PR 投資・資産運用

SOLS(ソルス)の評判は?口コミ・不動産投資の実績・運用の特徴を評価

SOLS(ソルス)の評判は?口コミ・不動産投資の実績・運用の特徴を評価

こんにちは『ぬの』です。デジタルマーケティング支援に特化したWebコンサルティング会社を経営しております。

THE NUNOBLOGでは、「全方位のWebスキル習得をサポート」というコンセプトのもと、「マーケティング・ライティング・デザイン・プログラミング・動画編集」を中心に、Webスキルの習得方法を発信しています。

IT業界で活躍している「マーケター、デザイナー、エンジニア、動画クリエイター」で20名程のフリーランスチームを組んでおり、Webスキル習得後の「IT業界への転職」や「フリーランスへの独立」も支援しています。

学習者
学習者
SOLS(ソルス)の評判について知りたいです。
今回は、上記のような悩みを解決します。
ぬの
ぬの

簡単な自己紹介

THE NUNOBLOGの運営者情報

フリーランスとして独立、法人を作って企業した時に1つの収入だけに頼っているのは危険です。僕も実際独立当初に運営しているサイトがGoogleのコアアップデートにより吹っ飛び大変なことになった経験があります。

なので、本業とは別で安定したな収入源を確保することは、フリーランスまたは起業家として生きていき上では重要です。

そこでおすすめなのが不動産投資です。僕は5年間不動産会社で投資家やファンド相手に営業をしてきたので、不動産投資に関しては知識が豊富です。

不動産に特化した不動産クラウドファンディングは少額から不動産投資できるサービスとして人気を集めています。ですが、「SOLS(ソルス)で投資したいけど、不動産投資ってよく分からない」と躊躇している方もいるかもしれません。

そこで今回は、利用者の口コミ調査と僕の不動産会社で得た知識をもとに、『SOLS』の評判について、徹底解説していきます。

忖度なしでレビューするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
ぬの
ぬの

\登録無料!/

「SOLS」の公式サイトをチェック

※無料で案件をチェック

※本コンテンツはプロモーション(PR)を含みます。また、詳しい最新情報に関しては必ず公式サイトをご確認ください。料金は特段の表示がない限りは全て税込表記です。

SOLS(ソルス)とはどんな不動産クラウドファンディング?

SOLS(ソルス)とはどんな不動産クラウドファンディング?

まずは、SOLS(ソルス)の基本情報から見ていきましょう。

SOLS(ソルス)の基本情報

運営会社 株式会社不二興産
想定利回り 5.0%~7.0%
最低投資金額 5万円
運用期間
4ヶ月~18ヶ月
実績総数 7件
メリット 1口5万円から不動産投資ができる
投資対象の不動産がプロにより厳選されている
投資期間中に換金できるので流動性が高い
劣後比率が高く、投資家の元本が保護されている
想定利回りが5%以上と比較的高い
法人口座での不動産投資が可能
デメリット 必ず投資できるわけではない
案件の実績がまだ少ない
東京の案件は少なめ

※2023年11月時点

SOLS(ソルス)の投資案件の特徴

SOLS』は愛知県名古屋市の㈱不二興産が運営する不動産クラウドファンディングです。

対象エリアは愛知・東京・大阪となっており、運営会社の収益不動産再生事業、賃貸経営コンサルティング事業のノウハウを活かしたファンド組成が行われています。

SOLSでは、一棟マンション・アパートを小口化して複数の投資家と共有し、物件の運用を行っていきます。物件の管理・運用、物件案件の選定は、すべてSOLSに勤めるスタッフが行ってくれるので、投資家が物件管理・運用に関与する必要がありません。

SOLS(ソルス)の投資案件の特徴

つまり、不動産投資の経験や知識、物件選定の目利きがなくても、手軽に不動産投資が行える投資初心者にうってつけのサービスです。

運営会社の株式会社不二興産は収益不動産再生事業をメインに、不動産関連の事業を20年に渡って手掛けており、蓄積されたノウハウを活かして少額不動産投資ができるファンドを提供しています。

他社と比較して高い劣後出資割合が設定されていることや、地位譲渡事務手数料を支払うことで投資期間中に譲渡が可能であるという点が特徴です。

登録自体は無料ですし1分程度でできるので、ぜひ気軽に登録してみてくださいね。
ぬの
ぬの

\登録無料!/

「SOLS」の公式サイトをチェック

※無料で案件をチェック

SOLS(ソルス)の評判は?【口コミを徹底レビュー】

SOLS(ソルス)の評判は?【口コミを徹底レビュー】

本章では、その内容を踏まえて実際の受講者の声を見ていきましょう。

良い口コミ・評判

まずは、良い口コミ・評判を紹介します。

良い口コミ・評判

  1. SOLSの第2号案件に当選
  2. 劣後出資比率が高いので、安心できる
  3. 5万円から少額スタートできる
  4. GMOあおぞらネット銀行か住信SBIネット銀行のどちらか選べる
  5. 太っ腹な特典の付いた物件もある

良い口コミ:評判①:SOLSの第2号案件に当選

SOLSの第2号案件に当選しました。 倍率が200%を超えていたけど、当選したので嬉しいです。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

良い口コミ:評判②:劣後出資比率が高いので、安心できる

SOLSの案件は劣後出資比率が高いので、安心できる。 劣後出資率88%というのは、他のクラファンでは見たことない数字だったので驚いた。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

良い口コミ:評判③:5万円から少額スタートできる

5万円から少額スタートできるのがよかったです。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

良い口コミ:評判④:GMOあおぞらネット銀行か住信SBIネット銀行のどちらか選べる

良い口コミ:評判⑤:太っ腹な特典の付いた物件もある

悪い口コミ・評判

一方で、悪い口コミ・評判には下記のようなものがありました。

悪い口コミ・評判

  1. 倍率が高いので、なかなか当選しな
  2. 抽選に落ちてしまった

悪い口コミ・評判①:倍率が高いので、なかなか当選しな

倍率が高いので、なかなか当選しないのが残念。 次の案件こそ当選することを祈っています。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

悪い口コミ・評判②:抽選に落ちてしまった

以上、SOLS(ソルス)の口コミ・評判でした。

ご覧の通り、SOLS(ソルス)を利用しているユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、SOLS(ソルス)を利用するメリット・デメリットを紹介します。

SOLS(ソルス)の評判から分かったメリット

SOLS(ソルス)の評判から分かったメリット

基本情報を抑えていただいたところで、SOLS(ソルス)の魅力をさらに深堀していきます。他社と比較した時のSOLS(ソルス)のメリットを紹介します。

SOLSのメリット

  1. 1口5万円から不動産投資ができる
  2. 投資対象の不動産がプロにより厳選されている
  3. 投資期間中に換金できるので流動性が高い
  4. 劣後比率が高く、投資家の元本が保護されている
  5. 想定利回りが5%以上と比較的高い
  6. 法人口座での不動産投資が可能

①1口5万円から不動産投資ができる

SOLSでは、1口5万円から不動産投資がはじめられます。

他社の不動産投資型クラウドファンディングでは最低投資金額が10万円以上や、100万円単位など、高額なサービスもあります。そのため、5万円は比較的はじめやすい金額といえるでしょう。

②投資対象の不動産がプロにより厳選されている

SOLSの運営会社である株式会社不二興産は、収益不動産再生事業や賃貸経営コンサルティング事業を展開しており、蓄積されたノウハウを活かして投資ファンドを組成しています。

不動産のプロフェッショナルが厳選した不動産に投資できるのは、投資家にとってメリットとなります。

③投資期間中に換金できるので流動性が高い

不動産投資型クラウドファンディングでは途中換金ができないサービスが大半となっています。一度投資をすると運用期間が終了して分配金や投資元金が償還されるまで、資金を回収することが出来ません。

しかし、SOLSでは投資期間中に現金が必要になった場合、手続きをすれば原則2ヶ月以内に換金できる仕組みになっています。預金のような感覚で不動産投資ができるほか、運用期間が長いファンドへの投資も検討しやすいというメリットがあります。

ただし、解約には地位譲渡事務手数料として出資額の10%+消費税が別途発生します。

④劣後比率が高く、投資家の元本が保護されている

SOLSの案件は、優先劣後比率が高いことでも有名です。

多くの不動産投資型クラウドファンディングで、優先劣後システムが採用されており、一定割合の損失までは保護されています。

一般的に劣後比率は10〜20%前後の案件が多いですが、SOLSでは劣後比率が88%の案件もありました。運営会社が十分に投資家の資産を保護しているため、安心して投資をはじめられるでしょう。

⑤想定利回りが5%以上と比較的高い

SOLSが提供するファンドの想定利回りは、2023年11月現在5.83%で、他の不動産クラウドファンディングと比較して、やや高い水準といえます。

投資効率が良くなるため、資産運用に適したサービスといえるでしょう。他のサービスでは平均4%程であることが多いので高めに設定されていることがわかります。

⑥法人口座での不動産投資が可能

SOLSは法人口座で運用することも可能です。

他社のクラウドファンディングでは、個人名義のみ口座開設可能なケースも多いため、法人口座で取引したい経営者によってはやや不便でしょう。

SOLSなら、法人でも個人でも状況に合わせて投資することができます。

» SOLSの公式サイトをチェック!

SOLS(ソルス)の評判から分かったデメリット

SOLS(ソルス)の評判から分かったデメリット

前章ではメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。本章ではデメリットも紹介するので、しっかりと把握しておきましょう。

SOLS(ソルス)のデメリット

  1. 必ず投資できるわけではない
  2. 案件の実績がまだ少ない
  3. 東京の案件は少なめ

①必ず投資できるわけではない

SOLSだけではありませんが、高利回りの不動産投資型クラウドファンディングには、応募が殺到します。そのため、残念ながらなかなか当選しない投資家もいることでしょう。

SOLSでは抽選方式がとられていますが、利回りが20.0%の第1号案件では345%でした。気になる案件には積極的に応募し、少しでも当選確率を高めましょう。

②案件の実績がまだ少ない

SOLSは高利回りで人気の不動産投資型クラウドファンディングですが、過去の案件が7件とまだまだ実績が少ないサービスでもあります。(2023年11月時点)

他社では100件以上の実績あるサービスもあるため、実績を重視する投資家にとってはSOLSのデメリットになるかもしれません。

③東京の案件は少なめ

SOLSで投資対象となっている不動産は東京都世田谷区の物件が1件あるほかは、愛知県の2件、大阪府の1件となっています。

東京以外の不動産が投資対象となるケースが多く、東京都心部の不動産へ投資をしていきたい方にとってはやや使いづらいサービスと言えるでしょう。

不動産投資型クラウドファンディングは、実際の不動産の運用結果によってパフォーマンスが変わります。SOLSのファンド紹介ページでは、投資不動産の詳細な情報が記載されているので、投資の是非を判断していきましょう。

THE NUNOBLOGでおすすめしている不動産クラウドファンディングを知りたい方は、関連記事『不動産クラウドファンディングおすすめ比較ランキング』をご覧ください。

SOLS(ソルス)がおすすめな人・向いている人

SOLS(ソルス)がおすすめな人・向いている人

以上の内容を踏まえ、SOLS(ソルス)がどんな人におすすめかをまとめます。

こんな人におすすめ

  • 1口5万円の少額から不動産クラウドファンディングを利用したい
  • 投資の勉強を行いながら資産運用を行いたい
  • 不労収入を得たい
  • 不動産投資をしたいけど自己資本が少ない
  • 投資リスクが少ないファンドに投資したい
  • ローリスク・ローリターンのファンドに投資したい
  • 安定した利回りを確保したい

以上が、SOLS(ソルス)がおすすめな人です。上記の中で一つでも当てはまる方は、SOLS(ソルス)はおすすめですよ。

登録は無料でできるので、とりあえず登録してくだけ損はないと思いますよ。

» SOLSの公式サイトをチェック!

SOLS(ソルス)の始め方【登録~投資まで】

SOLS(ソルス)の始め方【登録~投資まで】

ここまで読んでいただき、SOLSが少しでも気になる人は、ぜひ気軽に登録してみてください。登録から利用開始までの流れをまとめると、次の通りです。

登録から利用開始までの流れ

  1. 投資家登録~口座開設
  2. 入金
  3. 案件を探して応募

step
1
投資家登録~口座開設

まずは、『公式サイト』から投資家登録をします。

公式サイトで「会員登録」を選択し、メールアドレスを登録します。その後、マイページにて氏名や住所・銀行口座などの情報を入力し、本人確認することで投資家登録が完了します。

本人確認後、運営会社の審査を通れば手続き完了です。

step
2
入金

投資家登録が完了したら、指定の口座に入金します。

step
3
案件を探して応募

入金後は、投資したい案件を探して応募しましょう。

「応募中」の案件であれば、いつでも応募できます。案件ごとに事業内容や応募金額などが提示されているので、内容をしっかり確認したうえで応募することが大切です。

» SOLSの公式サイトをチェック!

SOLS(ソルス)に関するよくある質問【Q&A】

SOLS(ソルス)に関するよくある質問【Q&A】

最後に、SOLS(ソルス)に関するよくある質問をまとめましたので、参考にしてみてください。

よくある質問

  1. 会員登録の資格を教えてください
  2. 日本国籍で無くても利用は可能ですか?
  3. 運営会社はどのような会社ですか?
  4. 優先劣後出資とは何ですか?
  5. 振込手数料を教えてください。
  6. なにかしら手数料がかかるのか教えてください
  7. クーリングオフはできますか?
  8. 運用期間終了した後出資金はいつ振り込まれますか?

①会員登録の資格を教えてください

会員登録をしていただくためには、以下の条件をすべて満たす必要がございます。

  1. 日本在住で在留資格を有している方。(永住権もしくは特別永住権をお持ちの方)
  2. 満20歳以上であること
  3. 弊社の審査に通った方。 (審査内容に関してはお答えできません)

②日本国籍で無くても利用は可能ですか?

日本国内に居住されていれば可能です。本人確認書類として、在留カードもしくは 特別永住者証明書をご提出ください。

③運営会社はどのような会社ですか?

"運営会社の株式会社不二興産は、マンション・アパートの買取再販等の社会貢献型不動産並びに非都市部における再生不動産強みを持っています。

④優先劣後出資とは何ですか?

匿名組合契約における出資区分のことです。優先出資者は劣後出資者と比較し、優先的に利益分配を受けることができます。

損失については、劣後出資者である当社が先んじて被る仕組みとなっているため、出資金の元本割れリスクが軽減されます。

SOLSでは、各ファンドごとに出資比率を設けることで、優先出資者である投資家のみなさまの資金をより安全な形で運用いたします。

⑤振込手数料を教えてください。

入出金にかかる振込手数料は投資家様負担となります。

同行宛の場合は振込手数料が無料となりますので(2023/6/5時点)、下記銀行の口座開設をおすすめしております。

⑥なにかしら手数料がかかるのか教えてください

会員登録・口座開設・口座維持費用は一切ありません。お客様負担の手数料につきましては、出資金をご入金いただく際の振込手数料、分配金を受け取る際の送金手数料となっております。

出資金の振込先及び、払戻しの際に弊社が利用する銀行は、「GMOあおぞらネット銀行」と「住信SBIネット銀行」でございます。

⑦クーリングオフはできますか?

電磁的方法により契約書面を受領した日から8日以内に弊社に書面をもって通知すれば、クーリングオフが可能です(書面を発したときに効力が発生となります)。

⑧運用期間終了した後出資金はいつ振り込まれますか?

概ね運用終了後1か月以内に振り込みます。ファンドにより異なりますので、契約書面をご確認ください。

(参考:公式サイト

まとめ:SOLS(ソルス)で少額から投資を始めてみよう

SOLS(ソルス)で少額から投資を始めてみよう

今回は、SOLS(ソルス)の口コミ・評判を紹介しました。

不動産のプロが厳選する物件に投資できるSOLSは、利回り水準が高いほか、劣後出資比率が高いなど、投資しやすい環境が整っています。一方、ファンド数の少なさや、1口5万円以上の投資が必要な点はデメリットと言えるでしょう。

SOLSのような不動産投資型クラウドファンディングは少額資金から不動産へ投資ができる新しい投資方法として注目されています。

人気ファンドは応募倍率も高くなってしまうため、あらかじめ投資家登録を進めておくことも検討されておくと良いでしょう。

\登録無料!/

「SOLS」の公式サイトをチェック

※無料で案件をチェック

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

THE NUNOBLOGでおすすめしている不動産クラウドファンディングを知りたい方は、関連記事『不動産クラウドファンディングおすすめ比較ランキング』をご覧ください。

  • この記事を書いた人
筆者

ぬの(NUNO)

①大手不動産会社で5年間法人営業をしながら副業としてWebマーケティングを独学→②英語学習ブログで1060記事を毎日更新→③フリーランスWebマーケターとして独立→④Webコンサルティング会社を設立→⑤会社経営・Webマーケティングに日々奮闘中

-投資・資産運用
-,