PR ファクタリング

日本中小企業金融サポート機構の評判は?口コミ・審査落ち・手数料を評価

日本中小企業金融サポート機構の評判は?口コミ・審査落ち・手数料を評価

こんにちは。ぬの(@the_nunoblog)です。

THE NUNOBLOGでは、「全方位のWebスキル習得をサポート」というコンセプトのもと、「マーケティング・ライティング・デザイン・プログラミング・動画編集」を中心に、Webスキルの習得方法を発信しています。

IT業界で活躍している「マーケター、デザイナー、エンジニア、動画クリエイター」で20名程のフリーランスチームを組んでおり、Webスキル習得後の「IT業界への転職」や「フリーランスへの独立」も支援しています。

学習者
ファクタリングサービスの日本中小企業金融サポート機構の評判について知りたいです。
今回は、上記のような悩みを解決します。
筆者

簡単な自己紹介

THE NUNOBLOGの運営者情報

ファクタリングを利用する際は業者の評判を見ておくのが重要です。

何も知らないまま利用していると失敗する可能性がありますし、何よりも業者の知識を知らないことで損失を出すようなファクタリングを実施する可能性もあります。

そこで今回は、利用者の口コミ調査とフリーランスチームの経験や知識をもとに、日本中小企業金融サポート機構の評判について、徹底解説していきます。

忖度なしでレビューするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
筆者

※本コンテンツはプロモーション(PR)を含みます。また、詳しい最新情報に関しては必ず公式サイトをご確認ください。料金は特段の表示がない限りは全て税込表記です。

日本中小企業金融サポート機構とはどんなファクタリングサービス?

日本中小企業金融サポート機構とはどんなファクタリングサービス?

まずは、日本中小企業金融サポート機構の基本情報から見ていきましょう。

日本中小企業金融サポート機構の基本情報

運営会社 日本中小企業金融サポート機構
手数料 1.5%〜10%
利用可能額 制限無し
入金スピード 最短即日
手続き
オンライン完結
メリット 審査通過率が高い
他社と比較しても手数料が安め
郵送やオンラインで契約が完了するため来社不要
全国どこからでも利用できる
コンサルティングも受けられる
認定支援機関の支援が必要な補助金を申請できる
デメリット 2社間ファクタリングの手数料が高い
3社間ファクタリングは入金まで時間がかかる

日本中小企業金融サポート機構の特徴

『日本中小企業金融サポート機構』は、ファクタリング業界では珍しい非営利団体となっています。

1つでも多くの中小企業を救済し、役に立ちたいという思いから、最低限の手数料にてファクタリングを請け負っています。もちろんフリーランスの利用にも対応しています。

日本中小企業金融サポート機構の特徴

また、日本中小企業金融サポート機構では、通常のファクタリング業務と並行して、経営及び各種コンサルティング業務を行っています。

その場しのぎのファクタリングではなく、経営を根本的に見直したい経営者や、資金繰りを改善させる方法について相談したい経営者におすすめです。

無料で査定してもらえるので、ぜひ気軽に申込んでみてくださいね。
筆者

日本中小企業金融サポート機構の評判は?【口コミレビュー】

日本中小企業金融サポート機構の評判は?【口コミレビュー】

では、実際に日本中小企業金融サポート機構を利用した方の口コミ・評判を紹介します。

良い口コミ・評判

まずは、良い口コミ・評判を紹介します。

良い口コミ・評判

  1. 素早く資金を受け取れる
  2. 審査通過率が比較的高い
  3. 手数料がリーズナブル
  4. 郵送・オンラインで契約できて手続きが簡単
  5. 財務コンサルティングが受けられる
  6. 2社間ファクタリング・3社間ファクタリングが選べる
  7. 個人事業主で税金の滞納があっても利用できた

良い口コミ:評判①:素早く資金を受け取れる

大口のお客さんからの入金が遅れ、ファクタリングサービスを使いました。

融資や借金よりも手軽に使えていいですね。

いざという時はまたお願いします。

(引用:Google Map)

良い口コミ:評判②:審査通過率が比較的高い

ファクタリングの審査に落ちて困っている人は、日本中小企業金融サポート機構の即日払いに相談するといい。

一般社団法人で好感の持てる手数料と速さが売り。

(引用:Twitter)

良い口コミ:評判③:手数料がリーズナブル

小さな会社なので、売掛金が多くなって資金が苦しいときに利用させてもらってます。

比較的手数料が安くていつも助かってます。

今後ともよろしくお願いします。

(引用:Google Map)

良い口コミ:評判④:郵送・オンラインで契約できて手続きが簡単

はじめてファクタリングを利用しました。

思ってたよりも手続きが簡単で、審査の時間も短かったです。

すぐに資金が手元に入って安心でした。

(引用:Google Map)

良い口コミ:評判⑤:財務コンサルティングが受けられる

こんな便利なサービスなのに、知らない人が多いのが不思議だなと思いました。

ただ資金を集められるだけでなく、経営についても相談に乗ってもらえて非常にありがたいです。

(引用:Google Map)

良い口コミ:評判⑥:2社間ファクタリング・3社間ファクタリングが選べる

お金に困ってる時にネットでファクタリングを発見。

合法的に資金調達ができるならとお願いしてみた。

誰にも知られずに売掛金を現金化できて助かった。

(引用:Google Map)

良い口コミ:評判⑦:個人事業主で税金の滞納があっても利用できた

個人事業主で税金の滞納があります。そのため融資は断られてしまい、どうにかできないかと思っていたところ日本中小企業金融サポート機構のホームページを拝見しました。

ファクタリングの利用自体が初めてだったため、不安はあったものの担当者の対応が親切で安心して利用できました。1日で40万円を希望通り資金調達でき、売掛先にも知られない取引ができて満足しています。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

日本中小企業金融サポート機構のポジティブな評判で多かったのは「赤字決算でも調達できた」「売掛先に知られず調達できた」「手数料が安かった」という口コミです。

悪い口コミ・評判

一方で、悪い口コミ・評判には下記のようなものがありました。

悪い口コミ・評判

  1. 足元をみた手数料を請求された
  2. 資料提出後、連絡が途絶えました

悪い口コミ・評判①:足元をみた手数料を請求された

ファクタリング会社。足元を見て手数料を含めた計算だと40%位取られる。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

悪い口コミ・評判②:資料提出後、連絡が途絶えました

資料提出後、連絡が途絶えました。

何か不備があるならメールでもいいので連絡してほしかったです。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

日本中小企業金融サポート機構に限らず問い合わせ数が多い時は、個人事業主や40万円以下の少額債権の買取には積極的でなくなることが多いです。

またファクタリング会社が求めるフォーマットの提出書類を出せない人は、人間性的に不誠実と判断されてしまうので審査の土台に乗らないこともあります。

以上、日本中小企業金融サポート機構の口コミ・評判でした。

ご覧の通り、日本中小企業金融サポート機構を受講しているユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、日本中小企業金融サポート機構を受講するメリット・デメリットを紹介します。

日本中小企業金融サポート機構の評判から分かったメリット

日本中小企業金融サポート機構の評判から分かったメリット

基本情報を抑えていただいたところで、日本中小企業金融サポート機構の魅力をさらに深堀していきます。

他社と比較した時の日本中小企業金融サポート機構のメリットを紹介します。

メリット

  1. 審査通過率が高い
  2. 他社と比較しても手数料が安め
  3. 郵送やオンラインで契約が完了するため来社不要
  4. 全国どこからでも利用できる
  5. コンサルティングも受けられる
  6. 認定支援機関の支援が必要な補助金を申請できる

①審査通過率が高い

資金調達=融資と思われている経営者の方はたくさんいらっしゃいます。しかし近年ではファクタリングによる資金調達は注目されていて、欧米では当たり前に行われている取引です。

ファクタリングを利用するメリット

  •  借入にならない
  • 信用情報に影響しない
  • 最短だと即日で売掛金を現金化できる

このように、融資とは異なり借入にならないのがファクタリングを利用するメリットです。

借入とは異なるため、もちろん信用情報にも影響しません。なおファクタリングとは売掛け債権を売却して現金を調達することであるため、融資と比較しても審査の難易度は低めです。

ファクタリングの審査時に確認されるポイントは、売掛先の信用度となります。つまり、融資を断られていたからといって、ファクタリングの審査に受からないわけではありません。

どのファクタリング会社も審査通過率は90%以上となっていることがほとんどです。そんな中で日本中小企業金融サポート機構の審査通過率は95%以上と、業界水準と比較しても高い数値になっています。

②他社と比較しても手数料が安め

非営利団体といっても利益を出さなければ、組織として存続していくことができません。とはいえ、日本中小企業金融サポート機構のファクタリング手数料は1.5%から10%までに設定されています。

通常2社間ファクタリングを利用した場合の手数料は10%から30%程度に設定されていることが多い中で、10%までというのはかなり安めだといっても過言ではありません。

どんなに早く売掛金を現金化したかったとしても、手数料が高ければそれだけ会社が困窮してしまうことになります。

つまり、資金繰りの悪化やキャッシュフローに悩む法人や個人事業主にとって、日本中小企業金融サポート機構の手数料の安さはありがたいものだといえるでしょう。

③郵送やオンラインで契約が完了するため来社不要

ファクタリング会社によっては審査時や契約時に来社しなくてはならない場合があります。しかし日本中小企業金融サポート機構の場合は、郵送もしくはオンラインで全ての契約が完了します。

そのためわざわざ事務所に来社する必要もなければ、担当者の来訪に備える必要もありません。

郵送やオンラインで契約が完了するため、経営や事業などに忙しい経営者でも手間なくファクタリングを利用できます。

④全国どこからでも利用できる

郵送もしくはオンラインでの契約となるため、全国どこの法人も個人事業主もファクタリングを利用できます。

ファクタリングが利用できる条件

  • 売掛金がある
  • 売掛先が法人

ただし売掛金の売掛先が個人事業主の場合は、ファクタリングを利用できません。

これは日本中小企業金融サポート機構に限ったことではなく、基本的にどこのファクタリング会社も同様の利用条件を打ち出しています。

⑤コンサルティングも受けられる

日本中小企業金融サポート機構ではコンサルティング業務も行なっています。

そのため資金繰りに悩んでいる法人は、ファクタリング利用のついでに会社のお金に関する相談ができる点もメリットだといえるでしょう。

  • その場しのぎのためにファクタリングを利用するのではなく、根本的に経営を見直したい
  • せっかく手数料を支払ってまでファクタリングを利用するのであれば、資金繰りを改善させたい

このように考える経営者の方は必見です。

⑥認定支援機関の支援が必要な補助金を申請できる

日本中小企業金融サポート機構を利用することで、認定支援機関の支援を必要とするさまざまな補助金に申請できるようになります。

さらに信用保証協会の保証料が減額されたり、事業の課題や対策を明確にできたりといったメリットもあります。

日本中小企業金融サポート機構の評判から分かったデメリット

日本中小企業金融サポート機構の評判から分かったデメリット

前章ではメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。

本章ではデメリットも紹介するので、しっかりと把握しておきましょう。

デメリット

  1. 2社間ファクタリングの手数料が高い
  2. 3社間ファクタリングは入金まで時間がかかる

①2社間ファクタリングの手数料が高い

日本中小企業金融サポート機構に限った話ではありませんが、2社間ファクタリングを利用すると手数料が高くなってしまいます。

しかし、手数料は1.5~10%と記載されているため、それ以上の手数料が取られる可能性は低いです。

2社間ファクタリングの利用で割高になるものの、他のファクタリング会社と比較しても安い設定になっています。

②3社間ファクタリングは入金まで時間がかかる

3社間ファクタリングは「利用者」と「ファクタリング会社」だけでなく、「売掛先」を挟んで行われるファクタリングです。そのため2社間とは違い、時間がかかってしまうのがデメリットとなります。

こちらも他のファクタリング会社と同様で、3社間ファクタリングの仕組み的に仕方がないことと言えます。

その代わりに2社間ファクタリングよりも手数料が安くなります。安くなる理由としては契約時に売掛先を挟むことで、ファクタリング会社からすると債務不履行のリスクが低くなるためです。

日本中小企業金融サポート機構がおすすめな人・向いている人

日本中小企業金融サポート機構がおすすめな人・向いている人

以上の内容を踏まえ、日本中小企業金融サポート機構がどんな人におすすめかをまとめます。

こんな人におすすめ

  • 資金繰りに困っているフリーランスや法人
  • 経営に関するアドバイスが欲しい
  • オンラインで簡単に手続きを済ませたい
  • 安い手数料でファクタリングを利用したい
  • 即日での振り込みを希望している
  • 赤字経営が続いていて銀行から借入ができない

以上が、日本中小企業金融サポート機構がおすすめな人です。

上記の中で一つでも当てはまる方は、日本中小企業金融サポート機構はおすすめですよ。

査定だけでなら無料でできるので、とりあえず申込んでみて損はないと思いますよ。

日本中小企業金融サポート機構の申し込みから入金までの流れ

日本中小企業金融サポート機構の申し込みから入金までの流れ

この章では、日本中小企業金融サポート機構のファクタリングを利用した際の流れについて解説します。申し込みから入金までの流れは以下の通りです。

申し込みから入金までの流れ

  1. 公式サイトから申込
  2. 査定結果の見積もり
  3. オンラインで契約
  4. 売掛金の入金

step
1
公式サイトから申込

公式サイトにアクセスして「今すぐ無料相談」から申込を行います。

step
2
査定結果の見積もり

必要資料を送ると、見積もりを提示してくれます。

必要資料

  • 規定の申込書
  • 3ヶ月分の通帳コピー(売掛先からの入金がわかるもの)
  • 契約書や請求書(売掛金が実際に発生していることがわかる資料)
  • 身分証明書(代表者のもの)

申込時に上記4点の資料を用意しておきましょう。どれも取得が難しい資料ではないため、すぐに手元に用意できるはずです。

もしも手数料などに納得できなかった場合は、無理に契約する必要はありません。

step
3
オンラインで契約

査定内容に納得したら契約になります。担当者より契約内容について説明があるため、不明点があればその都度質問して疑問はすぐに解消しましょう。

step
4
売掛金の入金

手数料を引いた売掛金が入金されます。なお15時までに契約が完了した場合は、その日のうちに振り込みがあります。

日本中小企業金融サポート機構に関するよくある質問【Q&A】

日本中小企業金融サポート機構に関するよくある質問【Q&A】

最後に、日本中小企業金融サポート機構に関するよくある質問をまとめましたので、参考にしてみてください。

よくある質問

  1. M&Aの相談をする際に、準備すべき資料はありますか?
  2. 利益がほとんど出ていないような会社でも売却は可能なのでしょうか?
  3. クラウドファンディングとはどんなサービスでしょうか?
  4. ファクタリングについて理解できません
  5. 買取金額の上限はありますか?
  6. リースバックをしたことは、周りの方に知られますか?
  7. 助成金は何回まで申請できますか?

①M&Aの相談をする際に、準備すべき資料はありますか?

決算書は必ず必要になります。

その他にも何点か用意した方が良い資料はありますので、お気軽にご相談ください。

②利益がほとんど出ていないような会社でも売却は可能なのでしょうか?

買う側が何にメリットを感じるか次第です。当機構ではM&Aにとって一番重要な資産は従業員の方々だと考えております。

なので決算書上の利益はそこまでこだわらなくても問題ありません。当機構では買い手・売り手共にご紹介が可能です。気になっているぐらいの段階でも構いませんので、ご相談ください。

③クラウドファンディングとはどんなサービスでしょうか?

クラウドファンディングは不特定多数の人により資金の支援を受け、その後リターンを返すという資金調達方法です。

④ファクタリングについて理解できません

ファクタリングの種類にはいくつかあるため、状況に応じて最適な方法をご提案いたします。

金融機関からの借入が可能な場合は借入をお勧めいたしますが、急な資金ニーズにはファクタリングが効果的だと考えております。

⑤買取金額の上限はありますか?

当機構では買取金額の上限はありません。そのため、少額から大規模な資金調達まで受け付けております。

⑥リースバックをしたことは、周りの方に知られますか?

リースバックは売却後も引き続き使用が可能ですので、通常であれば周りの方に知らせることはありません。

⑦助成金は何回まで申請できますか?

助成金の申請回数には原則制限はありません。同じテーマの制度への申請回数に制限があることはありますが、基本的に何回でも申請可能です。

(参考:公式サイト)

まとめ:日本中小企業金融サポート機構の無料査定に申し込んでみよう

日本中小企業金融サポート機構の無料査定に申し込んでみよう

今回は、日本中小企業金融サポート機構の口コミ・評判を紹介しました。

日本中小企業金融サポート機構は、ファクタリングサービスを提供する組織の中では珍しい非営利の団体です。実際に利用した方の評判や口コミにもあったように、利用者の気持ちに寄り添っていて、複雑な状況でもヒアリングした上で最善策を提案してくれる団体という印象を持ちました。

ファクタリングによる資金調達だけでなく、コンサルティング業務も得意としています。そのため売掛け債権を現金化したい法人や個人事業主はもちろん、資金繰りに悩んでいる場合にも一度、相談されてみることをおすすめします。

日本中小企業金融サポート機構の公式サイトから無料で見積もり依頼を出すこともできるので、まずは査定されてみてはいかがでしょうか?

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
筆者

ぬの(NUNO)

①大手不動産会社で5年間法人営業をしながら副業としてWebマーケティングを独学→②英語学習ブログで1060記事を毎日更新→③フリーランスWebマーケターとして独立→④約20名のフリーランスチーム結成→⑤Webスキルを習得して「IT業界へ転職」、「フリーランスとして独立」する方法を発信

-ファクタリング