PR プログラミング

ライフシフトラボDXコースの特徴は?40代からのプログラミングスクールを評価

ライフシフトラボDXコースの特徴は?40代からのプログラミングスクールを評価

こんにちは『ぬの』です。デジタルマーケティング支援に特化したWebコンサルティング会社を経営しております。

THE NUNOBLOGでは、「全方位のWebスキル習得をサポート」というコンセプトのもと、「マーケティング・ライティング・デザイン・プログラミング・動画編集」を中心に、Webスキルの習得方法を発信しています。

IT業界で活躍している「マーケター、デザイナー、エンジニア、動画クリエイター」で20名程のフリーランスチームを組んでおり、Webスキル習得後の「IT業界への転職」や「フリーランスへの独立」も支援しています。

学習者
学習者
ライフシフトラボDXコースの評判について知りたいです。
今回は、上記のような悩みを解決します。
ぬの
ぬの

簡単な自己紹介

THE NUNOBLOGの運営者情報

プログラミングスクールってたくさんあって、どれを選べば良いか分かりませんよね。でも、スクール選びに失敗して、大金を水の泡にしてしまうのは避けたいものです。

そんな人におすすめなのが『ライフシフトラボDXコース』です。

ライフシフトラボDXコースは現役エンジニアからも質が高いと声が多く、数あるプログラミングスクールの中でも特に良い評判が目立つスクールです。

ただ、そんなライフシフトラボDXコースについて調べていると気になる口コミもちらほら。検討している方からしてみれば、本当の評判はどうか、どんな特徴があるのかは事前に知っておきたいですよね?

そこで今回は、利用者の口コミ調査と僕の経験やフリーランスチームの中の転職経験者の話をもとに、ライフシフトラボDXコースの評判について、徹底解説していきます。

忖度なしでレビューするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
ぬの
ぬの

\無料個別相談会実施中!/

「ライフシフトラボDXコース」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

※本コンテンツはプロモーション(PR)を含みます。また、詳しい最新情報に関しては必ず公式サイトをご確認ください。料金は特段の表示がない限りは全て税込表記です。

ライフシフトラボDXコースとはどんなプログラミングスクール?

ライフシフトラボDXコースとはどんなプログラミングスクール?

まずは、ライフシフトラボDXコースの基本情報から見ていきましょう。

ライフシフトラボDXコースの基本情報

スクール名 ライフシフトラボDXコース
受講期間 3ヶ月
受講料金 298,000円
受講方法 オンライン
学習内容
ビジネススキル/ネットスキル/Web制作/生成AI基礎/Webアプリ構築/Webマーケティング/バックオフィスSaaS/SFAツール
ポートフォリオ制作
(ポートフォリオ制作のアドバイスはあり)
就職・転職サポート
(キャリア相談充実)
独立支援サポート
(副業・複業もサポート)
質問サポート
(プロに相談可能)

※料金は税込

ライフシフトラボDXコースの特徴

ライフシフトラボ』は、45歳からの実践型キャリアスクールです。そして、そんなライフシフトラボが新たなコースを開講!それが『ライフシフトラボDXコース』です。

ライフシフトラボDXコースは、40代、50代の人を対象に実践型デジタルスキルが学べるコースです。3ヶ月の短期集中で人生後半のキャリアを充実させるスキルが身につけられますよ。仕事の幅を広げて年収アップを目指したい、複業・起業でキャリアを充実させたいと考えている人に最適です。

ライフシフトラボDXコースの特徴

ライフシフトラボDXコースは、使い方を学ぶだけのパソコン教室でも、仕事で活かせずじまいのプログラミングスクールでもありません。DXやデジタルビジネス立ち上げにおける現場叩き上げの即応スキルに特化しているから、学んだことを翌日の業務で活かせます。

デジタルイノベーションは日進月歩。常に新しいスキルやトレンドへのキャッチアップが必要です。3ヶ月後、必要に応じて新しい技術を自力で習得できる、10年後も通用する自立したデジタル人材になって卒業できます。

あなたならではの経験・強みに講座で学んだデジタルスキルを新たな武器に加え、転職・複業支援もサポートしてくれるので、少しでも気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

\無料個別相談会実施中!/

「ライフシフトラボDXコース」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

ライフシフトラボDXコースのカリキュラム・学習内容

ライフシフトラボDXコースのカリキュラム・学習内容

続いて、ライフシフトラボDXコースでは、どんなことを学ぶのか。ライフシフトラボDXコースは、3ヶ月で実践的な5つのデジタルスキルを身につけられます。

学べるデジタルスキル

  1. デジタル理解力
  2. デジタル思考力
  3. デジタルコミュニケーション力
  4. デジタル表現力
  5. デジタル実装力

2024年2月から第一期がスタートし、約3ヶ月で下記12テーマを学んでいきます。

テーマ 内容
インターネットで仕事をとる ビジネスSNSの活用
ビジネスマッチングサービス
複業・プロボノの世界
知らない知識を自分で調べられるようになる あなたが知らないGoogle検索
SNSによる情報収集術
ネットリテラシーの総復習
インターネット䛾闇を知っておく サイバー犯罪
SNSと法
個人のセキュリティ対策
自分のHPで商品を売る HPを30分で作る
Webデザインへの招待
販売システムの構築
Web集客ができるようになる Web広告運用
集客のためのSNS活用
ウェビナーを開こう
日々の業務をハックする 実はこんなこともできるWord
脱・Excelコンプレックス
PowerPoint資料作成を極める
ノーコードでウェブアプリを構築する 要件定義の考え方
APIに触れてみよう
はじめての自動化ツール
最新のデジタルコミュニケーションをマスターする ビジネスチャットツールで生産性改革
今さら聞けないOutlook/Gmail
Web会議ツール徹底マスター
Webマーケティングを理解する SEOライティング
サイト分析の極意
Cookie最新事情
デジタルビジネスを構想する GAFA徹底理解
Web3とブロックチェーン
ITスタートアップ最新トレンド
小規模事業者のDX推進スキルを身につける バックオフィスSaaS
SFAツール
業務プロセスの可視化
生成AIを味方につける Chat GPTプロンプト集
画像生成
生成AI時代䛾キャリア論

Zoomを使ったオンライン形式なので場所を選ばず、インターネット環境があればどこでも受講できます。どこでも受講は可能ですが、講義で意見を求められることがあるかもしれません。

そのため安心して声が出せる場所での受講がおすすめです。仮に出席できなかった場合でもアーカイブ視聴が可能なので安心ですよ。

学べるスキル

ライフシフトラボDXコースで学べるスキル

そして、講義をこなし卒業課題を提出すれば、ライフシフトラボ認定デジタルプラクティショナー資格を習得できます。ITを用いた業務効率化や事業を推進していけるという資格で、従業員100人以下の中小企業に対してDXコンサルタントが担当できるという証明になります。

卒業後は、履歴書やプロフィールに記載できるので仕事の武器として活用していけます。
ぬの
ぬの

» ライフシフトラボDXコースの公式サイトをチェック!

ライフシフトラボDXコースのコース料金・費用

ライフシフトラボDXコースのコース料金・費用

続いて、ライフシフトラボDXコースのコース料金と必要費用についてまとめます。

受講料金 298,000円(分割払い可)
入会金 50,000円
支払い方法 銀行振込・クレジットカード
受講期間 約3ヶ月(全10回のグループレッスン・全3回の個人面談)
受講日時 グループレッスンは毎週日曜日9:00~11:00
受講形式 Zoomを使用したオンライン形式
サポート内容 見放題䛾Eラーニング(Schoo社提供)
テキスト・ビデオ通話を用いた無制限質問対応(原則24時間以内に対応)
グループレッスンはすべてアーカイブ視聴が可能
全3回(各1時間)の個別面談
受講条件 グループレッスンに参加でき週に2時間程度の自習時間が確保できる人
5年以内に購入した前面カメラつきのパソコンが用意できる人
公式サイトも、ぜひ併せてチェックしてみてくださいね。
ぬの
ぬの

» ライフシフトラボDXコースの公式サイトをチェック!

ライフシフトラボDXコースの評判は?【口コミを徹底レビュー】

ライフシフトラボDXコースの評判は?【口コミを徹底レビュー】

DXコースはまだスタートしていないサービスのため、まだ口コミが見つかりませんでした。ただ、キャリアコーチングサービスである『ライフシフトラボ』は有名な実績あるサービスなので、『ライフシフトラボDXコース』もすぐに人気が出ることでしょう。

第一期生を募集している状況なので、この機会にぜひ受講してみてください。

また、もしどんなサービスなのか雰囲気を知りたい方は、キャリアコーチングサービスの『ライフシフトラボ』の口コミが下記の記事でまとめているので、参考にしてみてください。

ライフシフトラボの口コミ・評判を知りたい方は、関連記事『ライフシフトラボの評判は?口コミから料金・求人の特徴・体験談を評価』をご覧ください。

ライフシフトラボDXコースの評判から分かった特徴

ライフシフトラボDXコースの評判から分かった特徴

他社と比較した時のライフシフトラボDXコースの特徴を紹介します。

ライフシフトラボDXコースの特徴

  1. 明日の仕事でスグ試せるスキルにフォーカス
  2. 自走できるデジタル人材に成長できるカリキュラム
  3. 自己投資の元がとれる転職・複業スタートまで支援

①明日の仕事でスグ試せるスキルにフォーカス

ライフシフトラボDXコースは、使い方を学ぶだけのパソコン教室でも、仕事で活かせずじまいのプログラミングスクールでもありません。

DXやデジタルビジネス立ち上げにおける現場叩き上げの即応スキルに特化しているから、学んだことを翌日の業務で活かせます。

②自走できるデジタル人材に成長できるカリキュラム

デジタルイノベーションは日進月歩。常に新しいスキルやトレンドへのキャッチアップが必要です。

3ヶ月後、必要に応じて新しい技術を自力で習得できる、10年後も通用する自立したデジタル人材になって卒業できます。

③自己投資の元がとれる転職・複業スタートまで支援

ライフシフトラボは、45歳からの実践型キャリアスクールにおいて、人生後半も活躍し続けたい40代・50代の転職・独立起業・複業デビューなどを支援しています。

あなたならではの経験・強みに講座で学んだデジタルスキルを新たな武器に加え、転職・複業支援もお任せください。

» ライフシフトラボの公式サイトをチェック!

ライフシフトラボDXコースがおすすめな人・向いている人

ライフシフトラボDXコースがおすすめな人・向いている人

以上の内容を踏まえ、ライフシフトラボDXコースがどんな人におすすめかをまとめます。

こんな人におすすめ

  • 40代以降でIT業界に転職したい人
  • 経験×デジタルスキルでキャリアを充実させたい人
  • デジタルスキルの苦手意識を克服し仕事に活かしたい人
  • 仕事の幅を広げ、複業・起業を考えている人
  • IT業界に興味がある人

以上が、ライフシフトラボDXコースがおすすめな人です。上記の中で一つでも当てはまる方は、ライフシフトラボDXコースはおすすめですよ。

スクールの最新情報を知りたい方はぜひ無料説明会に参加してみてください。

» ライフシフトラボの公式サイトをチェック!

ライフシフトラボDXコースの無料個別相談会について

ライフシフトラボDXコースの無料個別相談会について

ここまで読んでいただき、ライフシフトラボDXコースが少しでも気になる人は、ぜひ無料個別相談会を受けてみてください。無料相談会では下記のことを得られますよ。

無料説明会から入会の流れ

  1. 具体的なアドバイス
  2. キャリア形成事例紹介
  3. 限定講座プレゼント(特典)

①具体的なアドバイス

本プログラムの講師から、人生後半のキャリア選択やデジタルスキルの活用プランについて、お客様の希望・状況に応じたアドバイスを受けられます。

②キャリア形成事例紹介

本プログラムで学べるデジタルスキルを活かした複業、起業、転職、社内活躍などさまざまなキャリアステップの事例を詳しく聞くことができます。

③限定講座プレゼント(特典)

法人向け研修でも導入されている定価19,000円の動画講座「生成AI時代、ミドルシニアの働き方はどう変わるか」(60分)が無料で手に入ります。

» ライフシフトラボの公式サイトをチェック!

ライフシフトラボDXコースに関するよくある質問【Q&A】

ライフシフトラボDXコースに関するよくある質問【Q&A】

最後に、ライフシフトラボDXコースに関するよくある質問をまとめましたので、参考にしてみてください。

よくある質問

  1. どんな人の受講を想定していますか?
  2. ITパスポート / MOS資格を持っていますが、受講する意味はありますか?
  3. 受講に必要なものはありますか?
  4. 本業と両立できますか?
  5. ITに苦手意識があるのですが、ついていけますか?
  6. プログラミングができるようになりますか?
  7. 使える給付金制度は?
  8. 転職保証はある?
  9. 主な就職先は?

①どんな人の受講を想定していますか?

非IT業界にお勤めの40~60代の方を想定しています。普段のデスクワークでMicrosoft Officeを使う方はもちろん、日頃パソコンをまったく使わない方も問題なく受講いただけます。

②ITパスポート / MOS資格を持っていますが、受講する意味はありますか?

はい。地続きのステップアップ講座としておすすめです。

知識を学ぶITパスポートや使い方を学ぶMOSから一歩踏み込み、本講座では、業務効率化や新規ビジネス立ち上げなどの価値を創出できるスキルを養います。

一方、IT関連資格をお持ちでないお客様でも問題なく受講いただけるプログラムです。

③受講に必要なものはありますか?

5年以内に購入した前面カメラつきのパソコンをご用意ください。

受講中、講座で使用するソフトウェアをインストールいただく場合がありますが、すべて無料で使用いただけます。

④本業と両立できますか?

受講に必要な自習時間は週に2時間ほどです。お仕事との両立は問題なく可能です。

⑤ITに苦手意識があるのですが、ついていけますか?

はい、むしろそのような苦手意識を内心お持ちのお客様を想定しています。講義は何度でも視聴いただくことができ、講師への質問も無制限です。

受講いただくことでITへの苦手意識を完全に払拭し、逆にキャリアの武器にしていただくことが可能です。

⑥プログラミングができるようになりますか?

いいえ、プログラミング(コーディング)を学ぶ講座ではないため、直近でITエンジニアへの転身をお考えの方には不向きです。

一方、デジタルの世界はむしろプログラミングなし(ノーコード)でWebサイトやアプリ開発ができる時代へと移り変わっています。

本講座では、最新ツールを駆使して、かつてはITエンジニアにしかできなかったことを非エンジニアでも実現する手法を学びます。

⑦使える給付金制度は?

ライフシフトラボDXコースで使える給付金制度はありません。

給付金は、本格的なプログラミングを学ぶスクールで利用できることが多いです。コースや内容にもよりますが、教育訓練給付金は最大で受講料金の最大70%が補助される制度で広く使われています。

⑧転職保証はある?

ライフシフトラボDXコースには、転職保証はありません。受講で身につけたデジタルスキルを活かして転職を有利に進めることは可能です。

受講期間中に3回(各1時間)の個人面談があります。転職の進め方やアドバイスはもらえますが、転職先の求人紹介などはありません。

⑨主な就職先は?

まだはじまっていないサービスのため、就職先の情報はありません。

身につけられるスキルは普遍的で実践で使えるスキルです。サービスがスタートすれば身につけたスキルを活かして転職を成功させる人も出てくるかもしれませんね。

(参考:公式サイト

まとめ:本気でエンジニアを目指すならライフシフトラボDXコース

本気でエンジニアを目指すならライフシフトラボDXコース

今回は、ライフシフトラボDXコースの口コミ・評判を紹介しました。

ライフシフトラボDXコースは、40代、50代の人を対象に実践型デジタルスキルが学べるコースです。ITリスキングが必要とわかっていても、日々の仕事に追われ実行できていない人が多いのも事実です。デジタルスキルが身につけば、今後のキャリアにおいて大きな武器になります。

同じような志の高い仲間と一緒に学べるのでモチベーションの維持や、人脈づくりにも最適。まずは無料カウンセリングで詳しい内容、キャリアアップについて聞いてみましょう。

\無料個別相談会実施中!/

「ライフシフトラボDXコース」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

THE NUNOBLOGでおすすめしているプログラミングスクールを知りたい方は、関連記事『プログラミングスクールおすすめ比較ランキング』をご覧ください。

  • この記事を書いた人
筆者

ぬの(NUNO)

①大手不動産会社で5年間法人営業をしながら副業としてWebマーケティングを独学→②英語学習ブログで1060記事を毎日更新→③フリーランスWebマーケターとして独立→④Webコンサルティング会社を設立→⑤会社経営・Webマーケティングに日々奮闘中

-プログラミング
-