PR ファクタリング

フリーナンスの評判は?口コミ・なぜ無料か・メリット・デメリットを評価

フリーナンスの評判は?口コミ・なぜ無料か・メリット・デメリットを評価

こんにちは『ぬの』です。デジタルマーケティング支援に特化したWebコンサルティング会社を経営しております。

THE NUNOBLOGでは、「全方位のWebスキル習得をサポート」というコンセプトのもと、「マーケティング・ライティング・デザイン・プログラミング・動画編集」を中心に、Webスキルの習得方法を発信しています。

IT業界で活躍している「マーケター、デザイナー、エンジニア、動画クリエイター」で20名程のフリーランスチームを組んでおり、Webスキル習得後の「IT業界への転職」や「フリーランスへの独立」も支援しています。

学習者
学習者
ファクタリングサービスのフリーナンスの評判について知りたいです。
今回は、上記のような悩みを解決します。
ぬの
ぬの

簡単な自己紹介

THE NUNOBLOGの運営者情報

ファクタリングを利用する際は業者の評判を見ておくのが重要です。

何も知らないまま利用していると失敗する可能性がありますし、何よりも業者の知識を知らないことで損失を出すようなファクタリングを実施する可能性もあります。

そこで今回は、利用者の口コミ調査とフリーランスチームの経験や知識をもとに、フリーナンスの評判について、徹底解説していきます。

忖度なしでレビューするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
ぬの
ぬの

※本コンテンツはプロモーション(PR)を含みます。また、詳しい最新情報に関しては必ず公式サイトをご確認ください。料金は特段の表示がない限りは全て税込表記です。

FREENANCE(フリーナンス)とはどんなファクタリングサービス?

FREENANCE(フリーナンス)とはどんなファクタリングサービス?

まずは、フリーナンスの基本情報から見ていきましょう。

フリーナンスの基本情報

運営会社 GMOクリエイターズネットワーク株式会社
手数料 3%
利用可能額 損害賠償請求最大5,000万円まで補償
手続き
オンライン完結
サービス内容 あんしん補償 / 即日払い / 所得補償
メリット 損害賠償時の保険に加入できる
最短即日払いで現金化できる
手数料を引き下げられる
バーチャルオフィスを持てる
最長1年間の所得の補償が受けられる
振込み専用の口座を開設できる
デメリット 審査に落ちる可能性もある
個人間の取引では利用できない
自由に引き出せない

フリーナンスの特徴

『FREENANCE』とは、GMOクリエイターズネットワークから2018年10月にリリースされた、フリーランスのための損害補償保険・収納代行を行ってくれるサービスです。

主な特徴は以下の3つです。

  • あんしん補償(フリーランスに特化した損害賠償保険)
  • 即日払い(請求書を買い取り代金を最短即日に振り込んでくれる)
  • 所得補償(ケガや病気で働けなくなった際に、最長1年間所得補償が受けられる)

フリーランスにとって必要な売掛金の回収や、資金繰り改善のための機能が充実しており、事業の頼もしい味方になってくれます。

フリーナンスの特徴

無料で査定してもらえるので、ぜひ気軽に申込んでみてくださいね。
ぬの
ぬの

FREENANCE(フリーナンス)の料金プラン

FREENANCE(フリーナンス)の料金プラン

フリーナンスでは会費無料の『フリー』に加え、レギュラー・プレミアムプランが用意されています。

レギュラー・プレミアムプランはフリーナンスあんしん補償の適用範囲が広がるだけでなく、「フリーナンス カード決済」利用時の手数料が低くなります。また、プレミアムプランには、月額770円相当のバーチャルオフィス(ライトプラン)が付いてきます。

フリー レギュラー プレミアム
月額料金 0円 490円 980円
補償 最高5,000万円の事故補償 最高5,000万円の補償
+
最高500万円の業務過誤補償
最高5,000万円の補償
+
最高500万円の業務過誤補償
バーチャルオフィス 申込が必要 申込が必要 ライトプラン付き
あんしん補償プラス 諸条件あり 即加入可能 即加入可能
決済利用料 4.43% 3.93% 3.43%
詳しくは公式サイトも併せてチェックしてみてくださいね。
ぬの
ぬの

FREENANCE(フリーナンス)の評判は?【口コミレビュー】

フリーナンスの評判は?【口コミレビュー】

では、実際にフリーナンスを利用した方の口コミ・評判を紹介します。

良い口コミ・評判

まずは、良い口コミ・評判を紹介します。

良い口コミ・評判

  1. 即日振込がとにかく優秀
  2. クラウドソーシングサイトの報酬でも即日現金化できた
  3. freeeの請求書と紐づけられる
  4. ファクタリング以外のサービスも手厚い
  5. 専業フリーランス成り立てにはありがたいサービス
  6. 3%の手数料で即日支払いに対応してもらえる

良い口コミ:評判①:即日振込がとにかく優秀

良い口コミ:評判②:クラウドソーシングサイトの報酬でも即日現金化できた

良い口コミ:評判③:freeeの請求書と紐づけられる

良い口コミ:評判④:ファクタリング以外のサービスも手厚い

良い口コミ:評判⑤:専業フリーランス成り立てにはありがたいサービス

GMOさんが運営するフリーナンスを利用したのですが

・業務上のトラブルが起きた際の保険に無料で入れる
・クライアントの支払い期日よりも早く現金が手に入る

など、専業フリーランス成り立ての僕にはありがたいサービスでした。

(引用:Twitter)

良い口コミ:評判⑥:3%の手数料で即日支払いに対応してもらえる

「フリーナンス」というフリーランス向けのサービスが良さそうです。さっき登録した

損害賠償の保険が無料で利用できて、3%の手数料で即日支払いに対応してもらえるらしい。基本無料ですが、GMOの口座開設がセットになって、これが気にならないなら入らない理由はなさそう。

(引用:Twitter)

フリーナンスのポジティブな評判で多かったのは「無料で損害賠償保険が自動付帯する」「ファクタリングの入金スピードが早かった」「フリーランスになりたての私にありがたいサービス」という口コミです。

悪い口コミ・評判

一方で、悪い口コミ・評判には下記のようなものがありました。

悪い口コミ・評判

  1. PCから登録するとカメラ撮影の箇所で躓く
  2. 手数料が高い
  3. フリーナンスは良いレビューが多すぎて逆に怪しい
  4. 個人情報だけ取られ、フリーナンスの審査に落ちた

悪い口コミ・評判①:PCから登録するとカメラ撮影の箇所で躓く

悪い口コミ・評判②:手数料が高い

悪い口コミ・評判③:フリーナンスは良いレビューが多すぎて逆に怪しい

悪い口コミ・評判④:個人情報だけ取られ、フリーナンスの審査に落ちた

ポジティブな口コミが大半でしたが、一部「法人口座からの振込が対象」「審査に落ちた」といったネガティブな口コミも見受けられました。

以上、フリーナンスの口コミ・評判でした。

ご覧の通り、フリーナンスを受講しているユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、フリーナンスを受講するメリット・デメリットを紹介します。

FREENANCE(フリーナンス)の評判から分かったメリット

フリーナンスの評判から分かったメリット

基本情報を抑えていただいたところで、フリーナンスの魅力をさらに深堀していきます。

他社と比較した時のフリーナンスのメリットを紹介します。

フリーナンスのメリット

  1. 損害賠償時の保険に加入できる
  2. 最短即日払いで現金化できる
  3. 手数料を引き下げられる
  4. バーチャルオフィスを持てる
  5. 最長1年間の所得の補償が受けられる
  6. 振込み専用の口座を開設できる

①損害賠償時の保険に加入できる

  • 受託で作っていたアプリのソースコードが漏洩してしまった
  • 納期が守れず、クライアントの事業に損害が出てしまった

など、フリーランスのクリエイターは常にリスクと隣り合わせの中仕事をしています。

もし、上記のトラブルが自分に起こってしまった場合、クライアントから数千万〜億円の損害賠償を請求されることもあります。この規模になると個人ではどうにもなりませんよね。

そんな時に、FREENANCEの『あんしん補償』に加入していると安心です。損害賠償請求された際に、最大5,000万円まで補償してくれます。

②最短即日払いで現金化できる

フリーナンスは、最短即日で請求書を現金化できるメリットがあります。

会社経営者や個人事業主の中には、借金返済や仕入れ代等で早急に資金が必要となる状況もあるでしょう。フリーナンスに請求書を買い取ってもらうことで、取引先からの支払いを待たずに最短即日で現金を入手できます。

なお「ランサーズ」と呼ばれるクラウドソーシングでは、フリーナンスとサービスを連携することで報酬の即日払いが利用できるようになりました。即日で現金が必要・ランサーズをメインで仕事をおこなう方におすすめのファクタリングサービスです。

③手数料を引き下げられる

フリーナンスでは、元々の数値より手数料を引き下げることも可能です。元々安い水準ではあるものの、フリーナンスには利用者の信用度を数値として評価する制度「与信スコア」が存在します。

スコアを上げることで、最低3%でファクタリングサービスを利用できるのです。なお与信スコアはSNSアカウントやクラウドサービスと連携することで、手軽に上げることが可能となっています。

手数料を抑えたい方にとって、おすすめのファクタリングサービスと言えるでしょう。

④バーチャルオフィスを持てる

フリーナンスでは月額770円(税込)〜で、バーチャルオフィスを持つことができます。

2023年地点でバーチャルオフィスとして提供されているのは、以下の2つです。

  • 銀座店(東京都中央区銀座)
  • 福岡店(福岡県福岡市)

バーチャルオフィスを持つことで郵便物の転送ができるだけでなく、2,420円(税込)で法人の登記も可能となります。

開業したてのフリーランスにとって、費用を抑えながらオフィスを構えられるのは嬉しいポイント。固定費の削減に繋がる他、登記場所だけ欲しい会社経営者にもおすすめです。

⑤最長1年間の所得の補償が受けられる

フリーナンスの『あんしん補償プラス』は、2020年にリリースされたフリーランス向けの所得補償サービスです。ケガや病気で働けなくなった際に、最長1年間の所得の補償が受けられます。

あんしん補償プラスの特徴は以下の3つです。

最長1年間の補償 ケガや病気で働けなくなった場合、最長1年間保険金を受け取れます。
24時間・365日補償 仕事中だけでなく、日常生活や旅行中のケガ・病気にいたるまで国内・海外を問わず24時間・365日補償されます。
天災によるケガも補償 国内・海外を問わず、地震・噴火・津波など天災によるケガで働けなくなった場合にも保険金が支払われます。

保険料のシミュレーションとしては、例えばWebデザイナー(35歳)が毎月30万円を最長1年間受け取りたい場合で試算すると、以下の通りです。

料金と割引率 フリーナンス
あんしん補償プラス
団体F(例)
団体加入費(年額) 3,000円 10,000円
団体割引率 60% 44%
月々の保険料 1,770円 2,310円
年間支払い総額 24,240円 37,720円

⑥振込み専用の口座を開設できる

フリーナンスでは「フリーナンス口座」と呼ばれる、収納代行専用の銀行口座を開設できます。取引先からの報酬を受け取れるため、確定申告など手続きの際に管理しやすいメリットがあるでしょう。

また「フリーナンス口座」は、口座維持費や手数料がかからないのもポイントです。

ただし週に1度しか引き出せない点には注意しましょう。効率よく確定申告を済ませたい・ビジネス口座を開設したい方におすすめです。

FREENANCE(フリーナンス)の評判から分かったデメリット

フリーナンスの評判から分かったデメリット

前章ではメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。

本章ではデメリットも紹介するので、しっかりと把握しておきましょう。

フリーナンスのデメリット

  1. 審査に落ちる可能性もある
  2. 個人間の取引では利用できない
  3. 自由に引き出せない

①審査に落ちる可能性もある

フリーナンスには、他のファクタリング会社と同じく利用時に審査が必要です。なお審査では利用者だけでなく、売掛先の信用リスクも評価の項目に含まれます。

審査に落ちる原因として考えられるのは、以下のとおりです。

  • 売掛先の信用リスク
  • 利用者の信用リスク
  • 未収金の内容
  • 売掛先の経営状態

ファクタリングサービスを利用する際は、上記のポイントを押さえて審査に申し込みましょう。

万が一審査に落ちた場合は、『ビートレーディング』など他のファクタリングに申し込むことをおすすめします。

②個人間の取引では利用できない

フリーナンス専用口座への振り込みは、法人口座からの振り込みのみとなっています。個人間の取引には利用できないので注意が必要です。

③自由に引き出せない

フリーナンス口座へ入金された資金は、週に1度(金曜日)受け取り口座へ出金されます。

そのため、最大で1週間資金を利用できない期間が生じます。急に資金が必要な場合、フリーナンス口座に資金が入っているのに使えないという事もあります。

FREENANCE(フリーナンス)がおすすめな人・向いている人

フリーナンスがおすすめな人・向いている人

以上の内容を踏まえ、フリーナンスがどんな人におすすめかをまとめます。

こんな人におすすめ

  • 資金繰りに困っているフリーランス
  • 高額な機材や機密情報を扱うフリーランス
  • 社会的信用で困ったことのあるフリーランス
  • 赤字経営が続いていて銀行から借入ができない
  • 大手が運営しているファクタリングサービスを使いたい

以上が、フリーナンスがおすすめな人です。

上記の中で一つでも当てはまる方は、フリーナンスはおすすめですよ。

査定だけでなら無料でできるので、とりあえず申込んでみて損はないと思いますよ。

FREENANCE(フリーナンス)の申し込みから入金までの流れ

フリーナンスの申し込みから入金までの流れ

この章では、フリーナンスのファクタリングを利用した際の流れについて解説します。申し込みから入金までの流れは以下の通りです。

申し込みから入金までの流れ

  1. 公式サイトから会員登録を行う
  2. 利用情報を登録する
  3. 口座情報を登録する
  4. 本人確認を行う

step
1
公式サイトから会員登録を行う

まずは、フリーナンス公式サイト「無料で登録」から会員登録をおこないましょう。会員登録では「プランの選択」と「メールアドレスの記入」をします。

ソーシャルアカウントを使用することで、手軽に登録可能です。メールアドレスの記入が完了したら、パスワードと電話番号の設定をおこないましょう。

step
2
買取申請・エビデンス資料のアップロード

メールアドレス登録後は、下記の利用情報を登録しましょう。

  • 「個人」か「法人化」か
  • 名前
  • 住所
  • 職業

なお屋号などで口座開設をおこなう場合は、開業届が必要になります。あとで口座名義を変更することも可能なので、これから開業する場合は先に口座を開設しておいても問題ありません。

step
3
口座情報を登録する

利用情報の記入が完了したら、下記の情報を入力して口座情報に登録しましょう。

  • 銀行名
  • 銀行コード
  • 支店名
  • 支店コード
  • 口座種別
  • 口座番号

フリーナンス口座へ送金するには、メインバンク口座の登録が必要になります。

step
4
本人確認を行う

口座情報の記入が完了したら、本人確認をおこないましょう。全体が写り現在の住所が判別できる身分証明証をアップロードする必要があります。

また本人が身分証を手に持った状態での自撮り画像のアップロードも必要です。少し手間のかかる作業ですが、悪用を防ぐために必要な工程となります。

登録に利用できる身分証は、以下のとおりです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(表面のみ)
  • 住民基本台帳カード(顔写真ありのみ)

上記以外は対象外となるため注意しましょう。

FREENANCE(フリーナンス)に関するよくある質問【Q&A】

フリーナンスに関するよくある質問【Q&A】

最後に、フリーナンスに関するよくある質問をまとめましたので、参考にしてみてください。

よくある質問

  1. フリーナンスはなぜ無料で「あんしん補償」に加入できる?
  2. フリーナンスは怪しい?
  3. フリーナンスの審査は長い?土日も対応している?
  4. フリーナンスの審査時間は長い?
  5. あんしん補償プラスの保険料は、介護医療保険料の控除対象?
  6. 途中で法人化しても保険の継続はできますか?

①フリーナンスはなぜ無料で「あんしん補償」に加入できる?

前提フリーナンスが無料と言われているのは、ファクタリングサービス自体ではなく「あんしん補償サービス」です。

フリーナンス利用者を「業務遂行中」「仕事の結果」「受託物」の事故から守るサービスとなっています。

具体的な事故例と補償額は、以下のとおり。

補償額 事故例
業務遂行中の事故 最高5,000万円 陸上競技をドローン撮影中、突風により操縦不能に陥り、選手に怪我をさせてしまった。
仕事の結果の事故 最高5,000万円 市の依頼で作成したゆるキャラのきぐるみの設計上のミスにより中の人が酸欠状態で病院に運ばれた。
受託物の事故 最高5,000万円 写真撮影用に預かっていた新製品の模型を、アシスタントが転んで壊してしまった。

フリーナンスに会員登録をすることで、あんしん補償に無料で加入できます。即日払いのファクタリング利用時には3〜10%の手数料が発生するので、注意しましょう。

②フリーナンスは怪しい?

フリーナンスは、以下からわかるように決して怪しいサービスではありません。

  • 大手インターネット企業GMOが提供する金融サービス
  • 全ユーザーに損害賠償保険の付帯
  • 写真付き身分証による厳正な本人確認
  • 専門機関による反社チェック

厳正な本人確認や反社チェックなど、安全に利用できる施策が整えられているので安心してください。

③フリーナンスの審査は長い?土日も対応している?

オンライン上では、土日でもファクタリングの審査申請は可能です。

ただし審査結果の連絡は翌営業日以降となるため、金曜日の遅いタイミングで審査申し込みを行うと結果が出るまでに時間がかかります。

ファクタリングサービスを利用するタイミングには、注意しましょう。

④フリーナンスの審査時間は長い?

フリーナンスの即日払いにかかる審査時間は最短30分以内です。ほとんどの場合は、1時間以内に審査完了していますので、急な出費でも対応できます。

⑤あんしん補償プラスの保険料は、介護医療保険料の控除対象?

あんしん補償プラスの保険料は、介護医療保険料の控除対象になります。ただ、制度維持費は補償対象外なので注意してください。

⑥途中で法人化しても保険の継続はできますか?

あんしん補償プラスは、途中で事業を法人化した場合でも継続可能です。なぜなら、保険プランに関しては個人名義で加入しているからです。

(参考:公式サイト)

まとめ:フリーナンスの無料査定に申し込んでみよう

フリーナンスの無料査定に申し込んでみよう

今回は、フリーナンスの口コミ・評判を紹介しました。

フリーナンスは 資金に困っているフリーランス、機密情報などを取り扱っている個人事業主、病気や怪我に不安を抱えるフリーランサーにおすすめ のサービスです。

実際に「最高1,000万円までの債権を即日審査」「あんしん補償で最高5,000万円まで支払い」「保険料に応じた所得を1年間補償」といったサービスが充実しています。

さらに、病気や怪我で働けなくなった際の補償や、バーチャルオフィスの完備もフリーナンスで特筆すべきポイントです。フリーランスの働き方で不安のある方は、ぜひ利用の検討をおすすめします。

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
筆者

ぬの(NUNO)

①大手不動産会社で5年間法人営業をしながら副業としてWebマーケティングを独学→②英語学習ブログで1060記事を毎日更新→③フリーランスWebマーケターとして独立→④Webコンサルティング会社を設立→⑤会社経営・Webマーケティングに日々奮闘中

-ファクタリング