PR 投資・資産運用

不動産BANKの評判は?口コミから特徴・運用実績・想定利回りを評価

不動産BANKの評判は?口コミから特徴・運用実績・想定利回りを評価

こんにちは『ぬの』です。デジタルマーケティング支援に特化したWebコンサルティング会社を経営しております。

THE NUNOBLOGでは、「全方位のWebスキル習得をサポート」というコンセプトのもと、「マーケティング・ライティング・デザイン・プログラミング・動画編集」を中心に、Webスキルの習得方法を発信しています。

IT業界で活躍している「マーケター、デザイナー、エンジニア、動画クリエイター」で20名程のフリーランスチームを組んでおり、Webスキル習得後の「IT業界への転職」や「フリーランスへの独立」も支援しています。

学習者
学習者
不動産BANKの評判について知りたいです。
今回は、上記のような悩みを解決します。
ぬの
ぬの

簡単な自己紹介

THE NUNOBLOGの運営者情報

フリーランスとして独立、法人を作って企業した時に1つの収入だけに頼っているのは危険です。僕も実際独立当初に運営しているサイトがGoogleのコアアップデートにより吹っ飛び大変なことになった経験があります。

なので、本業とは別で安定したな収入源を確保することは、フリーランスまたは起業家として生きていき上では重要です。

そこでおすすめなのが不動産投資です。僕は5年間不動産会社で投資家やファンド相手に営業をしてきたので、不動産投資に関しては知識が豊富です。

不動産に特化した不動産クラウドファンディングは少額から不動産投資できるサービスとして人気を集めています。ですが、「不動産BANKで投資したいけど、不動産投資ってよく分からない」と躊躇している方もいるかもしれません。

そこで今回は、利用者の口コミ調査と僕の不動産会社で得た知識をもとに、『不動産BANK』の評判について、徹底解説していきます。

忖度なしでレビューするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
ぬの
ぬの

\登録無料!/

「不動産BANK」の公式サイトをチェック

※無料で案件をチェック

※本コンテンツはプロモーション(PR)を含みます。また、詳しい最新情報に関しては必ず公式サイトをご確認ください。料金は特段の表示がない限りは全て税込表記です。

不動産BANKとはどんな不動産クラウドファンディング?

不動産BANKとはどんな不動産クラウドファンディング?

まずは、不動産BANKの基本情報から見ていきましょう。

不動産BANKの基本情報

運営会社 株式会社ファミリーコーポレーション
想定利回り 6%
最低投資金額 1万円
運用期間
12ヶ月以下
実績総数 12件
メリット 優先劣後構造による元本の高い安全性
信託銀行への分別管理
安定性があるので資産価値が落ちずらい
分配利回り6.0%以上と高い
1口1万円から手軽に不動産投資が可能
投資期間が短い
競合が少なく投資しやすい
デメリット 元本割れリスクはある
換金までは時間がかかる
入出金手数料がかかる

※2023年11月時点

不動産BANKの投資案件の特徴

『不動産BANK』は、㈱ファミリーコーポレーションにより運営されている年利6%の運用水準を目指す不動産クラウドファンディングサービスです。

運営母体である㈱ファミリーコーポレーションは、本業では「投資用アパート販売実績No1」で不動産投資のプロフェッショナルです。なので投資できる物件も質が高いものに厳選されています。

1口1万円からの手軽さで、東京圏の一棟物件投資で高利回りを実現します。投資いただいた後は分配金を待つだけです。

不動産BANKの投資案件の特徴

優先劣後構造による元本の安全性に配慮しており、不特許可事業者投資委員会で決議された案件のみ紹介しているので、厳選された物件に投資することが可能です。

満期になるとプロジェクトが完了となり、元本は各投資家に償還されます。運用中は物件の管理を運営事業者に一任できるため、不動産投資の知識がなくても安定した収益を狙うことが可能です。

サービス開始間もないので、競合が少ない今はチャンスです。登録自体は無料なので、ぜひ気軽に登録してみてくださいね。
ぬの
ぬの

\登録無料!/

「不動産BANK」の公式サイトをチェック

※無料で案件をチェック

不動産BANKの評判は?【口コミを徹底レビュー】

不動産BANKの評判は?【口コミを徹底レビュー】

本章では、その内容を踏まえて実際の受講者の声を見ていきましょう。

良い口コミ・評判

まずは、良い口コミ・評判を紹介します。

良い口コミ・評判

  1. 良い投資ができた
  2. 対応が良い
  3. 早々に完売の模様
  4. 1棟アパートに投資できた

良い口コミ:評判①:良い投資ができた

不動産BANKに10万円投資しました。分配は来年ですが今から楽しみ~

(引用:THE NUNOBLOG調査)

良い口コミ:評判②:対応が良い

不動産バンク、ファンド情報の不備について指摘したら速攻で動いてくれた。振込期限も前回より配慮されてる

(引用:THE NUNOBLOG調査)

良い口コミ:評判③:早々に完売の模様

良い口コミ:評判④:1棟アパートに投資できた

悪い口コミ・評判

一方で、悪い口コミ・評判には下記のようなものがありました。

悪い口コミ・評判

  1. 償還予定日を入れてもらえると資金計画がたてやすい
  2. 運営開始初期は事務面がお粗末だった

悪い口コミ・評判①:償還予定日を入れてもらえると資金計画がたてやすい

悪い口コミ・評判②:運営開始初期は事務面がお粗末だった

不動産バンクのスタート時からすべて投資してますが、初めのうちは連絡の不足や事務面の不備などお粗末目白押しでした。ただ、業者自体は優良で人気化すると予想してました

(引用:THE NUNOBLOG調査)

以上、不動産BANKの口コミ・評判でした。

ご覧の通り、不動産BANKを利用しているユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、不動産BANKを利用するメリット・デメリットを紹介します。

不動産BANKの評判から分かったメリット

不動産BANKの評判から分かったメリット

基本情報を抑えていただいたところで、不動産BANKの魅力をさらに深堀していきます。他社と比較した時の不動産BANKのメリットを紹介します。

不動産BANKのメリット

  1. 優先劣後構造による元本の高い安全性
  2. 信託銀行への分別管理
  3. 安定性があるので資産価値が落ちずらい
  4. 分配利回り6.0%以上と高い
  5. 1口1万円から手軽に不動産投資が可能
  6. 投資期間が短い
  7. 競合が少なく投資しやすい

①優先劣後構造による元本の高い安全性

優先劣後構造による元本の安全性に配慮しています。さらに、不特許可事業者投資委員会で決議された案件のみ紹介しています。

優先劣後システムとは、何か問題があり投資物件価値が減少した場合「劣後出資者(不動産BANK)」が先に損失を被り、その後に「優先出資者(個人投資家)」が損失を受ける仕組みです。

そのため、少しの損失であれば不動産BANKが損失を被るだけで投資家が損失を被ることはないということですね。

②信託銀行への分別管理

投資家から預かった資産は信託銀行にて分別管理を実施し、運営会社の資産と明確に分けられてます。Pマークを取得し、お客様の個人情報は厳正に管理しているとのこと。

大手の証券会社や信託銀行でも採用されており、仮に会社が破綻した場合も、投資家の資産はそのまま返還されるという特徴があります。

③安定性があるので資産価値が落ちずらい

不動産BANKでは、株やREIT(不動産投資信託)のように上場しておらず、日々の値動きを心配する必要はありません。

土地価格に近い中古不動産を取り扱っているため、資産価値が落ちずらいです。

④分配利回り6.0%以上と高い

2023/11月時点で募集されているファンドは全て年利6%の案件となっています。公式にも「年利6%の水準」を謳っており、これからも年利6%ファンドが組成されると考えられます。

首都圏の中古一棟収益物件を扱うからこそ、この利回りを維持できるようです。

銀行普通預貯金の金利は通常0.001%。100万円投資の場合、不動産BANK=6万円、銀行預金=10円となり、その差はなんと6000倍です。

⑤1口1万円から手軽に不動産投資が可能

通常の不動産投資は初期費用が高く、銀行の融資が必要となり、ハードルが高いです。

不動産BANKであれば、1口1万円から手軽に不動産投資が可能で、初めての方にもおすすめです。

⑥投資期間が短い

2023/11月時点では全てのファンドは投資期間12ヶ月以下に設定されています。

不動産クラウドファンディングでは12ヶ月以下のファンドの方が投資しやすいと思いますので、この運用期間の設定は投資家目線で良いかと思います。

⑦競合が少なく投資しやすい

不動産BANKは2022/11月から始まった新サービスになります。そのため、まだまだ登録者数が少なく投資しやすい環境になっています。

人気不動産クラウドファンディング会社では、年利6%にもなると投資できないケースが増えてきています。

» 不動産BANKの公式サイトをチェック!

不動産BANKの評判から分かったデメリット

不動産BANKの評判から分かったデメリット

前章ではメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。本章ではデメリットも紹介するので、しっかりと把握しておきましょう。

不動産BANKのデメリット

  1. 元本割れリスクはある
  2. 換金までは時間がかかる
  3. 入出金手数料がかかる

①元本割れリスクはある

不動産BANKが元本回収率100%と言っても、元本保証はありません。

しかし上記で紹介した通り、「優先劣後構造」「信託銀行への分別管理」などの投資家のリスクを極力下げるように対策が講じられています。

②換金までは時間がかかる

不動産クラウドファンディングのような投資では、基本的に元本の返還は満期まで受け取れません。

一応「やむを得ない事由が存在する場合に、当社宛に書面による解約を申し出ることにより、運用中の出資契約の解除が可能です。」との文面があるため、問い合わせてみましょう。

③入出金手数料がかかる

不動産BANKでは入金手数料、出金手数料とともに有料になります。ただ、不動産BANKの銀行はGMOあおぞらネット銀行であるため、同銀行の方は無料になります。

入金手数料は投資家の銀行によって異なり、出金手数料は145円かかります。

THE NUNOBLOGでおすすめしている不動産クラウドファンディングを知りたい方は、関連記事『不動産クラウドファンディングおすすめ比較ランキング』をご覧ください。

不動産BANKがおすすめな人・向いている人

不動産BANKがおすすめな人・向いている人

以上の内容を踏まえ、不動産BANKがどんな人におすすめかをまとめます。

こんな人におすすめ

  • 1口1万円の少額から不動産クラウドファンディングを利用したい
  • 不動産投資に興味がある
  • 不労収入を得たい
  • 不動産投資をしたいけど自己資本が少ない
  • 投資リスクが少ないファンドに投資したい
  • ローリスク・ローリターンのファンドに投資したい
  • 安定した利回りを確保したい

以上が、不動産BANKがおすすめな人です。上記の中で一つでも当てはまる方は、不動産BANKはおすすめですよ。

登録は無料でできるので、とりあえず登録してくだけ損はないと思いますよ。

» 不動産BANKの公式サイトをチェック!

不動産BANKの始め方【登録~投資まで】

不動産BANKの始め方【登録~投資まで】

ここまで読んでいただき、不動産BANKが少しでも気になる人は、ぜひ気軽に登録してみてください。

登録から利用開始までの流れをまとめると、次の通りです。

登録から利用開始までの流れ

  1. 投資家登録~口座開設
  2. 入金
  3. 案件を探して応募

step
1
投資家登録~口座開設

まずは、『公式サイト』から投資家登録をします。

公式サイトで「会員登録」を選択し、メールアドレスを登録します。その後、マイページにて氏名や住所・銀行口座などの情報を入力し、本人確認することで投資家登録が完了します。

本人確認後、運営会社の審査を通れば手続き完了です。

step
2
入金

投資家登録が完了したら、指定の口座に入金します。

step
3
案件を探して応募

入金後は、投資したい案件を探して応募しましょう。

「応募中」の案件であれば、いつでも応募できます。案件ごとに事業内容や応募金額などが提示されているので、内容をしっかり確認したうえで応募することが大切です。

» 不動産BANKの公式サイトをチェック!

不動産BANKに関するよくある質問【Q&A】

不動産BANKに関するよくある質問【Q&A】

最後に、不動産BANKに関するよくある質問をまとめましたので、参考にしてみてください。

よくある質問

  1. 海外居住者でも出資できますか?
  2. 法人でも口座開設はできますか?
  3. 郵送などで登録できますか?
  4. 会員本登録をしてから出資できるようになるまでどれくらいかかりますか?
  5. 郵送の本人確認ハガキが届かない場合はどうすればいいですか?
  6. 登録内容を変更したいです
  7. 振込先口座を変更したいです
  8. 出金依頼後どれくらいで振り込まれますか?

①海外居住者でも出資できますか?

日本国内の居住者を対象としているため、日本国籍をお持ちの方でも海外に居住されている方は、ご出資いただけません。

②法人でも口座開設はできますか?

「会員仮登録」画面で「法人」を選択してメールアドレスを登録してください。

③郵送などで登録できますか?

登録作業すべてを郵送で実施することはできません。お客様の情報入力、必要書類の登録はインターネットを利用してください。

④会員本登録をしてから出資できるようになるまでどれくらいかかりますか?

事務局にて登録内容を審査するのに1~2営業日お時間をいただいております。

審査完了後にメールもしくは郵便にて本人確認コードを送付いたしますので本人確認コード入力後すぐに出資可能となります。

⑤郵送の本人確認ハガキが届かない場合はどうすればいいですか?

オンライン本人認証「polarify」をご利用いただけない場合、会員登録完了後、ご登録住所に本人受取・転送不可の本人確認ハガキを郵送いたします。

本人確認ハガキを受け取れない場合は、本人確認が完了されずサービスのご利用がいただけません。

⑥登録内容を変更したいです

マイページにログインいただき、「会員情報」メニューにて変更が可能です。

⑦振込先口座を変更したいです

出金先口座の変更をご希望の場合は下記リンクからお問い合わせください。

⑧出金依頼後どれくらいで振り込まれますか?

お客様の出金申請を受付後、5営業日以内に登録されている振込先口座に振込をいたします。

(参考:公式サイト

まとめ:不動産BANKで少額から投資を始めてみよう

不動産BANKで少額から投資を始めてみよう

今回は、不動産BANKの口コミ・評判を紹介しました。

ファンド成立となっている案件が殆どのため評判は良いと思います。口コミに関してもSNSで確認できるため人気だと思います。

実物不動産投資だと不動産所有のためには多額の資金が必要になりますが、同社のように小口投資ができれば1万円から不動産に投資することができます。

少しでも気になる方は、ぜひ気軽に登録してみてくださいね。

\登録無料!/

「不動産BANK」の公式サイトをチェック

※無料で案件をチェック

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

THE NUNOBLOGでおすすめしている不動産クラウドファンディングを知りたい方は、関連記事『不動産クラウドファンディングおすすめ比較ランキング』をご覧ください。

  • この記事を書いた人
筆者

ぬの(NUNO)

①大手不動産会社で5年間法人営業をしながら副業としてWebマーケティングを独学→②英語学習ブログで1060記事を毎日更新→③フリーランスWebマーケターとして独立→④Webコンサルティング会社を設立→⑤会社経営・Webマーケティングに日々奮闘中

-投資・資産運用
-,