PR Webライティング

web+(ウェブタス)の評判は?口コミから特徴・料金・カリキュラムを評価

web+(ウェブタス)の評判は?口コミから特徴・料金・カリキュラムを評価

こんにちは『ぬの』です。デジタルマーケティング支援に特化したWebコンサルティング会社を経営しております。

THE NUNOBLOGでは、「全方位のWebスキル習得をサポート」というコンセプトのもと、「マーケティング・ライティング・デザイン・プログラミング・動画編集」を中心に、Webスキルの習得方法を発信しています。

IT業界で活躍している「マーケター、デザイナー、エンジニア、動画クリエイター」で20名程のフリーランスチームを組んでおり、Webスキル習得後の「IT業界への転職」や「フリーランスへの独立」も支援しています。

学習者
学習者
Webライティングを学べるweb+(ウェブタス)の評判について知りたいです。
今回は、上記のような悩みを解決します。
ぬの
ぬの

簡単な自己紹介

THE NUNOBLOGの運営者情報

Webライティングは、比較的早く習得しやすく、収益化しやすいWebスキルの中でもおすすめスキルです。Webで稼ごうと思う方は、まずはWebライターを志す人は多いでしょう。

そんな方におすすめなのがweb+(ウェブタス)です。

web+(ウェブタス)は未経験から副業で月10万円のWebライターを目指せる講座です。一方で、他の講座と比較して受講料が高い点がネックになる方もいるでしょう。

それに、そんなweb+(ウェブタス)について調べていると気になる口コミもちらほら・・・もし、web+(ウェブタス)を検討している方からしてみれば、本当の評判は気になりますよね?

そこで今回は、受講者の口コミ調査と現役Webマーケター兼ライターである僕の知見も併せて、web+(ウェブタス)の本当の評判や特徴について、徹底解説していきたいと思います。

※本コンテンツはプロモーション(PR)を含みます。また、詳しい最新情報に関しては必ず公式サイトをご確認ください。料金は特段の表示がない限りは全て税込表記です。

web+(ウェブタス)とはどんなWebライタースクール?

web+(ウェブタス)とはどんなWebライタースクール?

まずはweb+(ウェブタス)がどんなWebライタースクールか基本情報から紹介します。

web+(ウェブタス)の基本情報

運営会社 株式会社F.R.Will
料金 385,000円~
受講期間 無制限
受講方法 オンライン
校舎の場所
添削サポート
案件紹介

web+(ウェブタス)の特徴

web+(ウェブタス)にはWebライターコースとマイクロ起業コースの2つのコースが用意されています。

どちらも受講料は同じですが、Webライターを目指す方は「Webライターコース」を選択でOKです。

未経験からスタートして継続的にクラウドソーシングで案件を獲得できるまでサポートを受けられるのが最大の魅力です。

そのため、受講料は比較的高いですが、本気でWebライターで収入を得たい人には満足できる講座になっています。

今なら無料相談も受講もできるので、この機会にぜひ試してみてくださいね。

\無料相談実施中!/

「web+(ウェブタス)」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

web+(ウェブタス)のカリキュラム・学習内容

web+(ウェブタス)のカリキュラム・学習内容

Web+(ウェブタス)のMedia Schoolでは、「Webライターコース」と「マイクロ起業コース」2つのコースで構成。

web+(ウェブタス)のコース

  1. Webライターコース
  2. マイクロ起業コース

今回はWebライティングコースがメインの記事になりますが、マイクロ企業コースについても簡単に紹介します。

①Webライターコース

「Webライターコース」では、”未経験から副業で月10万円を目指すWebライターの第一候補”ということで、Webライターとして副業で稼ぐことが可能となるコースです。

コース内容

  1. 成功する人と失敗する人の特徴
  2. 理想の未来像を具体化
  3. Webライターの仕事の流れと記事を書く流れ
  4. SEOとSXOについて
  5. Webライターとしてのキャリアプラン
  6. 高収入Webライターになるためには
  7. 案件を獲得する一歩目が不安なあなたへ
  8. 間接取引型案件を獲得するために
  9. 直接取引型案件を獲得するために
  10. 初心者Webライターから上級者Webライターへ
  11. 最後に・Webライターのその先へ

学習の流れとしては下記の通りです。

学習の流れ

  1. 自分のペースでコンテンツを視聴
    自分のペースに合わせて動画を視聴し、Webライターの知識やノウハウを学ぶ
  2. ワーク&フィードバック
    記事の添削を受けて、プロでも通用するライティングスキルを習得
  3. 稼ぎながら学ぶ
    カリキュラム修了後、ウェブタスから優先的に仕事依頼
    添削を受けてスキルアップ
  4. 安定的に仕事を獲得
    クラウドソーシングサイトを利用して仕事を獲得

ウェブタスでは、動画コンテンツを利用して、SEOライティングの基礎を身に付けていきます。

記事を執筆したらプロが添削・フィードバック。執筆→フィードバックのループを経験することで、どこに行っても通用する本格的なSEOライティングのスキルが身に付きます。

さらに最初に執筆した1記事を除く5記事は、記名記事なのでの実績として利用できます。

» Webライターコースを見る!

②マイクロ起業コース

「マイクロ起業コース」では、”自分のペースで学べる一生涯サポートで、収益者の2人に1人が法人化”ということで、ビジネススキルを身に付けて起業できるコースです。

コース内容

  1. ビジネスの基礎を資料&動画で学習
  2. 事業アイディアを専門の添削官と相談して決定
  3. 決定したテーマに基づいたリサーチと商品設計
  4. 事業のターゲットをweb上で集客
  5. 集めた見込み客に対して商品をセールス
  6. 商品企画の見直しなどを行い継続的な収益を狙う

いずれもオンライン型のスクールで、膨大なコンテンツ量と個別サポートが特徴です。

» マイクロ起業コースを見る!

web+(ウェブタス)の評判から分かったメリット

web+(ウェブタス)の評判から分かったメリット

基本情報を抑えていただいたところで、web+(ウェブタス)の魅力をさらに深堀していきます。

他社と比較した時のweb+(ウェブタス)のメリットを紹介します。

web+(ウェブタス)のメリット

  1. SEOに強いライティングスキルを習得
  2. オンラインなので忙しい社会人・学生もスキマ時間で学習できる
  3. Webライターとして稼げるまで無制限のサポート
  4. 無制限の部分添削を自分の弱点に合わせて受けられる
  5. プロのWebライターによる総合添削制度(全6記事)
  6. 仕事獲得から記事執筆、納品までの流れを『疑似体験』できる
  7. 運営会社から仕事を発注してもらえることも
  8. 実績として記事を公開できる
  9. コンテンツ閲覧も無期限
  10. 全額返金保証があり、適用期間が45日と長い

①SEOに強いライティングスキルを習得

SEOに強いライティングスキルを習得

昨今の副業ブームで、Webライターの数は増えてきています。そのため「今から始めて遅くないかな」と不安になっていませんか?

その悩みは、「稼げるライター」の共通点を知っておけば解消されます。

それは「検索エンジンで検索した際に、上位に表示される(=SEO)記事」を書けること。当然、検索上位の方がより多くの人に読まれるので、それだけ依頼者の利益にも繋がります。

Webライターコースでは、「稼げるライター」に必須のSEOライティングのスキルを、プロのSEOライターが0から丁寧にお伝えします。

②オンラインなので忙しい社会人・学生もスキマ時間で学習できる

オンラインなので忙しい社会人・学生もスキマ時間で学習できる

Webライターコースは、家事や通勤中などのスキマ時間でも効率的に学習できるように設計しています。

例えば、内容ごとに数十分のコンテンツに細分化してあるので、スキマ時間に1コマだけカリキュラムを進めるといった学習が可能です。

web+は、忙しい時間を割いて参加した方が、無理なくスキルアップできる学習方法を提供してくれます。

③Webライターとして稼げるまで無制限のサポート

Webライターとして稼げるまで無制限のサポート

web+(ウェブタス)では、以下の順番でカリキュラムが進んでいきます。

カリキュラム

  1. 目標を決める
    → まず最初に「月◯万円稼ぐ」のように目標を決める
  2. 自分のペースで動画コンテンツを視聴
    → web+専用ページにアクセスして、動画コンテンツを視聴してインプット
  3. ワーク→添削で実践
    → インプットした内容をアウトプットし、すぐに添削
  4. クラウドソーシングで初仕事を獲得
    → スキルが身についたら実際にクラウドソーシングに登録して案件を獲得
  5. 収入が安定するまで継続的に受注
    → 継続的に案件を受注できるようにサポートをしてもらえる
  6. 月10万円以上の収入を得るプロのWebライターに
    → カリキュラムを終えれば、月10万円を安定して稼げるWebライターになれる

Webライターとして自立して稼いでいけるようになるまでサポートを受けられるので、初心者の方がとても安心できる設計になっています。

④無制限の部分添削を自分の弱点に合わせて受けられる

無制限の部分添削を自分の弱点に合わせて受けられる

Webライターコースでは「記事構成が弱い」「文章に自信がない」のような、自分の弱点に合わせた部分添削を『無制限』に受けられます。

弱点に焦点を当てた添削を無制限に受けられるからこそ、Webライターコースでは最短最速でプロレベルのライティングスキルが身に付けられるのです。

⑤プロのWebライターによる総合添削制度(全6記事)

プロのWebライターによる総合添削制度(全6記事)

前述の部分添削に加えて、プロのWebライターによる「総合添削」を受けることができます。

WebライターコースはWebライター自体のレベルアップを重視しているので、ただ「こうしましょう」というだけでなく、なぜ修正をするべきなのかという理由まで丁寧に教えてくれます。

さらに全6記事のうち、最初に執筆していただいた1記事を除く5記事は、記名記事なので実績としての利用も可能です。

⑥仕事獲得から記事執筆、納品までの流れを『疑似体験』できる

仕事獲得から記事執筆、納品までの流れを『疑似体験』できる

初心者Webライターは「仕事の流れが分からないので、仕事を受注するのが怖い」という悩みを抱えるケースが多くあります。

この悩みを解決していただくために、Webライターコースでは仕事の一連の流れを”全て”経験できるよう、カリキュラムを構築しています。

最初こそ不安かもしれませんが、一度経験すればWebライターとしての自信がつき、堂々と仕事を受注できるようになるでしょう。

⑦運営会社から仕事を発注してもらえることも

運営会社から仕事を発注してもらえることも

web+(ウェブタス)では、カリキュラムを修了後に運営会社から仕事を発注してもらえることがあります。

記事の添削を受けながら記事を執筆し、報酬までもらえるとなると受講生にとっては理想の状態ですよね。

具体的な条件等については無料相談に参加して確認してみると良いでしょう。

⑧実績として記事を公開できる

実績として記事を公開できる

web+(ウェブタス)では、カリキュラムの一部で実際に記事を執筆します。

そこで執筆した記事は、自分の名前入り、いわゆる「記名記事」になるので、そのまま実績として利用できます。

プロのWebライターから添削・フィードバックを受けた記事を実績として使えるため、案件獲得をしていく際の強力なアピール材料にできるのは、初心者にとって大きなメリットです。

⑨コンテンツ閲覧も無期限

コンテンツ閲覧も無期限

web+(ウェブタス)では、オンライン教材も無期限で閲覧が可能です。ほとんどのWebライター講座は◯ヶ月といった形で、受講期間が定まっています。

受講期間が決まっていると、途中で本業が忙しくなって予定通り終わらせられなかった…という問題が起こることがあります。

しかし、web+(ウェブタス)は受講期間が設定されていないので、焦ることなく自分のペースで学習を進められます。

⑩全額返金保証があり、適用期間が45日と長い

全額返金保証があり、適用期間が45日と長い

web+(ウェブタス)は、「自分には合わないな」と感じたら、有料サービスの開始日から45日以内であれば無条件で受講料の全額を返金してもらえます。

そのため、無料相談よりはもう少し深く学びたいけれど、まだリスクは取りたくないという方もチャレンジできる環境が整っています。

以上、web+(ウェブタス)を受講するメリットでした。

ポイント

  • SEOに強いライティングスキルを習得
  • オンラインなので忙しい社会人・学生もスキマ時間で学習できる
  • Webライターとして稼げるまで無制限のサポート
  • 無制限の部分添削を自分の弱点に合わせて受けられる
  • プロのWebライターによる総合添削制度(全6記事)
  • 仕事獲得から記事執筆、納品までの流れを『疑似体験』できる
  • 運営会社から仕事を発注してもらえることも
  • 実績として記事を公開できる
  • コンテンツ閲覧も無期限
  • 全額返金保証があり、適用期間が45日と長い

今なら無料の資料請求や無料相談もできるので、この機会にぜひチェックしてみてくださいね。

\無料相談実施中!/

「web+(ウェブタス)」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

web+(ウェブタス)の評判から分かったデメリット

web+(ウェブタス)の評判から分かったデメリット

前章ではメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。

本章ではデメリットも紹介するので、しっかりと把握しておきましょう。

web+(ウェブタス)のデメリット

  1. 料金が比較的高い
  2. 知名度・認知度が低い

①料金が比較的高い

デメリット1つ目は、受講料が高いことです。

受講料は税込で38.5万円なので、決して安いとは言えないでしょう。

もちろん、案件獲得サポートや無制限の添削が付いているからという真っ当な理由はあるものの、単純な価格比較だけだと、他のWebライター講座と比較して相対的に高いのは事実です。

web+(ウェブタス) 385,000円
あなたのライターキャリア講座
※セルフコースの場合
49,800円
たのまな WEBライティング講座 32,000円
ライティングハックス 69,800円

受講料の一括払いが難しい場合は、分割払いにも対応しているので、以下検討してみてください。

  • 6回払いの場合
    → 月々68,000円(初月73,875円)
  • 12回払いの場合
    → 月々36,000円(初月46,750円)
  • 24回払いの場合
    → 月々20,000円(初月40,500円)

②知名度・認知度が低い

web+(ウェブタス)はまだまだ知名度が高いとは言えません。

だからこそ、ネット上でも「怪しい」という口コミが発生しているのかも知れません。

この後詳しく説明しますが、実際は怪しいことはないのでご安心ください。

逆に知名度が高い講座やスクールは以下です。

知名度が高い講座やスクール

  • たのまな WEBライティング講座
    → 運営しているヒューマンアカデミーが通信教育で有名
  • SHElikes Webライティングコース
    → 近年知名度を上げてきている女性限定のキャリアスクール

知名度の高い講座の話も聞いてみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

web+(ウェブタス)の評判は?【口コミを徹底レビュー】

web+(ウェブタス)の評判は?【口コミを徹底レビュー】

前章では、web+(ウェブタス)のメリット・デメリットを紹介しました。

本章では、その内容を踏まえて実際の受講者の声を見ていきましょう。

良い口コミ・評判

まずは、良い口コミ・評判を紹介します。

良い口コミ・評判

  1. 自分のペースで進められる
  2. 丁寧な添削をしてもらえる
  3. 報酬をもらいながら案件をもらえる
  4. Webライターとして活躍できた
  5. ここに文章
  6. スキルアップできた
  7. 仲間がいるから続けられる

良い口コミ:評判①:自分のペースで進められる

よしたびさん、おはようございます!

沖縄は今日から本格的に暑くなりそうです🏖
既に昼は半袖で過ごしていますね😅

私は今、「web+ media school」というオンラインスクールで、ライティングを勉強しています。特に納期とかはなく、自分のペースで進めていますね

(引用:Twitter)

ウェブタスのライティングコース(※Webライターコースの前身)では記事執筆をしながらライティングスキルを身につけます。

通常、記事執筆には納期が設定されますがウェブタスでは納期がない記事もあるようです。

そのため、自分のペースで学習を進めることが可能です。

良い口コミ:評判②:丁寧な添削をしてもらえる

わたしは、web+ Media Schoolという、オンラインスクールを利用していますよ😄

丁寧に添削してもらえてるので、とても勉強になってます🤔

「違うな」と思ったら途中で返金も受けられるので、とりあえず一度学んでみたいと思ったら始めやすいスクールだと思います😏

(引用:Twitter)

こちらの口コミをした人は、ウェブタスの丁寧な添削に魅力を感じているようです。

ウェブタスのライティングコースにおいて、最初の20記事は研修期間としてプロから添削してもらいながら記事を書きます。

20記事分の添削を受けることで、実案件で必要なライティングスキルを身につけることが可能です。

20記事執筆後も報酬をもらいながら記事の添削をしてもらえます。報酬をもらいながら着実にスキルアップできるという一石二鳥のメリットがあると言えるでしょう。

良い口コミ:評判③:報酬をもらいながら案件をもらえる

ウェブタスのつながりはほんと偉大です!わたしもウェブタスの方から案件もらったりしてるので感謝です

(引用:Twitter)

ウェブタスには「報酬発生ライティング」と呼ばれる仕組みがあり、ウェブタス内で記事執筆すると報酬がもらえます。

最初に無報酬で20記事書いた後に利用できる仕組みで、執筆記事数に応じて単価も変動します。優秀なライターには特別単価を設定することもあるようです。

ウェブタスで記事執筆を続けると自然とつながりも増え、個人で案件を受注することも可能です。

ウェブタスに入会すると生涯サポートが受けられるので、ウェブタス内で報酬をもらい続けることもできます。

※こちらの口コミの内容は、「Webライターコースの前身であるライティングコースの仕組み」で現在のWebライターコースでは適用外のようです。

良い口コミ:評判④:Webライターとして活躍できた

1文字5円の案件の話
他のライター含め5人いて予算が15万円くらいだった
→月3記事3万円はきついな→編集者として見出し構成しますと提案

→無料で送った100個のキーワード選定の実績が認められて
15記事の見出し構成や内容の選定業務を頂き、月7万の報酬を頂けるように!

(引用:Twitter)

ウェブタスの口コミとして、多く見られたのが「文字単価が上がった」「新しい仕事が決まった」など、Webライターとして活躍できたというものです。

ウェブタスで学べば、単価の良いお仕事が早い段階から取れるみたいですね。

良い口コミ:評判⑤:ライティングだけじゃなく添削も任せてもらた

夜中にこっそりと。。。クライアントさんとのミーティングで、ライティングだけじゃなく添削も任せてもらえることに!!

少しは読みやすい文章が作れるようになったんかな?って嬉しかった😭

これもウェブタスで学べたおかげ!
今まで以上にがんばっていこ

(引用:Twitter)

ウェブタスで学べば、添削ができるようになったり、構成が作れるようになったり、ライティング以外のスキルも身に付くようです。

良い口コミ:評判⑥:スキルアップできた

ウェブタスで書いた記事、割と上位表示されてる…?🤔

元々のサイトのレベルが高いっていうのもあると思うけど、自分の執筆の仕方が合ってるんだと再認識できた気がした笑 #webtasuライター

(引用:Twitter)

検索した時に上位表示されるように工夫するのがSEOライティングです。

検索結果で上位を取れるようになると、SEOが得意なWebライターとして売り込むことができるようになりますよ。

ウェブタスは、このSEOについてもしっかり教えてくれます。

良い口コミ:評判⑦:仲間がいるから続けられる

今週のやる事

✅8〜10記事目書く
✅案件あと3つ応募する
✅ブログの新記事書く

ここに書けば終われそうな気がする🥺
あとは寝落ちしないようにする😂

#Webライター
#webtasuライター

(引用:Twitter)

Webライターやブロガーは、始める人も多い反面、辞めていく人・諦めてしまう人も多いです。しかし、学校のように一緒に学ぶ仲間がいれば、モチベーションを維持しつつ頑張ることができますね。

ウェブタスで学んでいる人たちは、Twitterで「#webtasuライター」をつけて交流しています。

「今日は〇〇をやります!」と宣言している人がたくさんいました。

悪い口コミ・評判

一方で、悪い口コミ・評判には下記のようなものがありました。

悪い口コミ・評判

  1. 入会金が高い
  2. SNSでの勧誘がしつこい
  3. 営業が強引

悪い口コミ・評判①:入会金が高い

こんにちは😃メッセージありがとうございます♪

ぼくも正直4/16に入ったばかりでまだ3記事目とかですが自分はとても合ってますね、永久会員ですし、添削回数も今のところ無制限です。20記事以降はライター収益も見込めますしね。

デメリットは入会金が高いくらいかな。それ以外は特に思いつきません。

(引用:Twitter)

ウェブタスは、他社のライタースクールよりも高い料金設定となっています。

しかし内容が自分に合わなかった場合は、45日間の全額返金保証を行っています。

45日間のうちに自分に合うかをしっかりと見極められるので、安心ですね。

悪い口コミ・評判②:SNSでの勧誘がしつこい

web+ 【ウェブタス】様

私のツイートに執念にいいねするのはやめて頂きますか?

フォロワー様でしたら理解できます。

良いものにいいね頂けると大変嬉しいのですが、乱用されるとバカにされた気分になります…

宣伝方法とは思いますが、こちらは不快です。

(引用:Twitter)

ウェブタスは公式のTwitterアカウントを運営しています。

定期的に情報発信をしていますが、こちらの人のようにSNSの運用方法が不快と感じられることがあるようです。

情報発信の内容はライティングに関する有益な情報であり、特別変わったところはありません。

Twitter上での集客として「いいね」をたくさん押すことで認知度を上げる方法があります。しかし、この口コミをした人が感じたように少し度が過ぎたところがあるようです。

悪い口コミ・評判③:営業が強引

スクールのウェブタス。

先月から営業マンとは知らずに繋がったけど。

チョイと強引なやり方で、危うく本日の夜に契約するところやったわ。

支払いの件で新たにクレカを発行って、発想が変よ。

(引用:Twitter)

こちらの口コミからは、ウェブタスの営業から強引な勧誘を受けたことが分かります。支払いの余裕がなければクレジットカードを新規発行すればよいとの説明を受けたようです。

ウェブタスの支払い方法はクレジットカードか銀行振込となっており、分割払いに対応しています。クレジットカード払いの場合はPaypalのみとなっているのでその点に疑問をもっているようです。

以上、web+(ウェブタス)の口コミ・評判でした。

個人的にはクリティカルな悪い口コミはないなと感じました。

web+(ウェブタス)では、思っていた時違った場合に45日間の全額返金保証があります。

それに、今なら無料相談もすることができるので、少しでも気になる方は、ぜひ無料相談を受講してみてくださいね。

\無料相談実施中!/

「web+(ウェブタス)」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

web+(ウェブタス)の評判は怪しいの?

web+(ウェブタス)の評判は怪しいの?

Googleの検索窓に[ウェブタス]と打ち込むと、サジェストで[怪しい]と表示されます。

web+(ウェブタス)の怪しいという検索結果

この検索結果の噂は本当なのでしょうか?調査してみました。

結論からいうと、web+(ウェブタス)は怪しいスクールではありません。

では、なぜこのような検索結果が出てくるのか。理由は営業スタイルに原因があるようです。

下記のような口コミを発見しました。

じゃあお前は普段何やってるのか?

嫌がる方も多いかと思うんだけど、隠すことでもないからぶっちゃける!!

それは「営業」!!!

ブログとかSEOとかライティングを教えてるスクールの営業!

web+ Media School (ウェブタス メディア スクール)っていう所!

ブログ界隈だと、営業とか勧誘に嫌なイメージ持ってる方多いよね😭

嫌な思いさせてごめん🙏

(引用:Twitter)

検索エンジンでWeb+(ウェブタス)と検索すると、候補に「ウェブタス 勧誘」とも出てきます。

「ウェブタス 怪しい」「ウェブタス 勧誘」といったネガティブキーワードはこのような強引な営業マンは一定数いることが原因のようです。

実際に[怪しい]と検索されているのは、SNSでの立ち回りが背景にあります。前章の口コミ・評判で紹介した通り、中には「Twitterでいきなり営業された」なんて声が見られました。

ただ、運営会社やサービス内容自体は全く怪しさはなく、現役のWebマーケター兼ライターの僕から見てもとても充実したサービスであることが伺えます。

しかし、不安に思う方もいると思います。そんな方は、ぜひ「無料の資料請求」をしてみてください。

それに、web+(ウェブタス)では45日間の全額返金保証制度を用意しています。本当に有益なスクールか判断のうえ、合わなければメール1本で解約できて安心ですよ。

\無料相談実施中!/

「web+(ウェブタス)」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

web+(ウェブタス)のコース料金・費用

web+(ウェブタス)のコース料金・費用

ここでは、web+(ウェブタス)のコース料金と必要費用についてまとめます。

web+(ウェブタス)の料金は下記の通りです。

一括払い 385,000円
6回払い 413,875円
12回払い 442,750円
24回払い 500,500円

※分割払いの場合、分割回数×1.25%の分割事務手数料が発生。
※お支払い方法は、クレジットカード(PayPal)/銀行振込が可能。
※参加より45日以内なら全額返金。

分割回数が多くなればなる程、料金が高くなるので、可能であれば一括払いをするのがおすすめです。

入会より45日間であれば、全額返金保証適用になるので、安心して始めることができると思いますよ。

» web+(ウェブタス)の公式サイトをチェック!

web+(ウェブタス)がおすすめな人・向いている人

web+(ウェブタス)がおすすめな人・向いている人

以上の内容を踏まえ、web+(ウェブタス)がどんな人におすすめかをまとめます。

こんな人におすすめ

  • 自分のブログからお金を生み出したい人
  • 最短距離で結果を出したい人
  • 副業を始めたいけど、何からやればいいか分からないとお悩みの人
  • SEOライティングのスキルをマスターしたい人
  • 安い文字単価から脱出したいライターの人
  • ブログやライティングの情報商材を買っても結果が出なかった人
  • 仲間と協力しながら副収入を得ていきたい人

以上がおすすめな人になります。

公式サイトには、その他にも詳しい情報が紹介されているので、併せてチェックしてみてくださいね。

\無料相談実施中!/

「web+(ウェブタス)」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

web+(ウェブタス)をおすすめできない人・向いてない人

web+(ウェブタス)をおすすめできない人・向いてない人

一方で、下記のような人にはweb+(ウェブタス)は不向きかもしれません。

おすすめでない人

  • 元手がない(初期費用が払えない)人
  • すでにある程度以上稼げているプロのWebライター

元手がない人は、まずは資金を貯めましょう。

そして、Webライティング上級者はweb+(ウェブタス)で学ぶよりも、もう少し上級スキルを学ぶことをおすすめします。

個人的におすすめなのは、Webマーケティングです。

Webマーケティングは、Webライティングを含めた総合的な知識が必要ですが、Webライティング上級者であればきっと身に着けることができると思います。

僕はWebライターから始めてWebマーケターになりましたが、収入としては10倍以上になっています。

Webマーケティングは身に着けることが難しいスキルなので、習得できたら一気に収入も跳ね上がりますし、市場価値の高い人材になることができますよ。

おすすめのWebマーケティングスクールは下記の記事でまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
Webマーケティングスクールおすすめ19選を比較【口コミ・評判あり】
Webマーケティングスクールおすすめ19選を比較【口コミ・評判あり】

ただ、Webライティング初心者の方がいきなりWebマーケティングを学ぶのはおすすめしないので、Webライティング初心者はまずはweb+(ウェブタス)でWebライティングをマスターしましょう。

\無料相談実施中!/

「web+(ウェブタス)」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

web+(ウェブタス)の資料請求から受講までの流れ

web+(ウェブタス)の資料請求から受講までの流れ

ここで、web+(ウェブタス)の資料請求から受講までの流れをまとめておきます。

資料請求から受講までの流れ

  1. 無料で資料請求
  2. 受講申し込み
  3. 料金支払い
  4. 受講開始
①無料で資料請求

まずは資料請求をしましょう。

資料はウェブタス公式サイトの上部「資料ダウンロード」ボタンを押して遷移先のページからダウンロードできます。

フォームに氏名・メールアドレス・電話番号などを記入し「送信」を押せばOKです。入力したメールアドレスにデジタルパンフレットが届きます。

②受講申し込み

ウェブタス公式サイトの上部「お問い合わせ」ボタンをクリックしてお問い合わせページに行きます。

フォームでお問い合わせ先コースを選び入会を希望するにチェックを付けます。

その他、必要事項を入力し「送信」を押せば申し込みは完了です。

③料金支払い

支払いはクレジットカード(PayPal)か銀行振込で行います。一括と分割どちらからでも支払い可能となっています。

④受講開始

支払いの確認が取れ次第、受講開始です。

最初は「スタートミーティング」に参加してカリキュラムの進め方や目標設定などの説明を受けます。

その後、研修期間として20記事を目標に記事執筆をしながらWebライティングを学んでいきます。

\無料相談実施中!/

「web+(ウェブタス)」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

web+(ウェブタス)に関するよくある質問【Q&A】

web+(ウェブタス)に関するよくある質問【Q&A】

最後に、web+(ウェブタス)に関するよくある質問をまとめましたので、参考にしてみてください。

①ライター初心者でも参加できますか?

はい、ライター初心者、未経験者の方のご参加も大歓迎です。

Webライターコースでは、未経験の方が月10万円の副収入を得るために必要なライティングスキル、実績の作り方、営業方法などを分かりやすく解説しています。

むしろ、初心者の方であればあるほど、独学で副収入を得るのは難しいので、ぜひ当コースへの参加をお勧めします。

②忙しいので、カリキュラムをこなせるかどうか不安です。

Webライターコースには受講期限がないので、あなたの使える時間やペースに合わせて、焦ることなくカリキュラムを進めていただくことが可能です。

そのため、本業等でお忙しい方にこそ、本コースはお勧めです。

③参加費が高いです

Webライターコースで学ぶことで、Webライターとして月10万円の収入を得るために必要な全てのスキルを手に入れることができます。

つまり、スキルを身に付ければ4ヶ月程度で参加費を回収できる可能性があります。とはいえ、決して気軽に受講を決められる料金ではありませんよね。

まずは無料相談から始めて、Webライターコースの添削やサービスとしての価値を実感してください。

④Webライターコースに参加すれば、必ず稼げるようになりますか?

Webライターコースは必ずしも、一定の成果を保証するものではありません。

例えば、どれだけ手厚いサポートを行っても本人が一向に行動しなければスキルも身につきません。仕事をいただくための営業もする必要があるので、結果の出る出ないは本人の努力次第です。

ですが、やる気さえあればWebライターコースは、どこよりも結果が出るサポートや環境の提供ができる場所であることは間違いありません。

⑤もし満足できなければ、返金対応はありますか?

はい、Webライターコースには45日の全額返金保証があります。

Webライターコースのサービスを使ってみて「あまり価値を感じないな」と思った場合は、メール1通の申請で、参加費全額が返金されます。

まずはWebライターコースのサービスをお試しいただき、その質の高さを実感してみてください。

引用:公式サイト

まとめ:本気でWebライター上級者を目指すならweb+(ウェブタス)

本気でWebライター上級者を目指すならweb+(ウェブタス)

今回は無期限でWebライター上級者を目指せるweb+(ウェブタス)を紹介しました。

web+(ウェブタス)の特徴

  1. SEOに強いライティングスキルを習得
  2. オンラインなので忙しい社会人・学生もスキマ時間で学習できる
  3. Webライターとして稼げるまで無制限のサポート
  4. 無制限の部分添削を自分の弱点に合わせて受けられる
  5. プロのWebライターによる総合添削制度(全6記事)
  6. 仕事獲得から記事執筆、納品までの流れを『疑似体験』できる
  7. 運営会社から仕事を発注してもらえることも
  8. 実績として記事を公開できる
  9. コンテンツ閲覧も無期限
  10. 全額返金保証があり、適用期間が45日と長い

web+(ウェブタス)は自社でもWebメディアを持っていたり45日間の完全返金保証が付いていたりと、おすすめのWebライタースクールです。

今なら無料相談ができるので、この機会にぜひ体験してみてくださいね。

\無料相談実施中!/

「web+(ウェブタス)」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あわせて読みたい
Webマーケティングスクールおすすめ19選を比較【口コミ・評判あり】
Webマーケティングスクールおすすめ19選を比較【口コミ・評判あり】
  • この記事を書いた人
筆者

ぬの(NUNO)

①大手不動産会社で5年間法人営業をしながら副業としてWebマーケティングを独学→②英語学習ブログで1060記事を毎日更新→③フリーランスWebマーケターとして独立→④Webコンサルティング会社を設立→⑤会社経営・Webマーケティングに日々奮闘中

-Webライティング
-