PR IT転職・就職

キャリアスタートの評判は?口コミ・求人の特徴・転職の実績を評価

キャリアスタートの評判は?口コミ・求人の特徴・転職の実績を評価

こんにちは『ぬの』です。Webマーケターとして2年間のフリーランスを経て、現在はWebマーケティング支援に特化したIT企業を経営しています。

THE NUNOBLOGでは、「全方位のWebスキル習得をサポート」というコンセプトのもと、「マーケティング・ライティング・デザイン・プログラミング・動画編集」を中心に、Webスキルの習得方法を発信しています。

IT業界で活躍している「マーケター、デザイナー、エンジニア、動画クリエイター」で20名程のフリーランスチームを組んでおり、Webスキル習得後の「IT業界への転職」や「フリーランスへの独立」も支援しています。

学習者
学習者
転職エージェントのキャリアスタートの評判について知りたいです。
今回は、上記のような悩みを解決します。
ぬの
ぬの

簡単な自己紹介

THE NUNOBLOGの運営者情報

第二新卒・新卒・既卒未就職者の人で転職を考えている人も多いと思います。僕も実際に不動産業界からIT業界へ転職する時には人生で1番悩みました。

そこで重要なのが、どの転職エージェントを選ぶかです。どの転職エージェントを選ぶかで、「転職後の年収も100~200万円差が出てしまう」なんてザラにあります。

実際に僕が転職をした時も3~4社程の転職エージェントを使いましたが、提示してくる企業の年収に最大200万円程の乖離があったのを覚えています。

上記のような前提があった上で、今回おすすめしたいのが「キャリアスタート」という転職サポートです。

ただ、そんなキャリアスタートについて調べていると気になる口コミもちらほら・・・検討している方からしてみれば、本当の評判はどうか、どんな特徴があるのかは事前に知っておきたいですよね?

そこで今回は、受講者の口コミ調査と僕の経験とフリーランスチームの中でIT・ゲーム業界転職経験者にヒアリングした結果をもとに、キャリアスタートの評判について、徹底解説していきます。

忖度なしでレビューするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
ぬの
ぬの

※本コンテンツはプロモーション(PR)を含みます。また、詳しい最新情報に関しては必ず公式サイトをご確認ください。料金は特段の表示がない限りは全て税込表記です。

キャリアスタートとはどんな転職エージェント?

キャリアスタートとはどんな転職エージェント?

まずは、キャリアスタートの基本情報から見ていきましょう。

キャリアスタートの基本情報

サービス名 キャリアスタート
転職期間 1週間~
利用料金 無料
対象年代 20代推奨・30代も利用可
対象エリア 全国(主な地域は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡、北海道)
求人数 約1,000件
求人業界
IT・不動産・広告・医療がメイン
求人職種 営業・企画・エンジニア・マーケティング・デザイン
オンライン
サポート内容  ・アドバイザーとのカウンセリング
・履歴書の添削
・職務履歴書の添削
・面接対策
・円満退職のアドバイス
・初出勤の日程調整や調整
・就職後の悩み事の面談など

※料金は税込

キャリアスタートの特徴

キャリアスタートは国内大手の転職エージェントで、主に第二新卒や既卒を中心とした20代に特化しています。サービス登録者は2023年7月時点で68,165名に上っており、数多くの20代に愛用されるサービスとなっています。

キャリアスタートの特徴

登録者全員に1人ずつ担当エージェントが付き、書類作成から面接対策、実際に入社するまで全てのステップを担当エージェントが親身にサポートしてくれます。

キャリアスタートの強みを一言で表すと、第二新卒や既卒、フリーターなど職歴の浅い20代に特化しており、利用者数も豊富という点です。

20代でキャリアや企業に関する知識が少ない方にとって、キャリアスタートは非常に頼もしいパートナーです。

また、年収が上がる求人が非常に豊富という点も特徴的であり、未経験であったり職歴が浅い場合であっても年収を上げるような転職をするサポートをしてくれます。

キャリアスタートの登録料金

キャリアスタートの登録料金は無料です。

登録自体も1分程度でできるので、ぜひ気軽に登録してみてくださいね。

キャリアスタートの評判から分かったメリット

キャリアスタートの評判から分かったメリット

基本情報を抑えていただいたところで、キャリアスタートの魅力をさらに深堀していきます。

他社と比較した時のキャリアスタートのメリットを紹介します。

キャリアスタートのメリット

  1. 就活未経験・フリーターでも利用しやすい
  2. 20代前半の就職・転職サポートに強く、実績も豊富
  3. 紹介企業は大手企業を含む優良企業
  4. マンツーマンの手厚いサポート
  5. 転居サポートがある

①就活未経験・フリーターでも利用しやすい

キャリアスタートは、就業経験のない方への就職サポートに注力しています。経歴に関係なく応募できる求人が多いため、就活未経験の方やフリーターの方も無理なく利用できます。

仲間ができる「転職交流会」

キャリアスタートでは、求職者の将来への不安を少しでも解消できるよう「転職交流会」を定期的に開催しています。

転職交流会では、就職・転職を考えている同世代の人と繋がることができ、お互いの悩みやこれからの将来について話せます。転職成功者の話を直に聞くこともできるので、ぜひ参加してみましょう。

②20代前半の就職・転職サポートに強く、実績も豊富

キャリアスタートはサポートの対象を若年層に絞っており、20代前半の就職・転職に強みを持っています。

前述したように、未経験者でも応募できる求人が豊富であり、キャリアに自信のない方に向けた書類作成のサポートや面接対策も万全です。

キャリアスタートの実績

  • 20代がおすすめする転職支援会社No.1
  • 転職満足度No.1
  • 充実したサポート満足度No.1

多くの人から高い評価を得ているため、信頼してサポートを任せられるでしょう。

③紹介企業は大手企業を含む優良企業

キャリアスタートの登録企業は、給料・福利厚生・残業・休日などの面が安定した優良企業のみです。そのため、「入社した会社がブラック企業だったらどうしよう…」といった心配もせずに済みます。

また、パソコン研修やマナー研修などの研修制度が充実した企業の求人も扱っているので、正社員就業の経験がない人や初めて事務職に就く人でも安心して応募できるでしょう。

さらに、キャリアスタートでは、「リクルート」「楽天」「住宅情報館」「GMO」など大手企業の求人も扱っており、転職実績も豊富にあります。

「大手の企業に入社してバリバリ働きたい」「有名企業に入社して経験を積みたい」という方にも、キャリアスタートはおすすめのサービスです。

④マンツーマンの手厚いサポート

キャリアスタートのアドバイザーは、マンツーマン体制で丁寧なサポートをしてくれます。

サポート内容

  • 求職者に合った求人の紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策(模擬面接など)
  • 内定条件の交渉
  • 入社日の調整

また、キャリアスタートではマンツーマンでの模擬面接も行っています。社会人経験が浅い人など、面接に苦手意識がある人もいるかもしれませんが、練習を重ねることで本番でも柔軟に対応できるようになるはずです。

さらに、入社後もサポートが受けられるのもキャリアスタートのメリットのひとつ。転職先にスムーズに定着できるよう、電話や対面面談という形で入社後もフォローしてくれるので、新しい会社でも安心して就業できるでしょう。

⑤転居サポートがある

キャリアスタートでは「若者の経験や挑戦を応援したい」という考えから、全国から東京に来る方向けに住居面のサポートを行っています。

転居サポートの内容は以下の通りです。

  • 寮の完備や住宅補助がある求人の紹介
  • 初期費用がかからない住居の提案
  • 東京生活にかかる費用の相談

「東京で働きたいけど、家賃や生活費が不安」という方は、キャリアスタートの転居サポートを検討してみると良いでしょう。

キャリアスタートの評判から分かったデメリット

キャリアスタートの評判から分かったデメリット

前章ではメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。

本章ではデメリットも紹介するので、しっかりと把握しておきましょう。

キャリアスタートのデメリット

  1. キャリアアップを求める人には不向き
  2. 地方の求人が少ない
  3. 求人数は大手に比べると少ない

①キャリアアップを求める人には不向き

キャリアスタートは求人数を公開していないため一概には言えませんが、「求人数の多さを強みにしていない」と考えられます。

また、地方の案件も少なめなので、条件によっては希望の求人が見つからない可能性があることを把握しておきましょう。

②地方の求人が少ない

キャリアスタートの公式サイトには、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡、北海道の求人を取り扱っていると掲載されていますが、希望勤務地によっては条件にマッチした求人が見つからないかもしれません。

以前は拠点が東京のみだったので東京、神奈川、埼玉、千葉の一都三県に取り扱い求人が集中していたこともあり、地方の案件は少なめなのです。

ただし、2021年には大阪に新規拠点を開設したので、徐々に西日本中心に地方の求人も増える可能性はあるでしょう。地方での転職を考えている場合は、地方に強い大手転職エージェントと併用することをおすすめします。

③求人数は大手に比べると少ない

2023年7月時点で、登録していない状態で閲覧できる求人数は約100件でした。

キャリアスタートは保有している求人数を公開していないので一概には言えませんが、この数を見ても大手に比べると求人数は少ないと言えます。

キャリアスタート公式ホームページには「未経験者OK」の求人が1,000件と記載がありますが、20代や第二新卒の就職支援に強い他の転職エージェントと比較しても、キャリアスタートの求人数が少ないのがわかります。

求人数に満足できないときは、キャリアスタートだけでなく他の転職エージェントも併用するのがおすすめです。2~3社のサービスに登録して、転職先の選択肢を増やしましょう。

あわせて読みたい
IT転職エージェントおすすめ比較ランキング22選【口コミ・評判あり】
IT転職エージェントおすすめ比較ランキング22選【口コミ・評判あり】

キャリアスタートの評判は?【口コミを徹底レビュー】

キャリアスタートの評判は?【口コミを徹底レビュー】

前章では、キャリアスタートのメリット・デメリットを紹介しました。

本章では、その内容を踏まえて実際の受講者の声を見ていきましょう。

良い口コミ・評判

まずは、良い口コミ・評判を紹介します。

良い口コミ・評判

  1. 希望に合う求人を紹介してくれた
  2. 面接対策が役立った
  3. 研修制度が充実した求人を紹介してもらえた
  4. 独占求人も多い印象
  5. 企業との交渉を代行してくれた
  6. フリーターから正社員になれた

良い口コミ:評判①:希望に合う求人を紹介してくれた

美容師の仕事にもやりがいは感じていたものの、帰宅時間が不規則で遅くなる日が多く、将来的に年収が上がる見込みが少ないことから、給与の面で不安がありました。(中略)

私が希望として挙げていた条件は主に2つです。

1つは土日祝日が休みで、帰宅時間が大体一定であること。

もう1つは、インセンティブ制度や昇給制度によって、自分の頑張り次第で給与が上がる環境であることです。

キャリアスタートは、両方の希望が叶う求人を紹介してくれました。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

「希望条件に合う求人を紹介してくれた」という口コミです。

アドバイザーは、カウンセリングの内容を踏まえた上であなたの強みを引き出し、最適な求人を提案してくれます。

また、キャリアスタートは未経験でも応募できる求人をメインに保有しています。学歴や経験を問わない求人も多いので、ぜひ一度チェックしてみてください。

良い口コミ:評判②:面接対策が役立った

担当の方は人柄が明るく、相談しやすい方でした。

性格や今までのキャリアに合わせた業種を考えるところから面接内容の確認もしっかりサポートしてくださいました。

また、面接練習の際、良かった所を合間ですぐ褒めてくださりモチベーション維持にもなりました。

ほとんど無知な業種は基本的な仕事内容から細かく説明してくださり、働くイメージがつきやすかったです。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

「丁寧な面接対策のおかげで、自信を持って面接に臨めた」という口コミです。

キャリアスタートは対象者を経歴の浅い20代に絞っているため、右も左も分からない状態でも丁寧にサポートを行ってくれます。

大手エージェントはどちらかというと機械的なサポートになりがちなので、大手で満足できなかった人にも非常におすすめです。

また、キャリアスタートは内定率80%を超える実績を持っています。経験豊富なアドバイザーによる応募書類の添削・面接対策のサポートは、選考に通過する可能性を高めてくれるでしょう。

良い口コミ:評判③:研修制度が充実した求人を紹介してもらえた

IT企業と事務職に絞って探してもらいました。

その中でもパソコンが得意でない私でも安心な研修制度がしっかりある求人を紹介してもらえました。

また入社している人も別業種から未経験で入っている人が多く一緒に頑張れる人がいる、分からないことを個人的に聞ける環境がある会社ばかりでした。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

良い口コミ:評判④:独占求人も多い印象

未公開の求人も複数あり、自分でネットや口コミで探しても中々手に入らない求人も多くありました。

特に未公開の場合は、求人情報としてまだ未完成の部分があり、必要書類提出時や各面接を通して自分の希望がスムーズに求人に反映されることもあり、「自己実現」を本当にかたちにできる可能性を大いに秘めていると感じました。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

良い口コミ:評判⑤:企業との交渉を代行してくれた

最終の給与交渉の方で、求人票の最高額以上で交渉して頂き、無事内定をもらえました。

当初、求人票には福利厚生は「面接時などに相談」という記載があったので、私としては以前の会社で支給してもらっていた通勤手当をお願いできればと考えておりました。

しかし、面接時には緊張していたのもあり中々言い出せずにおりました。

その時に、当時の担当者が最終面接まで終えたところから、色々ヒアリングを実施して頂き心の中のモヤモヤを取り除いてくれました。

そして、ギリギリまで応募した企業さんと通勤手当を交渉して頂きました。本当に感謝しております。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

良い口コミ:評判⑥:フリーターから正社員になれた

フリーターのままでは将来が不安ですし、いずれはきちんと就職したいと考えていました。

ただ、正社員のように責任を負うことのない働き方に慣れてしまって、なかなか最初の一歩を踏み出せずにいたんです。(中略)

面接を受けた結果、2社から内定を頂くことが出来ました。

IT企業の事務職と、建築企業のサポート職です。就職活動がそんなにうまく行くとは思っていなかったので、驚きました。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

以上、キャリアスタートの良い口コミ・評判でした。

悪い口コミ・評判

一方で、悪い口コミ・評判には下記のようなものがありました。

悪い口コミ・評判

  1. 担当者との連絡が取れなくなった
  2. 希望年収を下回る求人を紹介された
  3. 地方の求人が少ない

悪い口コミ・評判①:担当者との連絡が取れなくなった

キャリアスタートという転職エージェントに履歴書等の添削をお願いしたのですが、1週間以上も連絡がありません。

すぐにメールすると電話もあったのですが、なにも来ません。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

「担当者からの連絡が来なくなった」という声も挙がっていました。

連絡が途絶えてしまうケースは、キャリアスタートだけでなく他のエージェントでも見受けられます。どのエージェントにも対応の悪い担当者は一定数いるため、あらかじめ注意して利用することをおすすめします。

もしキャリアアドバイザーからの連絡が途絶えてしまった場合は、カスタマーセンターに伝えて担当者を変更してもらいましょう。

悪い口コミ・評判②:希望年収を下回る求人を紹介された

事前に、最低の希望報酬額をお伝えしていたにも関わらず、その額を下回る報酬額をご紹介いただいた時にはかなり失望しました。

「報酬額=自分の評価」という捉え方もできると思うので、特に親身になって接してくれた担当者であればあるほど裏切られた気持ちと、自分はこの能力でしか見られていないのかなと非常に残念な気持ちになりました。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

悪い口コミ・評判③:地方の求人が少ない

Uターンで大阪勤務できる求人を探していました。

サイトには大阪の求人も取り扱っていると書いてあったのに、ふたを開けてみたら東京都内の求人ばかりでがっかりしました。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

以上、キャリアスタートの口コミ・評判でした。

キャリアスタートの口コミ・評判を紹介しましたが、百聞は一見に如かずです。登録するだけなら無料なので、ぜひ気軽に登録してカウンセリングだけでも受けてみてくださいね。

キャリアスタートがおすすめな人・向いている人

キャリアスタートがおすすめな人・向いている人

以上の内容を踏まえ、キャリアスタートがどんな人におすすめかをまとめます。

こんな人におすすめ

  • 正社員就職を目指す20代の人
  • 経歴が浅く、未経験から正社員への就職を目指したい人
  • 関東エリアでの勤務を希望する人
  • 早く就業したい人
  • 転職や就職に関するサポートを徹底的に受けたい人

以上が、キャリアスタートがおすすめな人です。

上記の中で一つでも当てはまる方は、キャリアスタートはおすすめですよ。

登録は無料でできるので、とりあえず登録してくだけ損はないと思いますよ。

キャリアスタートをおすすめできない人・向いてない人

キャリアスタートをおすすめできない人・向いてない人

一方で、下記のような人にはキャリアスタートは不向きかもしれません。

おすすめしない人

  • 20代後半~30代以上である
  • 地方への転職や就職を考えている
  • たくさんの求人から転職・就職先を選びたい
  • IT系の求人探している
  • 外資系の求人を探している
  • 女性向けのサービスを利用したい

キャリアスタートは、20代後半〜30代以上の方や、外資系・IT系などの求人を探している方には向いていない可能性があります。なぜなら、サービスのターゲット層から外れているからです。

また取り扱っている求人数が少なく、女性に特化したサービスを提供していることにも注意が必要です。

「ハイクラス転職を目指したい」「幅広い年齢層に向けた支援を受けたい」という方は、キャリアスタートの利用を見直しましょう。

あわせて読みたい
IT転職エージェントおすすめ比較ランキング22選【口コミ・評判あり】
IT転職エージェントおすすめ比較ランキング22選【口コミ・評判あり】

キャリアスタートの無料相談から業務開始までの転職活動の流れ

キャリアスタートの無料登録から業務開始までの転職活動の流れ

ここまで読んでいただき、キャリアスタートが少しでも気になる人は、ぜひ気軽に登録してみてください。

無料登録から利用開始までの流れをまとめると、次の通りです。

登録から業務開始までの流れ

  1. 会員登録・無料相談
  2. 面談・ヒアリング
  3. 求人紹介~面接
  4. 契約締結~業務開始
  5. アフターフォロー

step
1
会員登録・無料相談

キャリアスタートを利用するには、まずは「公式サイト」から無料で会員登録する必要があります。

氏名やメールアドレス、生年月日、職種・スキルなどの基本情報を登録します。必要最低限の項目なので登録は1分ほどで完了します。

登録が完了すると、担当者から連絡がくるので、面談・カウンセリングに進みます。会員登録後、公開中の案件に関しては募集要項を確認できるのでチェックしておきましょう。

step
2
面談・ヒアリング

続いては、エージェントと面談をします。3営業時間以内に担当者から連絡が来ます。

面談では、これまでの経歴や今後のキャリアプランをヒアリングされるほか、希望の給与や働き方(リモートor常駐)、参画開始日、稼働日数をヒアリングされるので、事前に話す内容をまとめておきましょう。

step
3
求人紹介~面接

面談時のヒアリング内容をもとに、自分の希望条件に合った求人を紹介してもらえます。

参画したい求人があれば、キャリアスタートの担当者から企業に推薦され、企業担当者との面談に進みます。面談日の日程調整は担当者が行なってくれます。

step
4
契約締結~業務開始

面談後、内定がもらえた場合は契約手続きに進みます。参画開始日や単価、働き方などの希望条件については、キャリアスタート担当者が企業に交渉してくれます。

希望条件について企業と合意できれば契約を締結し、クライアント企業での業務が開始されます。

step
5
アフターフォロー

キャリアスタートは参画後のアフターフォローまでしっかりしているエージェントです。

担当者と定期的にランチやディナーをして些細なことでも相談に乗ってくれる面倒見の良さに定評があります。転職活動中は悩みや疑問点も頻繁に出てくるので、些細なことも相談して悩みを解決してもらいましょう。

キャリアスタートに関するよくある質問【Q&A】

キャリアスタートに関するよくある質問【Q&A】

最後に、キャリアスタートに関するよくある質問をまとめましたので、参考にしてみてください。

よくある質問

  1. 転職の方向性が決まってなくても利用できる?
  2. 30代でも利用できるサービス?
  3. 面談は対面形式?オンラインも可能?
  4. 担当者が音信不通の場合はどうしたら良い?
  5. キャリアスタートを退会する手順は?

①転職の方向性が決まってなくても利用できる?

もちろん利用できます。

キャリアスタートを利用する方の多くは、「まだ職種・業種を絞れていない」「自分の適性に合う仕事が分からない」といった方たちです。

初回面談では、「転職するべきかどうか」という段階での相談もできますし、適性診断を行って「あなたがどんな仕事が向いているか」をキャリアアドバイザーと一緒に見つける作業も行われます。

②30代でも利用できるサービス?

キャリアスタートは30代の方でも利用できますが、おすすめとは言いきれません。なぜならキャリアスタートは、20代の就職・転職活動の支援を目的としているからです。

30代の方向けの求人は少ない傾向があるため「利用しづらい」「求人が見つからない」などの事態が考えられます。

おすすめは、幅広い年来層を対象としているエージェントサービスと併用することです。多くの求人から、ご自身にぴったりな就職先を検討してみましょう。

あわせて読みたい
30代におすすめのIT転職エージェント・サイト15選【男性・女性OK】
30代におすすめのIT転職エージェント・サイト15選【男性・女性OK】

③面談は対面形式?オンラインも可能?

キャリアスタートの面談は対面に限らず、電話やZoomなどにも対応しています。面談を通して、キャリアアドバイザーに直接相談できるため安心して就職・転職活動を進められるようになります。

ただ、対面形式での面談を行う場合は、東京オフィスへの訪問が必要なことに注意しましょう。「どうしても予定が合わない」「東京オフィスまでの訪問が大変」という方は、電話やZoomでの面談がおすすめです。

ご自身のスケジュールに合わせて、面談形式を選択してみてください。

④担当者が音信不通の場合はどうしたら良い?

担当者と連絡が取れない場合は、こちらから連絡を入れてみましょう。担当者が複数の求職者を受け持っているなら、連絡が漏れてしまっている可能性が考えられます。

就職・転職活動を始めたての求職者なら、連絡の優先順位が低いと判断されている可能性もあります。

また、担当者が休職や退職をしており、業務の引き継ぎがされていないケースも考えられるでしょう。土日祝日を除いて、3日間連絡がない場合は、1回こちらからコンタクトを取ってみてください。

⑤キャリアスタートを退会する手順とは?

キャリアスタートを退会する旨を担当者に直接伝えましょう。

退会する旨を伝える際は「転職活動をやめた」「就職・転職先が決まった」などの理由を一緒に伝えるのがポイントです。くれぐれも無断で連絡を絶つことはないようにしましょう。

万が一、担当者に伝えづらいと感じる場合は、キャリアスタートの公式サイトの問い合わせフォームを利用するのがおすすめです。

キャリアスタートには、退会手続きを行う専用フォームがないことにもご注意ください。

(参考:公式サイト)

まとめ:未経験・就業歴が浅い若手が転職を目指すならキャリアスタート

未経験・就業歴が浅い若手が転職を目指すならキャリアスタート

今回は、キャリアスタートの口コミ・評判を紹介しました。

キャリアスタートは、20代の就職・転職支援に特化しているエージェントです。経歴・スキルに自信の無い既卒や、第二新卒の就職・転職活動を手厚くサポートしてくれるため、安心して正社員就職を目指せます。

利用料金は無料なので、ぜひ気軽に登録してみてくださいね。

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
筆者

ぬの(NUNO)

①大手不動産会社で5年間法人営業をしながら副業としてWebマーケティングを独学→②英語学習ブログで1060記事を毎日更新→③フリーランスWebマーケターとして独立→④Webコンサルティング会社を設立→⑤会社経営・Webマーケティングに日々奮闘中

-IT転職・就職
-