PR 投資・資産運用

GOLD CROWD(ゴールドクラウド)の評判は?口コミ・案件の特徴・運用実績を評価

GOLD CROWD(ゴールドクラウド)の評判は?口コミ・案件の特徴・運用実績を評価

こんにちは『ぬの』です。デジタルマーケティング支援に特化したWebコンサルティング会社を経営しております。

THE NUNOBLOGでは、「全方位のWebスキル習得をサポート」というコンセプトのもと、「マーケティング・ライティング・デザイン・プログラミング・動画編集」を中心に、Webスキルの習得方法を発信しています。

IT業界で活躍している「マーケター、デザイナー、エンジニア、動画クリエイター」で20名程のフリーランスチームを組んでおり、Webスキル習得後の「IT業界への転職」や「フリーランスへの独立」も支援しています。

学習者
学習者
ゴールドクラウドの評判について知りたいです。
今回は、上記のような悩みを解決します。
ぬの
ぬの

簡単な自己紹介

THE NUNOBLOGの運営者情報

フリーランスとして独立、法人を作って企業した時に1つの収入だけに頼っているのは危険です。僕も実際独立当初に運営しているサイトがGoogleのコアアップデートにより吹っ飛び大変なことになった経験があります。

なので、本業とは別で安定したな収入源を確保することは、フリーランスまたは起業家として生きていき上では重要です。

そこでおすすめなのが不動産投資です。僕は5年間不動産会社で投資家やファンド相手に営業をしてきたので、不動産投資に関しては知識が豊富です。

不動産に特化した不動産クラウドファンディングは少額から不動産投資できるサービスとして人気を集めています。ですが、「ゴールドクラウドで投資したいけど、不動産投資ってよく分からない」と躊躇している方もいるかもしれません。

そこで今回は、利用者の口コミ調査と僕の不動産会社で得た知識をもとに、『ゴールドクラウド』の評判について、徹底解説していきます。

忖度なしでレビューするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
ぬの
ぬの

\登録無料!/

「ゴールドクラウド」の公式サイトをチェック

※無料で案件をチェック

※本コンテンツはプロモーション(PR)を含みます。また、詳しい最新情報に関しては必ず公式サイトをご確認ください。料金は特段の表示がない限りは全て税込表記です。

GOLD CROWD(ゴールドクラウド)とはどんな不動産クラウドファンディング?

GOLD CROWD(ゴールドクラウド)とはどんな不動産クラウドファンディング?

まずは、ゴールドクラウドの基本情報から見ていきましょう。

GOLD CROWD(ゴールドクラウド)の基本情報

運営会社 ゴールドトラスト株式会社
想定利回り 5%〜8%
最低投資金額 1万円
運用期間
6ヶ月〜12ヶ月
実績総数 8件
メリット 優先劣後出資システムを採用
1口1万円の少額から出資可能
5~8%の高い利回り
投資対象不動産を絞っている
再投資可能のファンドがある
デメリット 元本保証商品はない
ファンドの組成頻度は多くない

※2023年12月時点

GOLD CROWD(ゴールドクラウド)の投資案件の特徴

ゴールドクラウド』は名古屋に本拠を置くゴールドトラスト株式会社が運営している不動産クラウドファンディングです。

不動産投資のプロが選んだ最高の不動産物件で、安心して高利回りを狙うことができるサービスなので、不動産クラウドファンディング初心者からも人気があります。

シニアローン(金融機関からの借入)を併用しているファンドもあるので、『銀行融資を受けれるような固めの案件』かつ『ローンによるレバレッジ効果による利回り上昇』が得られそうです。

ゴールドクラウドの投資案件の特徴

ゴールドクラウドはスマホやPCから介護関連の不動産に1万円から投資ができるサービスです。各案件ごとに運用期間と利回りがそれぞれ決められており、利回りは5%から8%前後、運用期間は1年が中心です。

運用期間が終わると投資金に加えて分配金が貰えます。元本保証はされていませんが、銀行預金と比較しても数十倍から数百倍のリターンです。

登録自体は無料ですし1分程度でできるので、ぜひ気軽に登録してみてくださいね。
ぬの
ぬの

\登録無料!/

「ゴールドクラウド」の公式サイトをチェック

※無料で案件をチェック

GOLD CROWD(ゴールドクラウド)の評判は?【口コミを徹底レビュー】

GOLD CROWD(ゴールドクラウド)の評判は?【口コミを徹底レビュー】

本章では、その内容を踏まえて実際の受講者の声を見ていきましょう。

良い口コミ・評判

まずは、良い口コミ・評判を紹介します。

良い口コミ・評判

  1. 年利8.26%サ高住ファンドに当選
  2. 申込み方法がシンプル
  3. ゴールドクラウド当選した
  4. 倍率も低くて申込しやすかった
  5. 医療介護福祉物件に投資できる

良い口コミ:評判①:年利8.26%サ高住ファンドに当選

良い口コミ:評判②:申込み方法がシンプル

良い口コミ:評判③:ゴールドクラウド当選した

良い口コミ:評判④:倍率も低くて申込しやすかった

良い口コミ:評判⑤:医療介護福祉物件に投資できる

悪い口コミ・評判

一方で、悪い口コミ・評判は2023年時点では見つけることができませんでした。

ただ、どんな良いサービスも一定数の悪い評判は出てきてしまうものです。今後、本記事を定期的に更新していくので、ぜひ再度ご訪問いただけると幸いです。

以上、ゴールドクラウドの口コミ・評判でした。

ご覧の通り、ゴールドクラウドを利用しているユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、ゴールドクラウドを利用するメリット・デメリットを紹介します。

GOLD CROWD(ゴールドクラウド)の評判から分かったメリット

GOLD CROWD(ゴールドクラウド)の評判から分かったメリット

基本情報を抑えていただいたところで、ゴールドクラウドの魅力をさらに深堀していきます。他社と比較した時のゴールドクラウドのメリットを紹介します。

ゴールドクラウドのメリット

  1. 優先劣後出資システムを採用
  2. 1口1万円の少額から出資可能
  3. 5~8%の高い利回り
  4. 投資対象不動産を絞っている
  5. 再投資可能のファンドがある

①優先劣後出資システムを採用

ゴールドクラウドでは優先劣後出資システムを採用しています。

優先劣後出資とは出資者を2つに分け、一般投資家を優先出資者、ファンドの運営会社を劣後出資者にします。不動産の利益は優先出資者から優先的に配当され、残った利益を劣後出資者が受け取るというシステムです。

そのため、もしも不動産から利益が出ず、出資額よりも利益が少なくなる場合は劣後出資者が出資した割合までは優先出資者の元本が毀損することはありません。

ゴールドクラウドではこの優先劣後出資システムを採用しているため、元本割れをする可能性が低くなります。投資をする際に一番怖いのは元本割れですよね。その元本割れの可能性が低くなるので比較的投資をしやすくなりますね。

②1口1万円の少額から出資可能

不動産投資では、マンションやアパートを取得するために数千万円から1億円以上の資金が必要になるケースがほとんどです。

ゴールドクラウドでは、1万円から不動産投資が行えるため、資金や時間がない人でも投資することができます。初心者は、少額投資から始めて徐々に投資金額を増やすといった投資方法をとると良いでしょう。

③5~8%の高い利回り

不動産クラウドファンディングは、市場価格が変動することによるリスクが少ないのが特徴です。

ゴールドクラウドの利回りは5%以上となっています。安定した高利回り商品に投資したい人はゴールドクラウドがおすすめです。

④投資対象不動産を絞っている

ゴールドクラウドでは対象不動産を絞ってファンド組成をおこなっています。

  • 土地活用事業
  • 介護事業
  • SDGs社会貢献事業

この3つの事業に絞って不動産を厳選しています。特に「介護事業」のファンドは既に5つファンドが組成されており、特に力を入れてファンド組成を行っていることがわかります。

高齢化社会が進む中、介護事業の需要は上がっているので、元本割れの心配も少なくなるのではないのでしょうか。

また、介護事業のファンドは社会貢献度の高いファンドです。ただ資産形成を図るよりも投資をすることによって誰かのためになりたいと感じている人にはとても良いファンドだと言えますね。

⑤再投資可能のファンドがある

ゴールドクラウドは不動産クラウドファンディングの中で唯一再投資することができる不動産クラウドファンディングです。

また、再投資ファンドなら当選確定で次のファンドに出資できるというのも大きなメリットだと言えるでしょう。

不動産クラウドファンディングで複利の力を感じてみたい人は、ぜひゴールドクラウドで投資家登録をしてみてくださいね。

» ゴールドクラウドの公式サイトをチェック!

GOLD CROWD(ゴールドクラウド)の評判から分かったデメリット

GOLD CROWD(ゴールドクラウド)の評判から分かったデメリット

前章ではメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。本章ではデメリットも紹介するので、しっかりと把握しておきましょう。

ゴールドクラウドのデメリット

  1. 元本保証商品はない
  2. ファンドの組成頻度は多くない

①元本保証商品はない

ゴールドクラウドの提供する案件は元本保証ではないため、貸付先の会社が倒産すれば元本や利息が支払われない可能性があります。

何等かの理由で貸付先が契約に従って債務を返済しない状況、つまり債務不履行が発生した場合、担保不動産の売却等により債権回収を進める仕組みとなっているのでリスクは少ないですが、元本割れが100%ないとは言い切れません。

②ファンドの組成頻度は多くない

ゴールドクラウドの第1号ファンドが募集されたのが2022年の7月で、2023年10月時点での合計ファンド組成数は8つです。2ヶ月に一度の頻度でファンドを組成している計算になります。

決して少ないわけではないですが、高頻度でファンドを組成しているサービスと比べると少しだけ少ない印象を抱きますね。

ですが、ゴールドクラウドは不動産を3つの事業に絞ってその中からさらに厳選してファンドの組成をしているので、時間がかかることが逆に安心できるポイントでもあります。

投資は分散が基本なのでそのうちの1つならば全く問題ないでしょう。
ぬの
ぬの

» ゴールドクラウドの公式サイトをチェック!

GOLD CROWD(ゴールドクラウド)がおすすめな人・向いている人

GOLD CROWD(ゴールドクラウド)がおすすめな人・向いている人

以上の内容を踏まえ、ゴールドクラウドがどんな人におすすめかをまとめます。

こんな人におすすめ

  • 1口1万円の少額から不動産クラウドファンディングを利用したい
  • 厳選された不動産に投資してみてい人
  • 不労収入を得たい
  • 不動産投資をしたいけど自己資本が少ない
  • ローリスク・ローリターンのファンドに投資したい
  • 安定した利回りを確保したい

以上が、ゴールドクラウドがおすすめな人です。上記の中で一つでも当てはまる方は、ゴールドクラウドはおすすめですよ。

登録は無料でできるので、とりあえず登録してくだけ損はないと思いますよ。

» ゴールドクラウドの公式サイトをチェック!

GOLD CROWD(ゴールドクラウド)の始め方【登録~投資まで】

GOLD CROWD(ゴールドクラウド)の始め方【登録~投資まで】

ここまで読んでいただき、ゴールドクラウドが少しでも気になる人は、ぜひ気軽に登録してみてください。登録から利用開始までの流れをまとめると、次の通りです。

登録から利用開始までの流れ

  1. 投資家登録~口座開設
  2. 入金
  3. 案件を探して応募

step
1
投資家登録~口座開設

まずは、『公式サイト』から投資家登録をします。

公式サイトで「会員登録」を選択し、メールアドレスを登録します。その後、マイページにて氏名や住所・銀行口座などの情報を入力し、本人確認することで投資家登録が完了します。

本人確認後、運営会社の審査を通れば手続き完了です。

step
2
入金

投資家登録が完了したら、指定の口座に入金します。

step
3
案件を探して応募

入金後は、投資したい案件を探して応募しましょう。

「応募中」の案件であれば、いつでも応募できます。案件ごとに事業内容や応募金額などが提示されているので、内容をしっかり確認したうえで応募することが大切です。

» ゴールドクラウドの公式サイトをチェック!

GOLD CROWD(ゴールドクラウド)に関するよくある質問【Q&A】

GOLD CROWD(ゴールドクラウド)に関するよくある質問【Q&A】

最後に、ゴールドクラウドに関するよくある質問をまとめましたので、参考にしてみてください。

よくある質問

  1. 海外居住者でも出資は可能でしょうか
  2. 法人でも会員登録は可能でしょうか?
  3. 会員登録時に必要な書類は何かありますか?
  4. 一度出資したら解約はできないのでしょうか?
  5. 出資確定後の振込先銀行はどこですか? 振込手数料はどうなりますか?
  6. 仮に御社の経営が破綻した場合、投資資金はどうなるのでしょうか?

①海外居住者でも出資は可能でしょうか

日本国籍をお持ちの方でも海外に居住されている方は、当社のファンドには現在のところ出資することはできません。

②法人でも会員登録は可能でしょうか?

可能です。

③会員登録時に必要な書類は何かありますか?

下記に例示している写真付き身分証明書(運転免許証など)が必要です。

・運転免許証(都道府県公安委員会発行のもの) ・個人番号カード(マイナンバーカードまたは通知カード) ・在留カードまたは外国人登録証明書 ・運転経歴証明書 ・特別永住者証明書

④一度出資したら解約はできないのでしょうか?

やむを得ない事由が存在する場合にのみ、お問い合わせフォームより解約を申し出ることにより、運用中のファンド解約が可能です。

なお、解約事由によっては、解約をお断りする場合もございますのでご了承ください。

⑤出資確定後の振込先銀行はどこですか? 振込手数料はどうなりますか?

GOLD CROWDでは「後入金方式」を採用しており、「GMOあおぞらネット銀行」を入金口座として使用しております。
※不動産特定共同事業法における分別管理口座のため、口座番号は毎回異なります。
※出資が確定された方へ入金口座をご案内します。

出資金の振込手数料は会員様にてご負担いただきます。

⑥仮に御社の経営が破綻した場合、投資資金はどうなるのでしょうか?

万が一弊社が倒産した場合には、投資資金の全額が戻らない可能性があります

(参考:公式サイト

まとめ:GOLD CROWD(ゴールドクラウド)で少額から投資を始めてみよう

GOLD CROWD(ゴールドクラウド)で少額から投資を始めてみよう

今回は、ゴールドクラウドの口コミ・評判を紹介しました。

ゴールドクラウドはこれからどんどん人気になる不動産クラウドファンディングサービスと予想されます。人気の案件は募集開始後すぐに枠が埋まってしまうため、できるだけ早く投資家登録することをおすすめします。

投資期間は1年のものが多く、利回りは5%台が中心となっています。まだ登録していない方は、ぜひこの機会に投資家登録しておきましょう。

\登録無料!/

「ゴールドクラウド」の公式サイトをチェック

※無料で案件をチェック

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

THE NUNOBLOGでおすすめしている不動産クラウドファンディングを知りたい方は、関連記事『不動産クラウドファンディングおすすめ比較ランキング』をご覧ください。

  • この記事を書いた人
筆者

ぬの(NUNO)

①大手不動産会社で5年間法人営業をしながら副業としてWebマーケティングを独学→②英語学習ブログで1060記事を毎日更新→③フリーランスWebマーケターとして独立→④Webコンサルティング会社を設立→⑤会社経営・Webマーケティングに日々奮闘中

-投資・資産運用
-,