PR ファクタリング

QuQuMo(ククモ)の評判は?口コミ・審査の厳しさ・必要書類を評価

QuQuMo(ククモ)の評判は?口コミ・審査の厳しさ・必要書類を評価

こんにちは『ぬの』です。デジタルマーケティング支援に特化したWebコンサルティング会社を経営しております。

THE NUNOBLOGでは、「全方位のWebスキル習得をサポート」というコンセプトのもと、「マーケティング・ライティング・デザイン・プログラミング・動画編集」を中心に、Webスキルの習得方法を発信しています。

IT業界で活躍している「マーケター、デザイナー、エンジニア、動画クリエイター」で20名程のフリーランスチームを組んでおり、Webスキル習得後の「IT業界への転職」や「フリーランスへの独立」も支援しています。

学習者
学習者
ファクタリングサービスのQuQuMo(ククモ)の評判について知りたいです。
今回は、上記のような悩みを解決します。
ぬの
ぬの

簡単な自己紹介

THE NUNOBLOGの運営者情報

ファクタリングを利用する際は業者の評判を見ておくのが重要です。

何も知らないまま利用していると失敗する可能性がありますし、何よりも業者の知識を知らないことで損失を出すようなファクタリングを実施する可能性もあります。

そこで今回は、利用者の口コミ調査とフリーランスチームの経験や知識をもとに、『QuQuMo』の評判について、徹底解説していきます。

忖度なしでレビューするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
ぬの
ぬの

※本コンテンツはプロモーション(PR)を含みます。また、詳しい最新情報に関しては必ず公式サイトをご確認ください。料金は特段の表示がない限りは全て税込表記です。

QuQuMo(ククモ)とはどんなファクタリングサービス?

QuQuMo(ククモ)とはどんなファクタリングサービス?

まずは、QuQuMo(ククモ)の基本情報から見ていきましょう。

QuQuMo(ククモ)の基本情報

運営会社 株式会社アクティブサポート
手数料 1%~14.8%
利用可能額 数十万円〜
入金スピード 最短2時間
手続き
オンライン完結
メリット 手数料が業界トップクラスの低さ
最短2時間で資金調達可能
手続きはオンライン完結なので簡単
2社間取引のため取引先にバレない
法人や個人事業主だけでなくフリーランスも利用できる
利用に必要な書類が少ないため契約しやすい
デメリット オンラインでしか申し込みできない
手数料率の上限が高い
場合によっては審査落ちする可能性がある

QuQuMo(ククモ)の特徴

QuQuMo』は、ファクタリング会社のアクティブサポートが新たに運営するファクタリングサービスです。非対面式(オンライン完結型)のファクタリングサービスなので、振り込みまでのスピードが早く、手数料も安いのが特徴です。

QuQuMo(ククモ)の特徴

手続きがスムーズにいけば、申込10分・見積もり30分・送金手続き60分の計2時間程度で資金調達が完了します。

QuQuMoは、1%〜14.8%と業界内でもトップクラスに低い手数料なので、優先的に見積もりを取っておきたいファクタリング会社ですね。お見積もり時に信用情報や買取金額を元に手数料が決定されます。

無料で査定してもらえるので、ぜひ気軽に申込んでみてくださいね。
ぬの
ぬの

\登録無料!/

「QuQuMo」の公式サイトをチェック

※登録は数分で簡単

QuQuMo(ククモ)の評判は?【口コミレビュー】

QuQuMo(ククモ)の評判は?【口コミレビュー】

では、実際にQuQuMo(ククモ)を利用した方の口コミ・評判を紹介します。

良い口コミ・評判

まずは、良い口コミ・評判を紹介します。

良い口コミ・評判

  1. 必要書類も少なくこんなに簡単に資金調達ができるのは驚き
  2. 必要な資金がなんと即日で手に入った
  3. 担保保証人なしで資金調達できる
  4. 最初の申し込みから対応も敏速
  5. オンラインで完結できる
  6. 設立間もない企業でも利用できた

良い口コミ:評判①:必要書類も少なくこんなに簡単に資金調達ができるのは驚き

銀行に行っても貸してもらえず、途方に暮れていたとき広告を見てすぐに相談しました。 私は、ネットが苦手で不安でしたが サポートセンターに問合せをしながら安心して契約を進めることができました。

必要書類も少なくこんなに簡単に資金調達ができるんだとびっくりしてます。 また困った際にはお願いしようと思います。

(引用:公式サイト)

良い口コミ:評判②:必要な資金がなんと即日で手に入った

取引先からの急な入金日の変更があり、別件の仕入れの支払いや、融資金の返済が困難になってしまい、困っていたときにネットでのサービスを見て利用しました。

必要な資金がなんと即日で手元に入り、困難な状況を乗り越えることができました。 また何かあった際は利用させていただきたいです。

(引用:公式サイト)

良い口コミ:評判③:担保保証人なしで資金調達できる

担保保証人なしで資金調達できるのがほんとに驚きでした。

建設会社の経営をしているのですが、普段は銀行から融資を受けています。 機材の故障により緊急で追加費用がかかることになったためファクタリングしてもらいました。

金融機関の与信枠が超過していたので、保証人なしで現金化できたのはとても助かりました。

(引用:公式サイト)

良い口コミ:評判④:最初の申し込みから対応も敏速

我が社はいつもお世話になってます。

最初の申し込みから対応も敏速で、説明も詳しく理解するまでしっかりとして頂けました。担当者様も親身でとても良い方で買取、入金も毎回予定通りにして頂けて大変助かってます。

これからも利用させて頂きます。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

良い口コミ:評判⑤:見積もりや契約手続がオンラインで完結できる

最初は、ネット検索で、オンラインで完結とあったQuQuMoから問い合わせました。連絡も当日中にいただき、翌日には入金していただき大変助かりました。

地方でしたので、見積もりや契約手続がオンラインでコストもかからず嬉しかったです。電話やメールの対応も非常に親切かつ柔らかい対応で相談しやすかったです。

併せて提出書類も少ないことも嬉しく思いました。苦しい時に助けていただいたことに感謝申し上げます。ありがとうございました。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

良い口コミ:評判⑥:設立間もない企業でも利用できた

設立して間もないため、資金繰りに困っておりましたが必要書類も少なく担当の方にも丁寧に対応していただきとても感謝しております。ありがとうございます。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

ファクタリング会社は対面での取引が多く、オフィスに出向くもしくはスタッフが訪問するという形が基本的です。そのため地方在住の方はファクタリングが利用しにくい状況にありました。

QuQumoでは書類提出から審査・契約までオンライン完結するので、全国どこでも利用可能となっています。その他にも「来店不要で書類申請がとても簡単だった」「手数料が低く入金スピードも早かった」という口コミがありました。

悪い口コミ・評判

一方で、悪い口コミ・評判には下記のようなものがありました。

悪い口コミ・評判

  1. 審査が遅い、一週間はかかった
  2. 手数料がかかった

悪い口コミ・評判①:審査が遅い、一週間はかかった

審査が遅い、一週間はかかった。質問についての返答も遅い。なので他のファクタリング業者複数社同時に審査すれば困らない。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

悪い口コミ・評判②:手数料がかかった

マイナスの側面には手数料が挙げられますが、大口のファクタリングだったため、負担は限定的です。とはいえ他のファクタリング会社よりは低い手数料だったのでプラスの方が大きいです。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

以上、QuQuMo(ククモ)の口コミ・評判でした。

ご覧の通り、QuQuMo(ククモ)を受講しているユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、QuQuMo(ククモ)を受講するメリット・デメリットを紹介します。

QuQuMo(ククモ)の評判から分かったメリット

QuQuMo(ククモ)の評判から分かったメリット

基本情報を抑えていただいたところで、QuQuMo(ククモ)の魅力をさらに深堀していきます。

他社と比較した時のQuQuMo(ククモ)のメリットを紹介します。

QuQuMoのメリット

  1. 手数料が業界トップクラスの低さ
  2. 最短2時間で資金調達可能
  3. 手続きはオンライン完結なので簡単
  4. 2社間取引のため取引先にバレない
  5. 法人や個人事業主だけでなくフリーランスも利用できる
  6. 利用に必要な書類が少ないため契約しやすい

①手数料が業界トップクラスの低さ

QuQuMoの手数料は1%~14.8%です。一般的な2社間ファクタリングの相場と比較しても、業界トップクラスの低さです。

手数料に関しては、見積もり時の信用情報や買取金額を元に決定されます。

②最短2時間で資金調達可能

QuQuMoの公式ホームページにも記載がある通り、申し込みから入金まで最短2時間で対応してもらえます。

事前に必要書類を揃えておけば、申込10分・見積もり30分・送金手続き60分の計1時間40分ほどで資金調達が完了します。

売掛金の回収サイトが長く資金繰りが苦しい場合や、金融機関からの借入を待っていたら資金繰りが回らないなど、急ぎの資金が必要な場合にQuQuMoのファクタリングはおすすめです。

③手続きはオンライン完結なので簡単

一般的なファクタリング会社であれば、来店契約や出張契約など、業者と顔を合わせながら手続きを行うケースが多いです。

一方で、QuQuMoはオンラインで全ての手続きが完結するので、全国どこにいても、必要なときにいつでも申し込みできます。

④2社間取引のため取引先にバレない

ファクタリングには、取引先に通知・承諾が必要となる3社間取引と、ファクタリング会社とのやり取りで完結する2社間取引とがあります。

QuQuMoは2社間取引を採用しているので、取引先に知られる心配はありません。

⑤法人や個人事業主だけでなくフリーランスも利用できる

QuQuMoのファクタリングは、法人も個人事業主、フリーランスと事業形態に関係なく利用できます。

ファクタリング会社によっては、法人に特化していたり、個人事業主に特化していたりと、利用可能な対象者が限定されていることも少なくありません。

その中で、フリーランスも利用できる同サービスは非常に使い勝手が良く、本当に困っているときに利用しやすいファクタリングだと言えるでしょう。

他社で審査落ちした事業者の方も諦めずに、同サービスで見積もりを依頼されることをおすすめします。事業形態に関係なく申し込める点からも、柔軟な審査をしている会社だと言えるでしょう。

⑥利用に必要な書類が少ないため契約しやすい

ファクタリングを利用するとなると、書類の準備が大変そうだと思われている事業者の方も多いでしょう。実際、他社では申込書や請求書だけでなく、確定申告書など提出書類の枚数が膨大になることも少なくありません。

しかしQuQuMoの利用時に必要な書類は、下記の通りで他社と比較しても種類は少なめです。

必要書類

  • 請求書
  • 直近3ヶ月分の入出金明細
  • 運転免許証もしくはパスポート
  • 開業届もしくは青色(白色)確定申告書一式(個人事業主の場合)
  • 健康保険証

これまで書類の準備が面倒でファクタリングの利用を避けていた事業者の方でも、同サービスなら利用しやすいでしょう。

なお必要書類が少ない分、すぐに売掛金を現金化したいタイミングで思い立ったらすぐに申し込めるのも同サービスを利用するメリットです。

» QuQuMoの公式サイトをチェック!

QuQuMo(ククモ)の評判から分かったデメリット

QuQuMo(ククモ)の評判から分かったデメリット

前章ではメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。

本章ではデメリットも紹介するので、しっかりと把握しておきましょう。

QuQuMoのデメリット

  1. オンラインでしか申し込みできない
  2. 手数料率の上限が高い
  3. 場合によっては審査落ちする可能性がある

①オンラインでしか申し込みできない

先ほど全ての手続きがオンラインで完結するのがQuQuMoのメリットだとお伝えしました。日頃からオンラインでの手続きに慣れている事業者の方であれば、何の問題もないでしょう。

しかしオンラインでの取引に慣れていない事業者の方からすると、オンライン完結型という同サービスの特徴がデメリットとなってしまうかもしれません。

オンラインに慣れていない場合、最初は戸惑ってしまうかもしれませんが電話で対応してくれるサポート窓口に問い合わせれば手続きの手順などを詳しく教えてくれるはずです。

なおメールでの問い合わせであれば24時間対応しています。それぞれに最適な方法で問い合わせながら、手続きを済ませましょう。

②手数料率の上限が高い

QuQuMoの手数料率は1%~14.8%です。ファクタリング会社の中には、手数料率の上限を10%に設定しているところもあるので、手数料率の上限が高いと言えます。

もし、手数料率の上限が低いファクタリング会社をお探しの方は、手数料率を一律10%で固定している『ペイトナーファクタリング』がおすすめです。申請から入金まで最短10分で完了します。

③場合によっては審査落ちする可能性がある

これはQuQuMoに限ったデメリットではありませんが、ファクタリングを利用するためには審査に通過しなければなりません。銀行などの融資やその他借り入れと比較すると、ファクタリングの審査通過率は高めです。

とはいえ、必ず申し込んだ全ての事業者が審査に通過するわけではありません。場合によっては、審査落ちする可能性があるということを踏まえた上で、申し込みましょう。

なお一度審査落ちしたからといって諦める必要はなく、他社で新たに申し込みすることも可能です。

» QuQuMoの公式サイトをチェック!

QuQuMo(ククモ)がおすすめな人・向いている人

QuQuMo(ククモ)がおすすめな人・向いている人

以上の内容を踏まえ、QuQuMo(ククモ)がどんな人におすすめかをまとめます。

こんな人におすすめ

  • 資金繰りに困っているフリーランスや法人
  • できるだけ低い手数料でファクタリングを利用したい
  • オンラインで簡単に手続きを済ませたい
  • 半日以内での振り込みを希望している
  • 取引先にファクタリングを利用していることを知られたくない
  • 赤字経営が続いていて銀行から借入ができない

以上が、QuQuMo(ククモ)がおすすめな人です。上記の中で一つでも当てはまる方は、QuQuMo(ククモ)はおすすめですよ。

査定だけでなら無料でできるので、とりあえず申込んでみて損はないと思いますよ。

» QuQuMoの公式サイトをチェック!

QuQuMo(ククモ)の申し込みから入金までの流れ

QuQuMo(ククモ)の申し込みから入金までの流れ

この章では、QuQuMo(ククモ)のファクタリングを利用した際の流れについて解説します。申し込みから入金までの流れは以下の通りです。

申し込みから入金までの流れ

  1. 無料見積りを依頼
  2. 申し込み・審査
  3. 契約締結

step
1
無料見積りを依頼

QuQuMoの『公式サイト』にアクセスして「今すぐ無料でお見積り」から申込を行います。

メールアドレスとパスワードを入力することで会員登録が完了し、代表者の本人確認書類(
運転免許証またはパスポート)の提出が求められます。

会員登録後はマイページにログインして、請求書(請求金額・入金日が確定しているもの)や入出金明細(銀行口座の入出金明細直近3ヶ月分)をアップロードします。

step
2
申し込み・審査

必要書類をアップロードしたら審査が開始されます。

審査が完了すると買取額及び手数料が提示されます。所要時間は最短30分です。

step
3
契約締結

見積もり内容に満足した場合は、ファクタリング契約を行います。

契約はクラウドサインで締結されます。契約締結後、最短1時間でQuQuMoから入金されます。申し込みから入金までは最速2時間です。

» QuQuMoの公式サイトをチェック!

QuQuMo(ククモ)に関するよくある質問【Q&A】

QuQuMo(ククモ)に関するよくある質問【Q&A】

最後に、QuQuMo(ククモ)に関するよくある質問をまとめましたので、参考にしてみてください。

よくある質問

  1. 融資とは違うのでしょうか?
  2. 担保は必要でしょうか?
  3. 売掛先が倒産した場合はどうしたらいいのでしょうか?
  4. 銀行借入がありますが、資金調達は可能でしょうか?
  5. 契約や利用するにあたり面談はありますでしょうか?
  6. 入金までどのくらの時間がかかりますか?

①融資とは違うのでしょうか?

違います。融資とは違い弊社が売掛金を買取する事で資金調達を行えます。

②担保は必要でしょうか?

いいえ。必要ございません。

③売掛先が倒産した場合はどうしたらいいのでしょうか?

売掛先の倒産リスクも含めてお買取をさせていただきますので、お客様に返済の義務はございません。QuQuMo(ククモ)ではノンリコース【償還請求権なし】での契約になりますのでご安心ください。

④銀行借入がありますが、資金調達は可能でしょうか?

はい。売掛金があれば可能です。QuQuMoOnline(ククモオンライン)契約は借入とは異なる為、信用情報にも一切関わりなくご利用いただけます。

⑤契約や利用するにあたり面談はありますでしょうか?

いいえ。必要ございません。申込から契約締結まで全てオンライン完結で利用可能です。ただし、お客様の状況に応じてサポート窓口よりお電話にて簡単なヒアリングをさせていただく場合があります。

⑥入金までどのくらの時間がかかりますか?

最短で申込から入金まで2時間です。ただし、必要書類がそろっている前提となります。

(参考:公式サイト

まとめ:QuQuMo(ククモ)の無料査定に申し込んでみよう

QuQuMo(ククモ)の無料査定に申し込んでみよう

今回は、QuQuMo(ククモ)の口コミ・評判を紹介しました。

QuQuMoの特徴を一言でまとめると、オンライン完結型の2社間取引に特化したファクタリングサービスです。債権譲渡登記の設定が不要なため、内密に取引したい事業者には最適でしょう。なお最速2時間での入金に対応していて、振込スピードも優れています。

買取可能金額の上限が設定されていないなど、柔軟性のあるサービスです。セキュリティ対策も万全なので、オンラインファクタリングを利用したい事業者の方は、同サービスに申し込んでみましょう。

\登録無料!/

「QuQuMo」の公式サイトをチェック

※登録は数分で簡単

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

THE NUNOBLOGでおすすめしているファクタリングを知りたい方は、関連記事『ファクタリングおすすめ比較ランキング』をご覧ください。

  • この記事を書いた人
筆者

ぬの(NUNO)

①大手不動産会社で5年間法人営業をしながら副業としてWebマーケティングを独学→②英語学習ブログで1060記事を毎日更新→③フリーランスWebマーケターとして独立→④Webコンサルティング会社を設立→⑤会社経営・Webマーケティングに日々奮闘中

-ファクタリング