PR Webマーケティング

SNS運用代行会社・企業おすすめ17選を比較【大手~中小まで】

SNS運用代行会社・企業おすすめ17選を比較【大手~中小まで】

こんにちは『ぬの』です。デジタルマーケティング支援に特化したWebコンサルティング会社を経営しております。

THE NUNOBLOGでは、「全方位のWebスキル習得をサポート」というコンセプトのもと、「マーケティング・ライティング・デザイン・プログラミング・動画編集」を中心に、Webスキルの習得方法を発信しています。

IT業界で活躍している「マーケター、デザイナー、エンジニア、動画クリエイター」で20名程のフリーランスチームを組んでおり、Webスキル習得後の「IT業界への転職」や「フリーランスへの独立」も支援しています。

学習者
学習者
おすすめのSNS運用代行会社を知りたいです。
今回は、上記のような悩みを解決します。
ぬの
ぬの

簡単な自己紹介

THE NUNOBLOGの運営者情報

SNS運用代行とは、企業のSNSアカウントをその企業に代わって運用するサービスです。 SNSの影響拡大に伴って、SNS運用代行の会社も増え、自社のSNS運用を外注する企業も増えています。

しかし、サービスによって対応しているSNSや業務範囲に違いがあり、自社に適したSNS運用代行会社を探すことは大変です。

そこで本記事では、SNS運用代行会社の特徴や費用をわかりやすく整理してまとめました。SNS運用代行の利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

※本コンテンツはプロモーション(PR)を含みます。また、詳しい最新情報に関しては必ず公式サイトをご確認ください。料金は特段の表示がない限りは全て税込表記です。

SNS運用代行とは?

SNS運用代行とは?

SNS運用代行とは、企業のTwitterやInstagramなどのSNSで、毎日の投稿やターゲット層の分析、コメントへの返信を代わりに行ってくれるサービスです。

SNSの運用を、専門会社に任せることで、より効果の高い運用が可能になり、アクセス数・売り上げのアップが期待できます。

SNS運用代行会社に依頼できる業務内容

SNS運用代行会社に依頼できる業務内容

SNS運用には様々な業務があります。自社に最適な代行業者社を選定するためにも、まずはSNS運用業社に依頼できる業務を把握しましょう。

依頼できる業務

  • アカウントの取得
  • 写真や文章による投稿作成
  • 投稿内容の推敲・不適切な内容でないかのチェック
  • コメントなど投稿に対するアクションの監視
  • リプライやコメントに対する応答
  • 投稿結果の分析
  • SNSによるマーケティングリサーチ
  • SNSに連動したキャンペーン等イベントの立案・実行

SNS運用代行業社は近年急増し、依頼しやすい状況になっていますが、料金が高い場合や相性が合わない場合もあります。

目的や予算にあった業社であるのか、導入実績なども参考にしながら自社のSNS運用に最適な業社を選定しましょう。

実績豊富なSNS運用代行会社おすすめ4選

実績豊富なSNS運用代行会社おすすめ4選

まずは、実績豊富なSNS運用代行会社を紹介します。ある特定の分野だけでなく総合的にサポートしてくれるので、全て丸投げしたい場合はここで紹介する会社に依頼すると良いでしょう。

実績豊富なSNS運用代行会社

①株式会社NexTrend

株式会社NexTrend

株式会社NexTrend』は年間3,000案件以上のSNS案件を担当する会社でプロのマーケター・カメラマン・クリエイティブディレクターがコンテンツ制作〜運用・分析を月額30万〜全て担当します。

本格的な運用を実施したい会社におすすめです。

②MARQS

MARQS

MARQS』はホームページ制作会社として100サイト以上の実績をもち、視覚デザインに優れた使いやすいSNSを展開することができます。

またフォロワーを増やしたい、ブランドイメージを伝えたいなど、顧客の具体的な要望に細かく対応します。

③Rootstock

Rootstock

Rootstock』は350社以上の豊富な支援実績をもつRootstockは積み重ねたノウハウを駆使し、業界最安水準価格で高品質なサービスを提供しています。

キャンペーンの企画を代行することもできるので、多彩なSNS運用を可能にしてくれます。

④施策ぱっと

施策ぱっと

施策ぱっと』は、SNS運用やSEO対策、広告運用など広い領域をカバーするWEB集客サービスです。

WEB集客未経験の方でも各領域のプロが数値を見ながらしっかりとサポートしてくれるので、初心者でも成果を期待できます。

Instagramの運用に強い代行会社おすすめ3選

Instagramの運用に強い代行会社おすすめ3選

続いては、Instagramの運用に強い代行会社を紹介します。

①株式会社Ageless

株式会社Ageless

株式会社Ageless』は独自のユーザー分析システムを使い、ターゲットユーザの絞り込みを行っています。

さらには稼働効率の高いアプローチシステムを利用していて、フォロワー対応が早いことも特徴の一つです。

②株式会社ripuca

株式会社ripuca

株式会社ripuca』は、SNS運用歴3年以上の担当者が月額20万円〜の料金で 、 アカウント作成からコンテンツ作成・分析からレポートまで、全て運用代行します。

何から手をつけるべきかわからない・商品プロモーションに繋がらないと悩んでいる企業におすすめです。

③株式会社Tenmu

株式会社Tenmu

株式会社Tenmu』は、導入前に無料相談が可能な点が魅力のサービスで、コンテンツのイメージ写真や基本戦略を見たうえで契約を検討することができます。

アカウントの戦略設計からコンテンツ制作・ユーザー対応・改善施策提案までを一気通貫で任せることができます。

YouTubeの運用に強い代行会社おすすめ3選

YouTubeの運用に強い代行会社おすすめ3選

続いて、YouTubeの運用に強い代行会社を紹介します。

①アベニールデザイン株式会社

アベニールデザイン株式会社

アベニールデザイン株式会社』は顧客の「売上増加」「自社の認知」「集客コストを減らす」という具体的な成果を実現を支援する会社です。

ビジネスにおける効果的な動画活用を様々なアプローチから提案します。

②株式会社Lugia

株式会社Lugia

株式会社Lugia』は、YouTubeチャンネル登録者数111万人を達成した代表*が運営しているYouTube運用代行サービスです。

YouTube運用経験が豊富な人材によって、企業毎にカスタマイズした戦略立案、施策実行、分析改善を支援してもらえます。

③株式会社エイト

株式会社エイト

株式会社エイト』は、現役YouTuberが企画立案から改善策の提案までフルサポートしてくれるYouTube運用代行サービスです。

Webサイト制作やオウンドメディアへのSEOなど、YouTube以外の媒体運用のアドバイスも受けられる点も魅力です。

TikTokの運用に強い代行会社おすすめ3選

TikTokの運用に強い代行会社おすすめ3選

続いて、TikTokの運用に強い代行会社を紹介します。

①株式会社INITIAL BRAIN JAPAN

株式会社INITIAL BRAIN JAPAN

株式会社INITIAL BRAIN JAPAN』は、TikTokやYouTube、Instagramのリール動画などショート動画におけるコンテンツの制作を得意としています。

既に100社以上の実績があり、コンテンツ制作や運用サポート、インフルエンサーマーケティングにも力を入れています。

②株式会社トピカ

株式会社トピカ

株式会社トピカ』は企業のSNS運用代行、TikTok運用代行のサービスをおこなっている会社です。

大手企業から中小企業まで100社以上のSNS運用に携わっており実績も十分なので、SNSマーケティングのノウハウがなかったり、アカウント運用しているものの効果が出ていないなどの企業におすすめです。

③Enigol

Enigol

Enigol』はTikTokを専門に運用するチームを保有し、トレンドに合わせたサービスを展開しています。

顧客のブランドに合わせた企画・構成・編集を行うので、確実に成果を生み出すことが可能です。

LINEの運用に強い代行会社おすすめ3選

LINEの運用に強い代行会社おすすめ3選

続いて、LINEの運用に強い代行会社を紹介します。

LINEの運用に強い

①kuku

kuku

kuku』はプロのライターやイラストレーターが投稿制作に関わっているので、ハイクオリティな投稿配信が可能です。

さらにLステップ(顧客管理システム)の運用も可能なため、既存客の囲い込みもできます。

②LOYCUS

LOYCUS

LOYCUS』は、LINE公式アカウント運用の自動化と詳細な分析機能が大きな特徴のMAツールです。

メッセージやアンケート配信を自動化することで、管理者の業務負担を軽減し、詳細な分析により、最適なセグメント配信が可能となります。

配信1通あたりに換算すると割安で、コストパフォーマンスに優れたツールです。

③inLINE株式会社

inLINE株式会社

inLINE株式会社』の一番の特徴はLINE運用にまつわる全ての業務を低価格でサポートすることです。

LINE@で集計できる数値を元にコンサルティングサポートを行ったり、同業他社の成功事例や事例を共有するなど、顧客のSNS運用戦略の構築を積極的に支援します。

SNS運用代行会社が決められない方は当社「サクフリ株式会社」へ

SNS運用代行会社が決められない方は当社「サクフリ株式会社」へ

もし、上記で紹介したWebコンサルティング会社で決められない方は、僕が経営している当社『サクフリ株式会社』へ、ぜひお問い合わせください。

サクフリ株式会社はデジタルマーケティング領域に特化したWebコンサルティング会社です。Web制作からSEO対策、広告運用、YouTubeチャンネルの運営をはじめとしたマーケティング、収益化までワンストップでご支援します。

ここでは、Webマーケティング支援全般に言えることと、当社の紹介を簡単にさせてください。

Webコンサルティング会社でよくあるのが、広告運用だけしかできないケースです。広告運用は即効性があるので、すぐに売上が経ち、一見任せてよかったと思うことも多いですが、それは正しいWebマーケティング支援ではないと考えています。

※SNSマーケティング(広告運用)しかできない会社に依頼するとほぼ失敗すると考えています。

なぜなら、広告運用だけでマーケティングをしていると、一生広告費がかかってしまうからです。それは本当の意味で事業オーナー様のためになっていません。では、本当のWebマーケティング支援とは何か。

それは「広告運用×SEO対策」です。SEO対策は、検索した時に自社サイトを検索上位にして、広告費をかけずに表示回数(インプレッション)を増やす施策ですが、SEO対策をすると、今までの広告運用費用をかけずに現状を同じ売上を作ることができるようになってきます。

なので、広告運用だけしかできないWebコンサルティング会社は自分たちの利益が減ることになるので、SEO対策をすることを嫌います。しかも、SEO対策は効果が出るまでは時間がかかることもありますし、そもそもSEO対策ができるWebコンサルティング会社はごくわずかです。

しかし、当社は広告費用はもちろんできますが、Webマーケティング支援の中でもSEO対策を最も得意をしています。それも短期間で効果を出すことができます。自社メディアを複数運営しているので、自社メディアで検証を行った実績をもとに支援を行います。

そもそも今、この記事を読んでいただいているということ自体が、当社が「SEO対策が得意」という証明になっているはずです。

なので、当社にWebマーケティング支援をお任せいただければ、最初は広告運用ですぐに売上を作り、その間に最も得意なSEO対策で自社サイトの表示回数を増やし、広告費を使わなくても従来と同じだけの売上を作ります。しかもその時には広告費用はほほかけずに済むという完璧な状態を作り上げます。

なので、上記のような「今の広告費を削減して今までと同じ売上を作りたい」という事業オーナー様やWebマーケティングのご担当者は、ぜひサクフリ株式会社へお問い合わせください。今なら無料カウンセリングも承っております。

料金 要相談
住所 東京都渋谷区道玄坂1丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル2F-C

\無料カウンセリング実施中!/

「サクフリ株式会社」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

SNS運用代行会社選びで失敗しないためのポイント

SNS運用代行会社選びで失敗しないためのポイント

続いて、SNS運用代行会社選びで失敗しないためのポイントを紹介します。

選びのポイント

  1. 自社の課題に合った機能があるか
  2. 自社の業種で運用実績があるか
  3. 業務内容と費用は明確かつ適正か

①自社の課題に合った機能があるか

SNS運用代行会社を利用するにあたり、単にSNSへの投稿を代行してもらうだけでは十分ではありません。自社のニーズに応えるための、具体的な手法を持っているかを確認することが大切です。

例えば、ABテストは成約率やクリック数を上げるWebマーケティング手法として知られています。

SNS運用代行会社が手法を効果的に使い、自社が希望するような結果を出した実績があるかなどが選択する際のポイントとなります。

②自社の業種で運用実績があるか

SNS運用においては、自社の業種やターゲットの年齢・コミュニティなども考慮してユーザーの目をひくコンテンツの作成・配信を行う必要があります。

SNS運用代行会社によって、得意な業種があるため、自社がSNS運用を希望する業種やカテゴリで実績がある運用代行会社を選びましょう。

③業務内容と費用は明確かつ適正か

SNS運用代行会社は、プランの業務内容と費用を明確にしているところを選びましょう。

また、投稿の確認や分析など、希望する業務内容を含むプランが適正価格であることも重要です。適正価格かどうかを判断するには、複数の代行会社の費用を比較してみるとわかりやすいです。

SNS運用代行会社に依頼するメリット

SNS運用代行会社に依頼するメリット

SNS運用代行会社に依頼するメリットは下記の通りです。

メリット

  1. SNS運用以外の本業に集中できる
  2. 自社で実施するよりも成果が上がりやすい
  3. ノウハウを知り、内製化に繋げられる

①SNS運用以外の本業に集中できる

工数削減の観点が挙げられます。アカウントの運用担当者は、他の業務と並行してSNSのアカウント運用を任されているケースが非常に多いです。

つまり、SNSのアカウント運用をしていると単純に作業量が増えるということですね。その作業を外注、運用代行を利用することで、アカウント運用の工数が削減されます。投稿業務を外注するだけで、かなり楽になると思いますよ。

運用代行サービスの1つ目のメリットは、工数削減することによって、SNSのアカウント運用以外の本来の業務に集中できるという点です。

②自社で実施するよりも成果が上がりやすい

自社でアカウントの運用をするよりも、成果は上がりやすいでしょう。少なくとも、運用代行はSNSの運用のプロです。成果を出すために、昼夜SNSの研究をしています(少なくとも弊社はそうです)。

だからこそ、SNSを運用したことがない人よりも、早く成果を挙げられるのは当たり前でしょう。あとは、その成果が上がる前の時間を、お金を払うか否かです。

③ノウハウを知り、内製化に繋げられる

運用代行サービスに関する記事を拝見すると、この点はデメリットに挙げられています。しかし、ノウハウをクライアントに提供しない運用代行サービスは、おそらく黒いことをしています。やましいから公開していないのです。

基本的には(弊社もそうですが)、どういうロジックでフォロワーを増やしていくのか、そのためにはどんな点に気をつけていくのか。そういった細かい部分までクライアントに共有しています。

つまり、それらの情報を運用代行から盗むことができ、ノウハウを蓄積したら内製化を行えるということです。

SNS運用代行会社に依頼するデメリット

SNS運用代行会社に依頼するデメリット

一方で、SNS運用代行会社に依頼するデメリットを紹介します。

デメリット

  1. 自社でするよりもコストがかかる
  2. 必ずしも成果が出るとは限らない

①自社でするよりもコストがかかる

外注していますので、コストはかかります。サービスや会社によって費用は異なりますので、一概には言えませんが、それほど安くはありません。

②必ずしも成果が出るとは限らない

この業界には、かなり悪徳な業者が潜んでいます。適当な運用代行をするサービスは後を断ちません。

そのため、そういった会社に当たってしまうと、成果が出ずにコストだけかかってしまうというケースも考えられます。

代行会社を探す場合は、ノウハウをちゃんと持っているのか、実績はあるのか、といった観点を大事にしましょう。

まとめ:SNS運用代行会社に無料見積を依頼してみよう

SNS運用代行会社に無料見積を依頼してみよう

今回は、SNSの運用代行サービスについて解説してきました。

運用代行に終始フォーカスを当ててきましたが、もちろん自社でアカウントの運用を内製化することもできます。全て自社の要素でアカウントが構成されますので、もっとも望まれることでしょう。

自社でやるのか、外注するのか。予算や人員の余裕によると思いますが、個人的には運用代行でさっと成果をあげてしまう方が、コスパがいい気もします。よく検討してみてください。

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あわせて読みたい
Webコンサルティング会社おすすめ比較ランキング16選【大手~中小まで】
Webコンサルティング会社おすすめ比較ランキング16選【大手~中小まで】
あわせて読みたい
Web広告代理店おすすめランキング11選【リスティング運用代行会社】
Web広告代理店おすすめランキング11選【リスティング運用代行会社】
あわせて読みたい
SNSマーケティングを学べるWebスクール・講座おすすめ14選【希少】
SNSマーケティングを学べるWebスクール・講座おすすめ14選【希少】
  • この記事を書いた人
筆者

ぬの(NUNO)

①大手不動産会社で5年間法人営業をしながら副業としてWebマーケティングを独学→②英語学習ブログで1060記事を毎日更新→③フリーランスWebマーケターとして独立→④Webコンサルティング会社を設立→⑤会社経営・Webマーケティングに日々奮闘中

-Webマーケティング
-,