今回は、上記のような悩みを解決します。
ぬの
ぬの

簡単な自己紹介

THE NUNOBLOGの運営者情報

「ABABAの評判って実際どうなの?」と気になっている人は多いですよね。ABABAは最終面接で落ちた経験が別企業からのスカウトに変わる画期的な就活サービス。よって、最終面接で落ちたことのある就活生は全員利用すべきと言えます。

ただ、そんなABABAについて調べていると気になる口コミもちらほら・・・検討している方からしてみれば、本当の評判はどうか、どんな特徴があるのかは事前に知っておきたいですよね?

そこで今回は、受講者の口コミ調査と僕の経験とフリーランスチームの中の就活経験談をもとに、ABABA(アババ)の評判について、徹底解説していきます。

忖度なしでレビューするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
ぬの
ぬの

※本コンテンツはプロモーション(PR)を含みます。また、詳しい最新情報に関しては必ず公式サイトをご確認ください。料金は特段の表示がない限りは全て税込表記です。

ABABA(アババ)とはどんな就活サイト?

ABABA(アババ)とはどんな就活サイト?

まずは、ABABA(アババ)の基本情報から見ていきましょう。

ABABA(アババ)の基本情報

サービス名 ABABA
運営企業 株式会社ABABA
転職期間 1週間~
利用料金 無料
登録企業 700社以上
紹介実績 平均スカウト25社
サポート キャリアコンサルタントによる就活相談、面接練習

※料金は税込

ABABA(アババ)の特徴

ABABA(アババ)の特徴

ABABAは株式会社ABABAが運営する就活サービス。2020年からスタートした新しいサービスですが、利用する就活生や登録企業がどんどん増えています。

ABABAの利用の流れは次の通り。

利用の流れ

  1. プロフィールや最終面接まで進んだ企業名などを登録する
  2. 最終面接まで進んだことがわかるメールなどをスクショで提出する
  3. 最終面接の実績を評価してくれた企業から選考フローをカットしたスカウトが届く

就活はES(エントリーシート)で落ちても、最終面接で落ちても不採用なのは変わりません。つまり、がんばりが評価されづらい仕組みと言えます。

一方、ABABAは最終面接まで進んだ実績が評価されるので、就活のがんばりを評価してくれるのがポイントです。特に就活後半戦ではたくさんの企業がABABAで積極採用しています。

就活をがんばる就活生におすすめのサービスです。
ぬの
ぬの

ABABA(アババ)の導入企業一覧

登録企業の一例を紹介すると下記の通り。

  • NTTドコモ
  • DMM
  • ダイハツ
  • MIXI
  • AnyMind
  • デジタルホールディングス
  • ワンスター
  • GMOペパボ
  • レバレジーズ
  • ネオキャリア
  • dip
  • freee
  • SHIFT
  • UUUM
  • シンプレクス
  • 日本M&Aセンター
  • メットライフ生命保険
  • 住友ゴム
  • 村田機械
  • KLab
  • アカツキ

MIXIや住友ゴムなどの上場企業も利用。有名ベンチャー企業も利用するなど、幅広い企業からスカウトをもらえるので利用価値が高いと言えますね。

1年前はIT系の中小ベンチャーばかりだったのですが、今はドコモやDAIATSUを始めとした大手企業も利用しているそうです。

ABABA(アババ)の登録料金

ABABA(アババ)の登録料金は無料です。

登録自体も1分程度でできるので、ぜひ気軽に登録してみてくださいね。

\登録無料!/

「ABABA」の公式サイトをチェック

※登録は1分で完了!

ABABA(アババ)の評判は?【口コミを徹底レビュー】

ABABA(アババ)の評判は?【口コミを徹底レビュー】

では、ABABA(アババ)の実際の口コミや評判を紹介します。

良い口コミ・評判

まずは、良い口コミ・評判を紹介します。

良い口コミ・評判

  1. 最終面接で落ちてもポジティブに考えることができる
  2. 選考が進んできたら利用すべきサービス
  3. 新しい業界への視野を広げるきっかけになった
  4. 最終面接までの頑張りが評価されることに共感
  5. たくさんのスカウトが届いた
  6. お祈りメールが特別なスカウトに変わる
  7. LINEで全部完了するのが最高

良い口コミ:評判①:最終面接で落ちてもポジティブに考えることができる

「ABABA」について!
最終選考でのお祈りメールを登録すると、
”他社の選考フローをカットしていただける
スカウト”が来るサービスです!

自分も今使用しているのですが、最終面接
に落ちてもポジティブに捉えられるので、
おすすめです!!

(引用:Twitter)

良い口コミ:評判②:選考が進んできたら利用すべきサービス

使ってた就活サービス(逆求人)

・iroots
大手からのスカウト多い。iroots限定説明会とか、人事面談とか。

・ offerdbox
ベンチャー含め割と早期からガンガンスカウト来る。知らん会社知れていい感じ

・ キミスカ
テンプレばっかり…見なくなった

・ ABABA
選考進んできたら入れとくと良さそ!

(引用:Twitter)

良い口コミ:評判③:新しい業界への視野を広げるきっかけになった

良い口コミ:評判④:最終面接までの頑張りが評価されることに共感

イチユーザーとしてABABA全就活生に知って欲しい🥲

よく最終面接落ちもES落ちも一緒って
言われるけど、個人的にはそんなことないと思う💭

それまでの過程の努力とか学びは、
絶対に今後の力になると信じてる

だからこそ、その頑張りが
引き継がれるってめちゃくちゃ素敵やし大共感してる

(引用:Twitter)

良い口コミ:評判⑤:たくさんのスカウトが届いた

留学行くことになり23卒で就活することはなくなったのですが、皆さんに役立つサービスだと思うのでシェアします!
実は私も最終面接で落ちてしまった経験がありABABAに登録してたくさんスカウト頂きました!
選考フローカットがほとんどだし、その点も助かりました!ぜひ!

(引用:Twitter)

良い口コミ:評判⑥:お祈りメールが特別なスカウトに変わる

良い口コミ:評判⑦:LINEで全部完了するのが最高

ポジションな内容としては、やはり最終面接で落ちたことをポジティブに考えられるという、メンタル面に対する良さが言及されています。

悪い口コミ・評判

結論、SNSなどを徹底的に探しましたが、悪い口コミ・評判は1つもありませんでした。

利用する上で悪い評判がないのは安心です。ぜひABABAを活用して、自分に合った企業から内定を獲得してくださいね。

以上、ABABA(アババ)の口コミ・評判でした。

ABABA(アババ)の口コミ・評判を紹介しましたが、百聞は一見に如かずです。登録するだけなら無料なので、ぜひ気軽に登録してカウンセリングだけでも受けてみてくださいね。

\登録無料!/

「ABABA」の公式サイトをチェック

※登録は1分で完了!

ABABA(アババ)の評判から分かったメリット

ABABA(アババ)の評判から分かったメリット

基本情報を抑えていただいたところで、ABABA(アババ)の魅力をさらに深堀していきます。

他社と比較した時のABABA(アババ)のメリットを紹介します。

ABABAのメリット

  1. お祈りメール・最終面接に落ちるストレスを軽減できる
  2. 選考カットされたスカウトなので効率的に内定を獲得できる
  3. 業界や職種の視野を広げることができる
  4. 自分自身の市場価値を再認識できる
  5. LINEで完結するので見落としが少ない

①お祈りメール・最終面接に落ちるストレスを軽減できる

まずABABAを利用する最大のメリットは、最終面接に落ちるストレスを軽減できること。

僕が就活生の時も、最終面接で落ちたことがありますが、その時の思いは「ここまでの選考が全て無駄になった」でした。人間はかけた労力・コストが無駄になることに対し、めちゃくちゃストレスを感じてしまう生き物です。

その点、ABABAを利用していれば、最終面接に落ちても「ここの最終面接に落ちたことをABABAに登録してスカウトもらおう」と前向きに考えることができます。

就活は長期戦なので、いかに精神力を保つことができるかが勝負。よって自分の精神力を保つために、最終面接に落ちたショックを和らげられるABABAの存在は非常に大きいですね。

②選考カットされたスカウトなので効率的に内定を獲得できる

次にABABAでは約8割のスカウトが選考がカットされたスカウトです。それゆえに、エントリーシートや一次面接が不要で、選考を効率的に進めることができます。

企業からしても「◯◯社の最終面接まで進んでいるということは、わざわざエントリーシートで足切りする必要がないな」という考えになります。就活生にとっても、企業にとっても工数が減るのでメリットです。

選考カットされたスカウトを受けることで、効率的に内定獲得まで進められる点は、他の逆求人サイトにないメリットだと言えます。

③業界や職種の視野を広げることができる

これはABABAに限らず、他の逆求人サイトでも言えることなのですが、企業側からのスカウトが届くサービスを利用することで、業界や職種の視野を広げることができます。

どうしても就活をしていると、業界や職種の視野が狭くなってしまいます。僕が大学生の時は営業職1本で見ていたのですが、今思うとマーケティングや広報なども自分に向いていたなと思います。

その点、スカウトを受けると「こんな業界があるんだ」とか「こんな職種があるんだ!自分に向いているかも」といった気づきのきっかけになります。

スカウトに関しては、それを受ける受けないは自由です。だからこそ、まずは利用してスカウトをもらい、視野を広げて気になるところを受けることで選択の幅が広がってくるのは良いことですよ。

④自分自身の市場価値を再認識できる

これはスカウトサービスの一般論になりますが、どれくらいスカウトが来るかによって「自分自身の市場価値を再認識できる」というメリットもあります。

ABABAは最終面接まで進んだことが評価されて、似たような企業から「平均で25通のスカウト」が届くそうなので、確かめてみてください。

⑤LINEで完結するので見落としが少ない

ABABAでは、スカウト通知や人事からのメッセージが全部LINEから来るので、見逃しをする可能性が低くなります。慣れないメールやり取りは不要です。

\登録無料!/

「ABABA」の公式サイトをチェック

※登録は1分で完了!

ABABA(アババ)の評判から分かったデメリット

ABABA(アババ)の評判から分かったデメリット

前章ではメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。

本章ではデメリットも紹介するので、しっかりと把握しておきましょう。

ABABAのデメリット

  1. プロフィール登録の手間がかかる
  2. 1つもスカウトが来ない可能性がある
  3. 利用企業が多くない

①プロフィール登録の手間がかかる

まず最初に、プロフィール登録の部分で若干の手間がかかります。また最終面接に進んだ、または落ちた証拠となる文面のスクショ提出も必要です。

このあたり、スカウトがもらえるメリットと比較したら、無視できるほどの小さなデメリットですが何事にも取り組むのが面倒という人には合わないですね。

②1つもスカウトが来ない可能性がある

次にABABAで、最終面接に落ちた証拠を提出しても1つもスカウトがこない可能性は十分にあります。平均1人あたり25社からのスカウトが来るとは言っても、人によって、または時期によってスカウトが届かない可能性があります。

それに対して「ABABAでもスカウトが届かないのか」と萎えてしまうリスクは少なからずありますね。しかし、この点に関して、スカウトは届いたらLINEで通知がくるというシステムなので、基本的には放置しておくだけ。

「通知がくるのを待つ」という仕様上、スカウトが来ないことに対して、過度に神経質になることもないと思うので、特に問題はないかなと思いますよ。

③利用企業が多くない

そして最後に、ABABAはまだ始まったばかりのサービスです。利用企業数は350社あるものの、逆求人サイト大手の「Offerbox 」は利用企業数が1万社を超えているので比較すると少ないですね。

これから更に利用企業数が増えてくると思います。しかし、1人あたり平均25社からのスカウトは十分だと言えます。このあたりを自分なりに判断し、利用するかどうか決めてください。

個人的にはこれらデメリットは小さく、メリットが大きいため利用すべきだと判断しています。
ぬの
ぬの

» ABABAの公式サイトをチェック!

ABABA(アババ)がおすすめな人・向いている人

ABABA(アババ)がおすすめな人・向いている人

以上の内容を踏まえ、ABABA(アババ)がどんな人におすすめかをまとめます。

こんな人におすすめ

  • 就活生全員
  • 第一志望の最終面接落ちして焦っている
  • 本命の最終面接に落ちて、他に志望企業がない
  • 有名な大手企業の最終面接に進んだ実績がある
  • 早期選考で最終面接まで進んだ実績がある

以上が、ABABA(アババ)がおすすめな人です。

上記の中で一つでも当てはまる方は、ABABA(アババ)はおすすめですよ。

登録は無料でできるので、とりあえず登録してくだけ損はないと思いますよ。

» ABABAの公式サイトをチェック!

ABABA(アババ)の無料登録から利用開始までの就職活動の流れ

ABABA(アババ)の無料登録から利用開始までの就職活動の流れ

ここまで読んでいただき、ABABA(アババ)が少しでも気になる人は、ぜひ気軽に登録してみてください。

無料登録から利用開始までの流れをまとめると、次の通りです。

登録から利用開始までの流れ

  1. 基本情報を登録
  2. 最終面接まで進んだことがわかる資料を提出
  3. スカウトが届いたら興味のある企業の選考を受ける

step
1
基本情報を登録

まずは『公式サイト』から新規登録しましょう。

新規登録に必要な情報は次の通り。

  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 氏名
  • 大学名
  • 卒業年度
  • 性別

入力した後は「LINE登録に進む」から友だちに追加すればOKです。

step
2
最終面接まで進んだことがわかる資料を提出

新規登録した後は、最終面接まで進んだことがわかる資料を提出しましょう。

LINEにメッセージが届くので次の情報を登録してくださいね。

  • 最終面接まで進んだ企業名
  • 最終面接までの選考フロー
  • 最終面接まで進んだことがわかる選考案内や選考結果メールのスクショ

登録が完了したら、スカウトが届くまで待つだけでOKです。

step
3
スカウトが届いたら興味のある企業の選考を受ける

スカウトはLINEに届きます。メッセージが届いたら、内容を確認してください。

興味のある企業なら積極的に選考に進むようにしましょう。選考フローがカットされたスカウトが届くので、内定を獲得しやすいのがポイントですね。

簡単に登録できるので、ぜひ活用してみてください。
ぬの
ぬの

\登録無料!/

「ABABA」の公式サイトをチェック

※登録は1分で完了!

ABABA(アババ)に関するよくある質問【Q&A】

ABABA(アババ)に関するよくある質問【Q&A】

最後に、ABABA(アババ)に関するよくある質問をまとめましたので、参考にしてみてください。

よくある質問

  1. ABABAは最終面接に落ちたことのある人しか利用できない?
  2. ABABAは最後まで無料で利用できる?
  3. ABABAの運営会社はどこ?信頼できる?
  4. ABABAの利用企業数は何社ぐらい?
  5. ABABAを利用していることは他企業や友人にバレる?
  6. 就職先が決まるまでの期間は?

①ABABAは最終面接に落ちたことのある人しか利用できない?

ABABAは最終面接に落ちたことを登録する必要があります。よってエントリーシートや一次面接、二次面接で落ちたことを登録することはできません。

しかし、最終面接に落ちる前に登録しておくことは可能です。あくまでスカウトが届くのは、最終面接に落ちた実績があることが条件になるので、その点は押さえておきましょう。

②ABABAは最後まで無料で利用できる?

ABABAは最後まで完全無料で利用することができます。LINE登録後も、有料のコンテンツを販売されたりといったことも一切ないので、安心して利用することができますよ。

③ABABAの運営会社はどこ?信頼できる?

ABABAの運営会社は、株式会社ABABAです。代表は大学在学中に起業されている学生起業であり、6,000万円の資金調達もされているほどに注目されているサービスです。

よって運営会社は信頼できる企業。個人情報を不正に利用されたりする心配もないですよ。

④ABABAの利用企業数は何社ぐらい?

ABABAの利用企業数は、運営会社に聞いたところ約700社とのことです。上場企業から未上場企業まで、幅広い企業が利用しているので、業界を問わず様々な企業からのスカウトが届く点が魅力ですね。

⑤ABABAを利用していることは他企業や友人にバレる?

ABABAは、どの企業の最終面接に落ちたのかを、利用企業に公開することでスカウトがくるサービスです。よって利用企業に対しては、どの企業の最終面接に落ちたのかバレますが、特にそのデメリットはありません。

また他の就活生に対して、どの企業の最終面接に落ちたのか公開されることはありません。よって「友人にどの企業の最終面接に落ちたのかバレたくない」という人も安心して利用することができますよ。

⑥就職先が決まるまでの期間は?

ABABAで就職先が決まるまでの期間は人によって異なりますが、最短で2週間程度で内定が出たという口コミもありました。

書類選考や一次面接をカットした選考を行うため、通常の選考よりもはやく終わることがほとんどです。

(参考:公式サイト

まとめ:高品質な企業への就職を目指すならABABA(アババ)

高品質な企業への就職を目指すならABABA(アババ)

今回は、ABABA(アババ)の口コミ・評判を紹介しました。

ABABAは最終選考に落ちた実績が内定のチャンスに変わる珍しいタイプの逆求人サービスです。

その実態は就活生にメリットだらけで、非常にお得なものとなっています。利用しない理由はないので、ぜひ就活が終盤に差し掛かっている方は登録しておきましょう。

最終選考に落ちるとモチベーション維持が難しいものですが、最終選考落ちを前向きに捉えられる機会があるのは救いです。たとえ今受けている企業の最終選考に落ちてしまっても、あなたの努力を評価してくれる企業との素敵な出会いが待っていますよ。

\登録無料!/

「ABABA」の公式サイトをチェック

※登録は1分で完了!

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
筆者

ぬの(NUNO)

①大手不動産会社で5年間法人営業をしながら副業としてWebマーケティングを独学→②英語学習ブログで1060記事を毎日更新→③フリーランスWebマーケターとして独立→④Webコンサルティング会社を設立→⑤会社経営・Webマーケティングに日々奮闘中

-IT転職・就職
-