PR 動画編集

エディターキャンプ(Editor Camp)の評判は?口コミ・料金・特徴を評価

エディターキャンプ(Editor Camp)の評判は?口コミ・料金・特徴を評価

こんにちは『ぬの』です。Webマーケターとして2年間のフリーランスを経て、現在はWebマーケティング支援に特化したIT企業を経営しています。

THE NUNOBLOGでは、「全方位のWebスキル習得をサポート」というコンセプトのもと、「マーケティング・ライティング・デザイン・プログラミング・動画編集」を中心に、Webスキルの習得方法を発信しています。

IT業界で活躍している「マーケター、デザイナー、エンジニア、動画クリエイター」で20名程のフリーランスチームを組んでおり、Webスキル習得後の「IT業界への転職」や「フリーランスへの独立」も支援しています。

学習者
学習者
エディターキャンプ(Editor Camp)の評判について知りたいです。
今回は、上記のような悩みを解決します。
ぬの
ぬの

簡単な自己紹介

THE NUNOBLOGの運営者情報

動画編集を独学していると、分からないことが本当にたくさん出てきますよね。独りで悩み、どうしていいか分からないまま挫折してしまう人は本当に多いです。

そんな残念な結果にならないよう、あなたに合ったスクールを見極めたいですよね。質の低いスクールに入ると、お金も時間も無駄になってしまいます。

そんな人におすすめなのが『エディターキャンプ』です。エディターキャンプは、副業・フリーランスを目指す方におすすめの動画編集スクールです。目的に合わせた2つのプランを選ぶことができ、営業力を鍛える営業支援コースを合わせて受講可能です。

ただ、そんなエディターキャンプについて調べていると気になる口コミもちらほら。エディターキャンプを検討している方からしてみれば、本当の評判はどうか、どんな特徴があるのかは事前に知っておきたいですよね?

そこで今回は、受講者の口コミ調査と現役動画クリエイターである僕の知見も併せて、エディターキャンプの評判や特徴について、徹底解説していきたいと思います。

忖度なしでレビューするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
ぬの
ぬの

\無料カウンセリング受付中!/

「エディターキャンプ」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

※本コンテンツはプロモーション(PR)を含みます。また、詳しい最新情報に関しては必ず公式サイトをご確認ください。料金は特段の表示がない限りは全て税込表記です。

エディターキャンプ(Editor Camp)とはどんな動画編集スクール?

エディターキャンプ(Editor Camp)とはどんな動画編集スクール?

まずは、エディターキャンプ(Editor Camp)の基本情報から見ていきましょう。

エディターキャンプ(Editor Camp)の基本情報

スクール名 エディターキャンプ
受講期間 4ヶ月
受講料金
(グループ)
入会金66,000円
初月:980円
2ヶ月目~:月2,980円
受講料金
(マンツーマン)
4ヶ月総額385,120円
月21,780円
受講方法 通学(渋谷)/ オンライン
学習内容
Premiere Pro/Photoshop/ビジネス基礎スキル
ポートフォリオ制作
(プロ講師のサポートのもとポートフォリオ制作あり)
就職・転職サポート
(キャリア相談は可能)
独立支援サポート
(案件獲得保証あり)
質問サポート
(チャットで質問可能)

※料金は税込

エディターキャンプ(Editor Camp)の特徴

エディターキャンプ』は、2021年設立で動画制作事業・スクール事業を展開する株式会社エディターキャンプが運営する動画運営スクールです。

渋谷駅徒歩1分ににスタジオと教室を構える通学型・オンライン併用のスクールで、動画編集を学ぶだけでなく、仕事の提供や仕事の取り方まで習得することができます。

また、校舎では自習スペース・撮影スペースなどは毎日開放しています。動画教材の学習や課題に取り組む際などに利用できます。

エディターキャンプ(Editor Camp)の特徴

学習コースは、破格の受講料で学べるグループプランと、マンツーマンでしっかり教えてくれるマンツーマンプランの2つがあります。

カリキュラムはPremiere Pro、Photoshop、After Effectsなど、動画クリエイターがよく使っている基本的なソフトを習得できる内容となっています。動画教材で基礎から学べますし、チャットアプリ(Slack)を活用することで疑問点を解決できます。

エディターキャンプでは、卒業課題に合格した人を対象に案件獲得サポートや14日間の返金保証もついています。もし14日間でエディターキャンプのサービスに満足できなかった場合や、家庭や仕事の事情で受講が難しくなった場合に全額返金してもらうことが可能です。

エディターキャンプのグループ学習プランなら、6ヶ月受講前提で10万円以下と格安です。10万円以下の動画編集講座も多数ありますが、案件保証や返金保証までついて10万円以下の料金となると、破格という以外に言葉がありません。

返金に応じてくれるのも初心者にとっては安心材料の1つだと思うので、ぜひ気軽に無料カウンセリングを受講してみてくださいね。

\無料カウンセリング受付中!/

「エディターキャンプ」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

エディターキャンプ(Editor Camp)のカリキュラム・学習内容

エディターキャンプ(Editor Camp)のカリキュラム・学習内容

エディターキャンプのカリキュラムや学習内容を紹介します。

エディターキャンプの学習スケジュール

エディターキャンプでは、最短10日間で仕事の取れる動画編集者を目指します。

学習スケジュール

  1. DAY1~3:Premiere pro カット・テロップ・BGM挿入
  2. DAY4~6:Premiere pro エフェクト・アニメーション
  3. DAY7~8:Photoshop デザイン基礎・サムネイル制作
  4. DAY9~10:Business 案件獲得方法・制作発表

ただ動画編集を学ぶだけでなく、案件の獲得方法を学べたり、ポートフォリオ制作できるため、しっかりと仕事を取れる、稼げる動画クリエイターを目指すことができます。

エディターキャンプで学べるスキル

エディターキャンプで学べるスキル

スキル 習得内容 作業内容
Premiere pro カット
BGM・SE
テロップ
アドビの動画編集ソフト プレミアプロを使用し、主にカット・テロップ等の技術が習得できます
Photoshop 白抜き
レタッチ
画像加工
アドビの画像編集ソフト フォトショップを使用し、動画で使用する画像の加工を行います
Business 確定申告
案件獲得
SNS活用
案件を獲得するためやフリーランスとして活動するための知識を学びます

\無料カウンセリング受付中!/

「エディターキャンプ」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

エディターキャンプ(Editor Camp)のコース料金・費用

エディターキャンプ(Editor Camp)のコース料金・費用

エディターキャンプは2つのプランがあります。

エディターキャンプのプラン

  1. グループプラン
  2. マンツーマンプラン

①グループプラン

入会金 66,000円 (当日入会の場合は33,000円)
受講費用 初月:980円
2ヶ月目以降:月2,980円
特徴 プロのクリエイターから学べる勉強会
Ae・ビジネス講座を含む100本以上の動画教材が見放題
クリエイターコミュニティーで横のつながりができ
期間 無制限

お手軽な価格で、まず動画編集に挑戦しながら自分のペースで動画クリエイターを目指す方におすすめです。

②マンツーマンプラン

入会金 299,800円
受講費用 4ヶ月総額385,120円(月21,780円)
特徴 プロのクリエイターからマンツーマンで学べる
起業しているビジネスのプロから仕事の取り方や事業計画のコンサルティングを受けられる
フリーランスの先輩から時間の使い方などメンタリングが受けられる
期間 無制限
案件保証 あり
全額返金保証 14日以内ならあり

動画クリエイターとして仕事を開始して、将来的にフリーランスや転職を目指したい方におすすめです。

\無料カウンセリング受付中!/

「エディターキャンプ」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

エディターキャンプ(Editor Camp)の評判から分かったメリット

エディターキャンプ(Editor Camp)の評判から分かったメリット

基本情報を抑えていただいたところで、エディターキャンプの魅力をさらに深堀していきます。他社と比較した時のエディターキャンプのメリットを紹介します。

エディターキャンプのメリット

  1. アドビ社ツールを用いた動画編集を学べる
  2. 料金が他社と比較して安い
  3. スタジオを併設した通学できる渋谷の教室が毎日使い放題
  4. 卒業後の勉強会などで仲間や人脈ができる
  5. 案件保証があるので副業にも最適
  6. 14日間の返金保証がある

①アドビ社ツールを用いた動画編集を学べる

エディターキャンプでは、アドビ社ツール(Premiere pro・Photoshop・After effects)を用いた動画編集について学べます。

動画教材で基礎から学べますし、チャットアプリ(Slack)を活用することで疑問点を解決できます。

②料金が他社と比較して安い

エディターキャンプのグループ学習プランは、入会金が66,000円で、月額料金が初月1,078円、2ヶ月目以降は3,278円と格安の料金になっています。

一般的な動画編集スクールだと、受講期間が3ヶ月~6ヶ月で受講料は20万円~40万円くらいが相場です。エディターキャンプのグループ学習プランなら、6ヶ月受講の前提で83,468円とかなり格安であることがわかります。

もちろん、10万円以下の動画編集講座も多数ありますが、案件保証や返金保証までついて10万円以下の料金となると、破格という以外に言葉がありません。

③スタジオを併設した通学できる渋谷の教室が毎日使い放題

スタジオを併設した通学できる渋谷の教室が毎日使い放題

エディターキャンプは、オンラインまたは通学のどちらでも受講できます。

毎週開催している勉強会や講師とのマンツーマンレッスンなどは、東京渋谷駅近くにある校舎、および、ビデオ通話にて受講できます。

また、校舎では自習スペース・撮影スペースなどは毎日開放しています。動画教材の学習や課題に取り組む際などに利用できます。

④卒業後の勉強会などで仲間や人脈ができる

エディターキャンプでは、卒業後のサポートも充実しています。

動画編集の仕事自体は一人で行うことが多いですが、動画編集を続けるためにはその過程で出てくる悩みや課題を共有できる知り合い・友人がいるに越したことはありません。

エディターキャンプでは、受講生同士が繋がれるよう、卒業後の勉強会も開催しています。

⑤案件保証があるので副業にも最適

エディターキャンプでは、卒業課題に合格した人を対象に案件獲得サポートを行っています。

YouTubeの動画編集などを中心としたフリーランス案件を紹介してもらうことでき、1本につき5,000円〜1万円/の単価感となっているため、5本こなせば月5万円稼ぐことも可能です。

加えて、案件の獲得状況や成果によって、単価がアップしていくので、ぜひ積極的にチャレンジしてみてください。

⑥14日間の返金保証がある

案件獲得保証だけでなく、14日間の全額返金保証もついています。

もし、14日間でエディターキャンプのサービスに満足できなかった場合や、家庭や仕事の事情で受講が難しくなった場合に、全額返金してもらうことが可能です。

どれだけ事前に説明を受けていても、実際に受講してみたら「思っていたのと違う」と感じることもあるでしょう。そのようなときに、返金に応じてくれるのも初心者にとっては安心材料の1つです。

\無料カウンセリング受付中!/

「エディターキャンプ」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

エディターキャンプ(Editor Camp)の評判から分かったデメリット

エディターキャンプ(Editor Camp)の評判から分かったデメリット

前章ではメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。本章ではデメリットも紹介するので、しっかりと把握しておきましょう。

エディターキャンプのデメリット

  1. マンツーマンプランはの料金は高い
  2. ネット上の口コミや評判が少ない
  3. 転職サポートは弱め

①マンツーマンプランはの料金は高い

エディターキャンプのグループ学習プランは割安ですが、マンツーマンプランは割安ではありません。

マンツーマンプランのクリエイターコースの場合、入会金などで299,000円と月額料金21,780円が必要です。そうすると、3ヶ月で364,340円、4ヶ月で386,120円になってしまいます。

ただし、一般的な動画編集スクールと比べれば同程度の受講料になっているので、マンツーマンでしっかり教えてほしいという方はマンツーマンプランを選んでも割高にはなりません。

格安のグループ学習プランを受講してから、マンツーマンプランを検討するのもありでしょう。

②ネット上の口コミや評判が少ない

株式会社エディターキャンプは2021年に設立された会社なので、5年10年と運営されているスクールに比べると新しいスクールになります。そのため、ネット上の口コミは少ないのが現状です。

受講したことのある人の生の意見を参考にできないのは人によっては不安かもしれません。ただしこの問題は時間の経過とともに徐々に解消されていくでしょう。

もし、口コミが多く、すでに実績が豊富なスクールから選びたい方は『デジタルハリウッドSTUDIO』や『studio US』を検討すると良いでしょう。

③転職サポートは弱め

エディターキャンプの転職サポートはキャリア相談程度で、求人紹介などはありません。そのため、どうしても転職サポートを受けたい方は、他の動画編集スクールを検討しましょう。

とはいえ、就職・転職ではなく「副業・フリーランス」を目指す方にとっては、このデメリットは特に関係がありません。

なお、どうしても通学で対面指導を受けたい方や、就職・転職サポートを重視したい方は、こちらも『ヒューマンアカデミー』がおすすめです。就職・転職サポートが充実しています。サポートが手厚く、大手ならではのコネクションで良質な求人を紹介してもらえますよ。

以上がエディターキャンプのデメリットです。上記のデメリットが気にならない方にはエディターキャンプは本当におすすめできるスクールです。少しでも気になる方は、ぜひ無料説明会を受講してみてください。

» エディターキャンプの公式サイトをチェック!

エディターキャンプ(Editor Camp)の評判は?【口コミを徹底レビュー】

エディターキャンプ(Editor Camp)の評判は?【口コミを徹底レビュー】

前章では、エディターキャンプのメリット・デメリットを紹介しました。本章では、その内容を踏まえて実際の受講者の声を見ていきましょう。

良い口コミ・評判

まずは、良い口コミ・評判を紹介します。

良い口コミ・評判

  1. 案件獲得の学びがありました
  2. 案件獲得ができる
  3. アフターエフェクトの基礎的なことを学べた
  4. 動画編集未経験の私でもよくわかる充実した内容
  5. 動画編集スクールとして質が高いなと感じた
  6. 理想の環境が手に入った

良い口コミ:評判①:案件獲得の学びがありました

良い口コミ:評判②:案件獲得ができる

良い口コミ:評判③:アフターエフェクトの基礎的なことを学べた

本日渋谷にて動画編集の短期集中講座を受けてきました!
アフターエフェクトの基礎的なことを教わりました✨
引き続きプレミアプロの学習やMVなどの作品分析をしていこうと思います#エディターキャンプ

(引用:X(旧Twitter))

良い口コミ:評判④:動画編集未経験の私でもよくわかる充実した内容

良い口コミ:評判⑤:動画編集スクールとして質が高いなと感じた

動画編集スクールとして質が高いなと感じました。

一人で頑張るだけではなく、講師のフォローアップやメンタリングというシステム、横のつながりも広がる環境だったのでとてもありがたいです。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

良い口コミ:評判⑥:理想の環境が手に入った

理想の環境が手に入ったと思います。
自宅で作業をしたかったんです。
通勤にかかる時間を集中して、仕事に取り組めるのは魅力ですね。

エディターキャンプ からの案件も実施しつつ、自分でも案件を獲得して仕事をしています。
現在は、ディレクターとして後輩の受講生に案件を振ったりもしています。

(THE NUNOBLOG調査)

悪い口コミ・評判

一方で、悪い口コミ・評判には下記のようなものがありました。

悪い口コミ・評判

  1. 学ぶ内容が難しい
  2. 14日の返金保証は正直言って当てにならない
  3. 卒業生の制作実績の動画のレベルが低い

悪い口コミ・評判①:学ぶ内容が難しい

悪い口コミ・評判②:14日の返金保証は正直言って当てにならない

14日の返金保証はついていますが、これは正直言って当てにならないと思います。
というのも14日で自分の適性があるかないかというのはおそらく分からないからです。
また案件保証と書いてありますが、これに関する詳しい説明や、体験談の人の声は見当たりませんでしたので、まだまだネットでの認知も少ないスクールだと思います。

ホームページには講師の一覧が書いてありましたが、それぞれを検索したところあまり情報が出てこない人も多くいます。
在宅ワークをしながら動画クリエイターをしているという人でも、実際にその人がどんなことができているのかが分かりません。

(THE NUNOBLOG調査)

悪い口コミ・評判③:卒業生の制作実績の動画のレベルが低い

プロの動画編集者だけど、ホームページにある『卒業生の制作実績』の動画のレベルが低いんで、やめといた方がいいんじゃないかな。
動画編集スクールは他にもいっぱいあるんで、いろいろ比べてみるといいよ。

(引用:Yahoo!知恵袋

エディターキャンプは2021年4月創業の新しい動画編集スクールであるためか、悪い口コミはほとんど見当たりませんでした。「難しい部分がある」という口コミもありましたが、それはエディターキャンプに限ったことではないと思います。

一方で気になるのが、卒業生の動画のレベルが低いという口コミ。

ただ、レベルの高い低いは主観的なものなので、自分の目で確認して「こういう動画が作りたい」と思ったら、エディターキャンプの受講を検討するのが良いでしょう。

公式サイトに実績も掲載されていますよ。

\無料カウンセリング受付中!/

「エディターキャンプ」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

エディターキャンプ(Editor Camp)がおすすめな人・向いている人

エディターキャンプ(Editor Camp)がおすすめな人・向いている人

以上の内容を踏まえ、エディターキャンプがどんな人におすすめかをまとめます。

こんな人におすすめ

  • 東京の渋谷の教室に通うことができる
  • 動画の撮影ができるスタジオを使いたい
  • 動画編集の副業を始めたい
  • マンツーマンで挫折せずに進めたい
  • YouTuberになりたい
  • 企業のPVなどが作れるようになりたい
  • とにかく案件を獲得して実践経験を積みたい
  • 動画クリエイターとして独立したい

以上が、エディターキャンプがおすすめな人です。上記の中で一つでも当てはまる方は、エディターキャンプはおすすめですよ。

スクールの最新情報を知りたい方はぜひ無料カウンセリングに参加してみてください。

\無料カウンセリング受付中!/

「エディターキャンプ」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

エディターキャンプ(Editor Camp)の無料カウンセリングから入会までの手順

エディターキャンプ(Editor Camp)の無料カウンセリングから入会までの手順

ここまで読んでいただき、エディターキャンプが少しでも気になる人は、ぜひ無料カウンセリングを受けてみてください。無料カウンセリングから入会の流れをまとめると、次の通りです。

無料カウンセリングから入会の流れ

  1. 無料カウンセリングを受講
  2. LINEで授業内容を閲覧
  3. 無料内覧・体験会に参加

step
1
無料カウンセリングを受講

まずは『公式サイト』から無料カウンセリングに申し込んでみてください。

無料カウンセリングでは、動画編集を仕事にしたいという志望者に対し、その道のプロが無料で相談に応じてくれるカウンセリングを実施しています。例えば独学とスクールで学ぶ違いはどんな点か、どの位で稼げるようになるのかといった事柄を質問できます。

step
2
LINEで授業内容を閲覧

エディターキャンプで実際に行われている授業の模様をLINEで閲覧することができます、公式サイトに専用QRコードが貼られていますので、スマートフォンで読み取ってみてください。

step
3
無料内覧・体験会に参加

エディターキャンプご自慢の渋谷の教室を見学する機会も設けられています。

授業を行うスペースはもちろん、自習室やコワーキングスペースの雰囲気を実際に見て確かめた上で受講を決めることができます。

ぜひ、気軽に参加してみてくださいね。

\無料カウンセリング受付中!/

「エディターキャンプ」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

エディターキャンプ(Editor Camp)に関するよくある質問【Q&A】

エディターキャンプ(Editor Camp)に関するよくある質問【Q&A】

最後に、エディターキャンプに関するよくある質問をまとめましたので、参考にしてみてください。

よくある質問

  1. 講師はどんな人ですか?
  2. 授業の流れはどのような感じ?
  3. 必要なパソコンの種類やスペックは?
  4. 支払い方法は?
  5. 動画編集初心者ですが問題はありませんか?
  6. 案件は継続的に紹介してもらえますか?
  7. 動画1本いくらで受注できますか?
  8. 月にどれくらい稼げますか?
  9. 最短でどれくらいで卒業できますか?

①講師はどんな人ですか?

現役で活躍している動画クリエイターや、カメラマンと動画クリエイターの二刀流の方、動画編集者をディレクションする立場の方などを講師として招いているとしています。

②授業の流れはどのような感じ?

動画教材を視聴した上で、課題に取り組んでいくという方式がメイン。もちろん講師によるレクチャーも行われます。

③必要なパソコンの種類やスペックは?

MacとWindowsのどちらのパソコンにも対応しており、ノート型はもちろんデスクトップ型でもOKとのこと。

ただし、CPUはIntel corei5 8000以上、Ryzen 1000以降のスペックが必要、メモリは8GB以上必要とのことです。

④支払い方法は?

クレジットカード、現金振込、口座振替に対応しています。また分割払いは最大36回まで分割が可能としています。

⑤動画編集初心者ですが問題はありませんか?

問題ありません。基礎から理解できるカリキュラムになっています。わからないことはいつもで質問できます。

⑥案件は継続的に紹介してもらえますか?

納期を守れる人、連絡がきちんと取れる人、やる気のある人には継続的に紹介します。

⑦動画1本いくらで受注できますか?

エディターキャンプ経由の場合は5000円~1万円で受注できます。頑張り次第で単価はあがります。

⑧月にどれくらい稼げますか?

受講して3か月で月1万円くらい稼ぎはじめ、2万~5万と増えていきます。1年後には月30万円くらいになり、独立する人が多いです。

⑨最短でどれくらいで卒業できますか?

週に1回5時間の勉強で、約3か月で卒業できます。

(参考:公式サイト

まとめ:コスパが良く仲間と切磋琢磨したいならエディターキャンプ(Editor Camp)

コスパが良く仲間と切磋琢磨したいならエディターキャンプ(Editor Camp)

今回は、コスパが良く仲間と切磋琢磨できるエディターキャンプを紹介しました。

動画編集スクールの中では、かなりお得なスクールになってるかなと思います。

マンツーマンプランは一見高く見えますが、他のスクールのマンツーマンプランと比べるとお安いですし、グループ学習プランは、他の動画視聴型オンラインスクールよりも安いです。

また、14日間全額返金保証も行っているので、ノーリスクで始めることができます。動画編集スクールを検討されている方は、一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

\無料カウンセリング受付中!/

「エディターキャンプ」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
筆者

ぬの(NUNO)

①大手不動産会社で5年間法人営業をしながら副業としてWebマーケティングを独学→②英語学習ブログで1060記事を毎日更新→③フリーランスWebマーケターとして独立→④Webコンサルティング会社を設立→⑤会社経営・Webマーケティングに日々奮闘中

-動画編集
-