PR プログラミング

忍者CODEの評判は?口コミから料金・メンター・コースの特徴を評価

忍者CODEの評判は?口コミから料金・メンター・コースの特徴を評価

こんにちは『ぬの』です。Webマーケターとして2年間のフリーランスを経て、現在はWebマーケティング支援に特化したIT企業を経営しています。

THE NUNOBLOGでは、「全方位のWebスキル習得をサポート」というコンセプトのもと、「マーケティング・ライティング・デザイン・プログラミング・動画編集」を中心に、Webスキルの習得方法を発信しています。

IT業界で活躍している「マーケター、デザイナー、エンジニア、動画クリエイター」で20名程のフリーランスチームを組んでおり、Webスキル習得後の「IT業界への転職」や「フリーランスへの独立」も支援しています。

学習者
学習者
忍者CODEの評判について知りたいです。
今回は、上記のような悩みを解決します。
ぬの
ぬの

簡単な自己紹介

THE NUNOBLOGの運営者情報

プログラミングスクールってたくさんあって、どれを選べば良いか分かりませんよね。でも、スクール選びに失敗して、大金を水の泡にしてしまうのは避けたいものです。

そんな人におすすめなのが『忍者CODE』です。忍者CODEは現役エンジニアからも質が高いと声が多く、数あるプログラミングスクールの中でも特に良い評判が目立つスクールです。

ただ、そんな忍者CODEについて調べていると気になる口コミもちらほら。検討している方からしてみれば、本当の評判はどうか、どんな特徴があるのかは事前に知っておきたいですよね?

そこで今回は、利用者の口コミ調査と僕の経験やフリーランスチームの中の転職経験者の話をもとに、忍者CODEの評判について、徹底解説していきます。

忖度なしでレビューするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
ぬの
ぬの

\無料面談・体験実施中!/

「忍者CODE」の公式サイトをチェック

※オンラインでも受講可能

※本コンテンツはプロモーション(PR)を含みます。また、詳しい最新情報に関しては必ず公式サイトをご確認ください。料金は特段の表示がない限りは全て税込表記です。

忍者CODEとはどんなプログラミングスクール?

忍者CODEとはどんなプログラミングスクール?

まずは、忍者CODEの基本情報から見ていきましょう。

忍者CODEの基本情報

スクール名 忍者CODE
受講期間 無期限
受講料金 98,000円〜
受講方法 オンライン
学習内容
Web制作、Webデザイン、Java、Ruby、Python、Shopify
ポートフォリオ制作
(プロ講師のサポートのもとポートフォリオ制作あり)
就職・転職サポート
(転職成功まで一気通貫でサポート)
独立支援サポート
(5万円分案件を紹介)
質問サポート
(無期限チャットサポート)

※料金は税込

忍者CODEの特徴

忍者CODE』は、ラグザス株式会社が運営している未経験からでもWebデザインやプログラミングスキルを習得することで、転職や副業で稼げるようになるWebスクールです。

オンライン完結で利用することができ「副業・転職・独学の3つのプラン」と「6つのコース」からご自身の目的に合わせて選ぶことができます。

忍者CODEの特徴

独学プランは98,000円で業界最安級で、「動画教材」+「24時間のチャットサポート」が利用でき質問しながら学習を進めていくことができます。独学なのに質問もできる点が特徴です。

「副業案件獲得保証プラン」「転職支援プラン」では、マンツーマンでメンターがつき、進捗管理・5万円分の案件紹介・ポートフォリオ制作・書類添削などのより手厚いサポートがつきます。

忍者CODEのカリキュラムは、未経験から稼げるクリエイターへのロードマップとして、基礎知識の学習から、課題制作など実践的なカリキュラムを採用しています。

チャットサポートは無制限で利用することができ、期間の制限なく相談することができ、実践で分からないことが出てきた場合でも相談することができコスパが良いサービスです。

無料体験レッスンが充実していて、受講する前に30分間の無料体験レッスンを受けることができるので、自分に合うスクールかどうか実際に試してみることができます。

希望するコースを無料で体験することができるので、講義のイメージが知りたい方はぜひ受講してみてくださいね。
ぬの
ぬの

\無料面談・体験実施中!/

「忍者CODE」の公式サイトをチェック

※オンラインでも受講可能

忍者CODEのコース料金・費用

忍者CODEのコース料金・費用

忍者CODEは3つのプランと6つのコースの組み合わせを選んで学習をすることができます。

独学プラン 転職支援プラン 副業・案件獲得保証
プラン
Web制作
Webデザイン
Java
Ruby
Python
Shopify
動画編集
動画編集コースもありますが、本記事では割愛します。詳しくは『公式サイト』をご覧ください。
ぬの
ぬの

基本料金とサポート内容

項目 独学プラン 転職支援プラン 副業・案件獲得保証
プラン
受講料金 98,000円 348,000円 248,000円
学習時間の目安 20時間 30時間 40時間
受講期間 好きな時間に受講
チャットサポート 無制限・無期限
講師 ベテラン現役エンジニア
カリキュラム オリジナル動画コンテンツ
Slackで無制限の質問対応
メンター 12回 8回
課題制作
講師のフィードバック チャット 直接フィードバック 直接フィードバック
ポートフォリオ作成
応募書類の作成サポート
案件保証 5万円分

独学プラン

特徴

  • 無期限チャットサポート
  • 実践課題のフィードバック
  • 業界最安級料金

6つのコースから選択することができ、業界最安級の98,000円で基礎知識から実践レベルのスキルの習得ができます。

「実践的な動画学習」+「24時間のチャットサポート」があり、わからないことは講師にいつでも質問しながら学習が可能です。

独学プランでは課題のフィードバックはチャットでのサポートになります。

転職支援プラン

特徴

  • チャットサポート+実践課題のフィードバック
  • 転職成功まで一気通貫でサポート
  • ポートフォリオ作成や職務経歴書作成サポート

独学プランの内容に加えてメンターサポートが付き、プロにマンツーマンでサポートをしてもらうことができます。

転職に役立つ課題制作やプロの講師に直接フィードバックを受けることができ、精度の高い技術を身につけることができます。

ポートフォリオ制作や履歴書・職務経歴書の作成サポートがあり、転職成功確率を上げることができます。

副業・案件獲得保証プラン

特徴

  • チャットサポート+実践課題のフィードバック
  • 5万円分案件を必ずご紹介
  • クライアントとのやりとりや流れをレクチャー

独学プランの内容に加えてメンターサポートが付き、プロにマンツーマンでサポートをしてもらうことができます。

5万円分の案件の紹介を紹介してもらうことができ、案件獲得方法やクライアントとのコミュニケーション方法を実践で学ぶことができます。

納品やお金のやり取りまでサポートがあるので、副業をスムーズに開始することができるようになります。

Web制作コース

WEB制作の基本を学ぼう HTML基礎
HTML/CSSを使ったコーディング
コーディングスキルを体感的に鍛えよう HTML,CSSの深堀り
JavaScriptで学ぶプログラミングの基本
デザインツールの使い方
動きを付けたり、効率化したり脱初心者を目指すためのスキル jQueryの基本的な使い方や応用
SASS入門
JavaScriptだけで「英単語アプリ」を制作
応用編のWeb制作 JavaScript、Git、EJSを使いコーディング
実務で必須の制作スキルWordPressについて学ぶ 実務で必須のWordPressやPHP
実際にある40万円の案件を一緒に取り組み
アウトプット中心の学習

Web制作コースは未経験から学習を始めることができ、Web制作スキルの基礎から実践レベルまでの知識と技術の習得をすることができます。

400本以上の学習動画と24時間質問ができるチャットサポートが利用でき、分かるまでしっかりと学習することができます。

Web制作コースで学習することで、「レスポンシブ対応Webサイト」「ブログサイト」「英単語学習アプリ開発」などの制作が可能になり、副業や転職時に活かすことができます。

学べるスキル

  • HTML/CSS3
  • WordPress
  • JavaScript
  • jQuery
  • PHP

Webデザインコース

Webデザインコースの学習方法 制作・開発ができるようになる制作物の説明
忍者CODEのコミュニティへの参加方法
メンターへの質問方法などの学習方法
Figma / ブラウザのインストール方法
Webデザインコースの基礎知識 Webデザインの基礎知識
Figmaでオリジナルのバナーの制作・実践 バナーの作成スキル
制作課題
FigmaでオリジナルのロゴとLPの制作・実践 ロゴ制作の基礎知識
制作課題

Webデザインコースは未経験からWebデザイナーを目指すことができ、約3ヶ月間の期間でWebデザインスキルを習得することができます。

Webデザインコースで学習をすることで副業や転職を目指せるレベルの「バナー広告」「企業ロゴ・ロゴマーク」「サービスや商品のLP」などの制作をすることができるようになります。

学べるスキル

  • Figma
  • Webデザイン
  • LPデザイン
  • ワイヤーフレーム

Rubyコース

Rubyコースの学習方法 制作・開発ができるようになるアプリ等の説明
忍者CODEのコミュニティへの参加方法
メンターへの質問方法などの学習方法
VSCODE / Ruby on Rails / MySQL / Gitなどのインストール方法
Ruby on Railsの基礎知識 Ruby/Ruby on Railsの基礎知識
プログラム(コード)を書いて解説
タスク管理(ToDo)アプリの開発・実践 アプリ開発に必要な知識を実際にプログラムを書きながら学習
タスク管理アプリ(ToDoアプリ)の制作課題
SNSアプリの開発・実践 SNSアプリ開発に必要な知識を実際にプログラムを書きながら学習
学習後に、SNSアプリの制作課題に取り組みます。
お役立ちコンテンツ HTMLやCSS等のフロントエンドの言語についての基礎を学習
HTMLやCSSを記述し解説

Rubyコースは未経験から学習することができ、Ruby/Ruby on railsの基礎から応用技術まで学習することができます。

平均学習時間は3ヶ月で、未経験からITエンジニアを目指すことができます。

「ダイエット管理アプリ」「音楽コミュニティSNS」「タスク管理アプリ」などの制作ができるようになり、副業や転職などで有利になります。

学べるスキル

  • Ruby/Ruby on Rails
  • HTML/CSS3
  • MariaDB

Javaコース

Javaコースの学習方法 Javaコースの学習を通じて制作・開発ができる様になるアプリ等の説明
忍者CODEのコミュニティへの参加方法
メンターへの質問方法などの学習方法
Eclipse / MySQL / MySQL JDBCドライバなどのインストール方法
Javaの基礎知識 Javaの基礎知識を学習
実際に操作をしてJavaを学ぶ アプリ開発に必要な知識を実際にプログラムを書いて学習
業務管理システムの開発・実践 アプリ開発に必要な知識を実際にプログラムを書いて学習
業務管理システムの開発課題
ECサイトの開発・実践 アプリ開発に必要な知識を実際にプログラムを書いて学習
ECサイトのシステム開発課題
ショッピングカート機能の実装 ECサイトに欠かせないショッピングカート機能について学習
お役立ちコンテンツ Webアプリの開発に必要なHTMLやCSS等のフロントエンドの言語の基礎
学習内容は、実際のパソコン画面を用いて、HTMLやCSSを記述し解説

Javaコースは未経験からシステム開発のプロを目指すことができ、 Javaの基礎知識から実践までの幅広い技術を学ぶことができます。

「業務管理システム」「オンラインショッピングシステム」などの制作ができるようになります。

Javaのスキルや実績を身につけることで、ITエンジニアとして副業や転職などで大きく年収アップを目指すことも目指すことができます。

学べるスキル

  • Java
  • Spring
  • MySQL
  • HTML/CSS3

Pythonコース

Pythonコースの学習方法 制作・開発ができるようになる制作物の説明
忍者CODEのコミュニティへの参加方法
メンターへの質問方法などの学習方法
VSCODE / Python / flask / MariaDBなどのインストール方法
Pythonコースの基礎知識 Pythonの基礎知識を学習
プログラム(コード)を書いて解説
タスク管理(ToDo)アプリの開発・実践 アプリ開発に必要な知識を実際にプログラムを書きながら学習
タスク管理アプリ(ToDoアプリ)の制作課題
自動化ツール(WEBスクレイピング)の開発・実践 実際にプログラム(コード)を書きながら学習
Webスクレイピングの課題
お役立ちコンテンツ Webアプリの開発に必要なフロントエンドの言語についての基礎
HTMLやCSSを記述し解説

Pythonコースは未経験者からPythonのプロを目指すことができるコースで、開発から実践レベルの知識と技術の習得が可能です。

「タスク管理アプリ」「Webスクレイピング」などの制作スキルを習得することができます。

現場で活躍できるレベルのスキルアップをすることができ、副業やフリーランスとして挑戦することを目指せます。

学べるスキル

  • Python
  • Flask
  • MariaDB
  • HTML/CSS3

Shopifyコース

Shopifyの基礎知識 ShopifyでECサイト構築を開始するために十分なポイント
標準的な機能に重点を置くことでわかりやすく学習
Shopifyの操作方法 管理画面の操作・サイト構築・販売管理
Shopifyの基本的な使い方
Shopifyで簡単なオンラインストアを開発・実践 実際にサイトを作る手順
具体的な制作工程を学習
to C向けの商品を販売するサイトの開発・実践 基本的な要素・デザイン
実務的にもそのまま活かせる実践的な知識
海外販売もできるオンラインサイトの開発・実践 それぞれに異なる構成を盛り込む応用力

Shopifyコースは未経験からプロのECサイト制作者を目指せるコースになります。

平均学習期間は3ヶ月間になり、Shopifyを使用した開発の基礎から実践までを幅広く学習することができます。「アパレルや雑貨などの通販サイト」「デジタルコンテンツのダウンロード・販売」などの制作スキルの習得が可能です。

自分でECサイトを立ち上げたい人や、副業やフリーランスとして活躍したい人にオススメで、実践的なカリキュラムを使用して学習をすることができます。

» 忍者CODEの公式サイトをチェック!

忍者CODEの評判は?【口コミを徹底レビュー】

忍者CODEの評判は?【口コミを徹底レビュー】

本章では、前章までの内容を踏まえて実際の受講者の声を見ていきましょう。

良い口コミ・評判

まずは、良い口コミ・評判を紹介します。

良い口コミ・評判

  1. CSSでたまに知らないプロパティとか出てくると幅が広がった感があって嬉しい
  2. コードはこういう意味だったんかみたいなんがたくさんあって楽しい
  3. SQL、だんだんわかってきて面白くなってきた
  4. Webサイトをつくれるようになった
  5. 理解不足なところを教えてくれる
  6. こんな時間なのにとても早い対応してくださった
  7. Figma講座めっちゃ感動した

良い口コミ:評判①:CSSでたまに知らないプロパティとか出てくると幅が広がった感があって嬉しい

良い口コミ:評判②:コードはこういう意味だったんかみたいなんがたくさんあって楽しい

良い口コミ:評判③:SQL、だんだんわかってきて面白くなってきた

良い口コミ:評判④:Webサイトをつくれるようになった

良い口コミ:評判⑤:理解不足なところを教えてくれる

良い口コミ:評判⑥:こんな時間なのにとても早い対応してくださった

良い口コミ:評判⑦:Figma講座めっちゃ感動した

忍者CODEのポジティブな口コミとしては、「学習が楽しい」「丁寧なサポートがあった」「Webサイトをつくれるようになった」という内容のものが多くありました。

悪い口コミ・評判

一方で、悪い口コミ・評判には下記のようなものがありました。

悪い口コミ・評判

  1. わからないことだらけでくじけそう
  2. 忍者コードの問題難しい

悪い口コミ・評判①:わからないことだらけでくじけそう

悪い口コミ・評判②:忍者コードの問題難しい

ポジティブな内容の口コミが多かったものの、一部ネガティブな口コミとして「学習内容が難しい」という内容のものが見られました。

ご覧の通り、忍者CODEを受講しているユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、忍者CODEを受講するメリット・デメリットを紹介します。

» 忍者CODEの公式サイトをチェック!

忍者CODEの評判から分かったメリット

忍者CODEの評判から分かったメリット

他社と比較した時の忍者CODEのメリットを紹介します。

忍者CODEのメリット

  1. 未経験から稼げるクリエイターを目指せるプログラミングスクール
  2. 業界最安値級で圧倒的なコスパ
  3. 24時間のマンツーマンチャットサポートで質問しやすい
  4. 制作物はポートフォリオとして副業に役立つ
  5. 5万円分の案件保証あり
  6. 受講前に無料相談・体験レッスンできる

①未経験から稼げるクリエイターを目指せるプログラミングスクール

忍者CODEのカリキュラムは、未経験から稼げるクリエイターへのロードマップとして、基礎知識の学習から、課題制作など実践的なカリキュラムを採用しています。

現役クリエイターがメンターとなり、下記のサポートが充実しています。

  • 質問し放題のチャットサポート
  • オンラインでの直接指導
  • 個別キャリア相談

上記のように、Web制作者になる為の徹底的なサポート体制が整っているので、初心者の方でも安心して取り組めるようになっていますよ。

②業界最安値級で圧倒的なコスパ

初心者から学習ができる「独学プラン」の価格は、98,000円で業界最安級の価格設定になっています。

プログラミングが初めての人でも動画教材で自習していくスタイルです。料金が安いからといってサポートが充実していないわけではなく、24時間のチャットサポートが利用可能なので、独学プランでもレベルの高いスキルを習得可能です。

講師に質問をしながら課題を学習することができ、知識だけでなく問題解決能力も身につきます。

③24時間のマンツーマンチャットサポートで質問しやすい

プログラミングスクールの中にはチャット内の質問部屋で質問するスタイルもあり、心理的ハードルがちょっと高い方もいると思います。

その点、忍者CODEはマンツーマンで対応してもらえるので、気軽に質問できます。

スクールと独学の1番大きな違いは「質問できるかどうか」です。スクールでは、わからないときに聞ける人がいるのが、大きなアドバンテージになっています。その点で忍者コードは、最適な環境が用意されていますね。

④制作物はポートフォリオとして副業に役立つ

学習途中で制作した物は、ポートフォリオとして掲載が可能です。

転職時や、副業やフリーランスとして案件を獲得する際にはポートフォリオは必須です。

その点、忍者CODEでは、企業にアピールできるオリジナルのポートフォリオを制作することができ、しっかりと自分をアピールすることができるようになります。

⑤5万円分の案件保証あり

忍者CODEの「副業案件獲得保証プラン」では、5万円分の案件を100%保証してもらうことができます。学習したスキルを活かせる案件に取り組むことができ、実務経験を積むことが可能です。

案件に取り組む際に不安になるクライアントとのやりとりや、金銭の授受などの相談をすることもでき、初心者でも安心して副業で稼ぐことが可能です。

⑥受講前に無料相談・体験レッスンできる

忍者コードでは、受講前に無料で相談することができます。「Web系の副業したいけどどのコースがいい?」というような疑問も気軽に相談可能です。

加えて、講義の具体的な進め方や授業の雰囲気を知りたい場合は無料体験もあります。希望するコースを無料で体験することができるので、講義のイメージが知りたい方はぜひ受講することをおすすめします。

\無料面談・体験実施中!/

「忍者CODE」の公式サイトをチェック

※オンラインでも受講可能

忍者CODEの評判から分かったデメリット

忍者CODEの評判から分かったデメリット

前章ではメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。本章ではデメリットも紹介するので、しっかりと把握しておきましょう。

忍者CODEのデメリット

  1. 費用が高いと感じる人もいる
  2. モチベーションの維持が難しい場合もある

①費用が高いと感じる人もいる

忍者CODEは充実したカリキュラムが魅力的ですが、人気の副業・案件獲得保証プランは248,000円の学習費用がかかり、こちらの金額を高いと感じる方も一定数いるようです。

もし、上記の金額が高いと感じる方は、98,000円の独学プランを利用するか、プログラミングスクールの中でも比較的安価で、かつ質の高いカリキュラムを提供していて、副業やフリーランス支援に強い『SAMURAI ENGINEER』や就職・転職支援に強い『DMM WEBCAMP』を検討すると良いでしょう。

②モチベーションの維持が難しい場合もある

忍者CODEはオンラインプログラミングスクールで動画視聴での学習が中心です。そのため、自走力が必要になる場面が多々あります。

忍者CODEの嬉しい特徴「動画視聴もサポートも無期限」というところに甘えて先延ばしにするような勉強方法では成果も出ずモチベーションも下がり続けられない可能性が高いです。

そのため、もし自走力に自信がない方で、手厚いメンタリングサポートが欲しい方には、マンツーマン指導に定評がある『SAMURAI ENGINEER』や『TechAcademy』を選ぶことをおすすめします。

以上が、忍者CODEのデメリットになります。上記のデメリットが気にならない方には、忍者CODEは本当におすすめのスクールなので、ぜひ公式サイトもチェックしてみてくださいね。

» 忍者CODEの公式サイトをチェック!

忍者CODEがおすすめな人・向いている人

忍者CODEがおすすめな人・向いている人

以上の内容を踏まえ、忍者CODEがどんな人におすすめかをまとめます。

こんな人におすすめ

  • プログラミングに興味があって、本業や副業としたい人
  • フリーランスとなって独立を目指したい人
  • 論理的思考ができる人、できるようになりたい人
  • 忍者CODEの費用を自分への投資と考えられる人
  • 継続的に学習を続けられる人
  • 無料コンテンツの部分を学習したい人

以上が、忍者CODEがおすすめな人です。上記の中で一つでも当てはまる方は、忍者CODEはおすすめですよ。

無料メンター相談や無料体験レッスンも充実しているので、興味がある方は、ぜひ気軽に参加してみてくださいね。

» 忍者CODEの公式サイトをチェック!

忍者CODEの無料相談・体験レッスンから受講開始までの流れ

忍者CODEの無料相談・体験レッスンから受講開始までの流れ

ここまで読んでいただき、忍者CODEが少しでも気になる人は、ぜひ無料説明会を受けてみてください。無料説明会から入会の流れをまとめると、次の通りです。

無料相談から受講開始までの流れ

  1. 学習コースのフォームから申し込み
  2. メールアドレスのリンクからログイン
  3. 学習開始(質問も可能)

step
1
学習コースのフォームから申し込み

忍者CODEの『公式サイト』より、必要項目を入力し申し込みを行います。

決済にはクレジットカードが必要となりますが、銀行振り込みをご希望の場合は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

step
2
メールアドレスのリンクからログイン

申し込み完了後は、ご登録のメールアドレス宛に、学習管理画面のURLと、ログインID、パスワードをお送りします。申込後はすぐに学習を開始できます。

step
3
学習開始(質問も可能)

学習を進めていくうえで、分からない点が出てきた際はSlackでいつでも質問ができます。案件保証プランと転職支援プランでは、メンター相談も受けられます。

» 忍者CODEの公式サイトをチェック!

忍者CODEに関するよくある質問【Q&A】

忍者CODEに関するよくある質問【Q&A】

最後に、忍者CODEに関するよくある質問をまとめましたので、参考にしてみてください。

よくある質問

  1. プログラミング未経験ですが大丈夫でしょうか?
  2. 閲覧期間などはありますか?
  3. Windowsでも受講できますか?
  4. 40代ですが受講可能ですか?
  5. 返金対応は可能でしょうか?
  6. 質問可能時間は決まっていますか?
  7. メンターはどのような方が教えていますか?

①プログラミング未経験ですが大丈夫でしょうか?

全く問題ございません。大半の方が未経験から学ばれています。

②閲覧期間などはありますか?

期限は設けておりません。半永久的にお使いできます。

③Windowsでも受講できますか?

パソコンの種類に制限はございません。WindowsでもMacでも閲覧することも可能です。また、スマホからでも動画解説を見ることができます。

④40代ですが受講可能ですか?

案件を獲得できるスキルを身につければ年齢は関係ございません。ご安心ください。

⑤返金対応は可能でしょうか?

返金対応は行なっておりませんが、お使いの環境では解説動画がどうしても見れない場合のみご相談対応いたします。

⑥質問可能時間は決まっていますか?

24時間可能です。就寝している間以外は即レスにて対応いたします。

⑦メンターはどのような方が教えていますか?

忍者CODEを運営しております多数の現役エンジニア、デザイナーがメンターさせていただきます。

(参考:公式サイト

まとめ:本気でエンジニアを目指すなら忍者CODE

本気でエンジニアを目指すなら忍者CODE

今回は、忍者CODEの口コミ・評判を紹介しました。

忍者CODEはプログラミングの知識がなくても、プログラミングの副業や、プログラミングの会社へ転職を目指せるレベルになれるオンラインスクールです。サポートもしっかりしているので、プログラミング未経験でも安心して学習できます。

もし、悩んでいらっしゃるのでしたら、まず無料相談や無料レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。無料相談や無料レッスンで疑問点など相談して、納得してから入会してくださいね。

\無料面談・体験実施中!/

「忍者CODE」の公式サイトをチェック

※オンラインでも受講可能

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
筆者

ぬの(NUNO)

①大手不動産会社で5年間法人営業をしながら副業としてWebマーケティングを独学→②英語学習ブログで1060記事を毎日更新→③フリーランスWebマーケターとして独立→④Webコンサルティング会社を設立→⑤会社経営・Webマーケティングに日々奮闘中

-プログラミング
-,