PR Webデザイン

デイトラWebデザインの評判は?口コミから買い切り型の教材を評価

デイトラWebデザインの評判は?口コミから買い切り型の教材を評価

こんにちは『ぬの』です。Webマーケターとして2年間のフリーランスを経て、現在はWebマーケティング支援に特化したIT企業を経営しています。

THE NUNOBLOGでは、「全方位のWebスキル習得をサポート」というコンセプトのもと、「マーケティング・ライティング・デザイン・プログラミング・動画編集」を中心に、Webスキルの習得方法を発信しています。

IT業界で活躍している「マーケター、デザイナー、エンジニア、動画クリエイター」で20名程のフリーランスチームを組んでおり、Webスキル習得後の「IT業界への転職」や「フリーランスへの独立」も支援しています。

学習者
学習者
Webデザインを学べるデイトラWebデザインコースの評判について知りたいです。
今回は、上記のような悩みを解決します。
ぬの
ぬの

簡単な自己紹介

THE NUNOBLOGの運営者情報

デイトラWebデザインコース』は、現場で使えるスキルを業界最安級の安さで学べることから、Webデザインスクールの中でも人気で、評判の良いスクールとして知られています。

しかし、受講生の評判・満足度は本当に高いのか、Webデザイナーに必要なスキルや経験が本当に得られるのか、気になることも多いのではないでしょうか?

それに、デイトラWebデザインコースについて調べていると気になる口コミもちらほら。デイトラWebデザインコースを検討している方からしてみれば、本当の評判はどうか、どんな特徴があるのかは事前に知っておきたいですよね?

そこで今回は、受講者の口コミ調査とIT企業である当社チームの知見も併せて、デイトラWebデザインコースの評判や特徴について、徹底解説していきたいと思います。

忖度なしでレビューするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
ぬの
ぬの

\今すぐにでも始められる!/

「デイトラWebデザインコース」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

※本コンテンツはプロモーション(PR)を含みます。また、詳しい最新情報に関しては必ず公式サイトをご確認ください。料金は特段の表示がない限りは全て税込表記です。

デイトラWebデザインコースとはどんなスクール?

デイトラWebデザインコースとはどんなスクール?

まずは、デイトラWebデザインコースの基本情報から見ていきましょう。

デイトラWebデザインコースの基本情報

スクール名 デイトラWebデザインコース
受講期間 無期限(買い切り型)
受講料金 99,800円
受講方法 オンライン
ポートフォリオ制作
(LPやサイト制作の課題あり)
就職・転職サポート
案件獲得サポート

※料金は税込

デイトラWebデザインコースの特徴

デイトラ』は株式会社デイトラが運営するWebデザインスクールです。買い切り型の教材でオンライン完結で学ぶことができます。

しかも1度購入した教材は時代のニーズやソフトウェアのバージョンアップに合わせてフレキシブルにバージョンアップを活発に続けるので、半永久的に使用することが可能です。

追加費用0円でアップデート教材を永続して閲覧できる

Webデザインコースは、プロのデザイナーとしてフリーランス独立や就職転職を可能にするコースで、現役デザイナーからの添削を受けながらデザインを学べるコースです。

Webデザインコースでは、動画講義を視聴して手を動かしながら学習を進めます。わからないところは繰り返し見ることで、現場レベルのスキルをしっかりと定着させることが可能です。

そして、現役デザイナーからのフィードバックを受けられる添削課題を用意されており、メンターからの丁寧なフィードバックを受け、自分のデザインをレベルアップさせられます。

また、デイトラではSlackによる公式サポートの質問部屋を用意。実務を経験しているメンター陣があなたの疑問に回答してくれます。1年間は無制限で質問し放題の環境が用意されているので、初心者の方でも安心して学習することができますよ。

今なら無料の動画も何個か用意されているので、ぜひ気軽に公式サイトもチェックしてみてくださいね。
ぬの
ぬの

\今すぐにでも始められる!/

「デイトラWebデザイナーコース」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

デイトラWebデザインコースのカリキュラム・学習内容

デイトラWebデザインコースのカリキュラム・学習内容

続いて、デイトラWebデザインコースでは、どんなことを学ぶのか。カリキュラムや学習内容を紹介します。下記の順番で説明していきます。

Webデザイナーコースについて

  1. デイトラWebデザインコースの学習内容
  2. デイトラWebデザインコースのカリキュラム

デイトラWebデザインコースの学習内容

デイトラWebデザインコースで学べることは下記のとおりです。

学習内容

  • デザインツール「Figma」の使い方
  • Web制作ツール「STUDIO」の使い方
  • 名刺・バナー制作のやり方(Figma)
  • スマートフォンアプリのUIデザイン
  • LP・企業サイト・ECサイトのデザイン
  • 転職・案件獲得用のポートフォリオ制作

※Figma:ブラウザ上で簡単にデザインを作成できるツール
※STUDIO:コーディング知識なしでサイトを作成できるツール

デイトラの残念な点は、「コーディング」が含まれていない点です。HTML/CSSやJavaScriptといったプログラミング言語を使えるようになるためには、追加で勉強する必要があります。

とはいえ、ノーコードのWeb制作ツール「STUDIO」の使い方は学べるので、自分でデザインしたWebサイトは作れるようになるので安心してください。

コーディングまで勉強したい方は、同時にデイトラ『Web制作コース』を受講しましょう。料金は99,800円と安価で、セットで受講しても20万かかりません。

もしくは、『インターネットアカデミー』や『クリエイターズファクトリー』などのフルパッケージで学べるスクールを検討してみることをおすすめします。

デイトラWebデザインコースのカリキュラム

デイトラWebデザインコースでは、大きく分けて4つのカリキュラムで学習を進めます。

カリキュラム

  • 初級編:Day1-Day32(月5万円稼げるデザイナーを目指す)
  • 中級編:Day33-Day62(月15万円稼げるデザイナーを目指す)
  • 上級編:Day63-Day103(月20万円稼げるデザイナーを目指す)
  • UIデザイン編:Day104-Day124(月10万円稼げるUIデザイナーを目指す)

1ヶ月ごとに大きく分けられており、毎日1つずつ進めれば約4ヶ月で完了します。各説明に書かれている金額は、カリキュラムの進捗度を面白く表現しているものと思われます。

下記にて各カリキュラムの内容をまとめたので、興味のある方はチェックしてみてください。

デイトラWebデザインコースの卒業生の作品

実際にX(旧Twitter)で受講生が投稿していた、「Webデザインコースで作った作品」の一覧を動画・画像でご紹介します。

以上、デイトラWebデザインコースのカリキュラムでした。公式サイトにはさらに詳しく説明されているところもあるので、併せてチェックしてみてくださいね。

\今すぐにでも始められる!/

「デイトラWebデザイナーコース」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

デイトラWebデザインコースのコース料金・費用は安い

デイトラWebデザインコースのコース料金・費用は安い

続いて、デイトラWebデザインコースのコース料金と必要費用について他のスクールと比較しながらまとめました。

デイトラ A社 B社
料金 99,800円 354,888円 284,900円
メンター質問期間 1年間 112日 84日
教材ボリューム 約110日分 112日 84日
教材閲覧期間 無制限
(アップデート)
無制限 無制限
質問対応時間 毎日10時間 毎日9時間 毎日8時間
フリーランスノウハウ × ×

ご覧の通り、かなり価格は抑えられているようです。コスパで選ぶなら、デイトラはかなりおすすめなので、この機会にぜひチェックしてみてくださいね。

\今すぐにでも始められる!/

「デイトラWebデザイナーコース」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

デイトラWebデザインコースの評判から分かったメリット

デイトラWebデザインコースの評判から分かったメリット

基本情報を抑えていただいたところで、デイトラWebデザインコースの魅力をさらに深堀していきます。他社と比較した時のデイトラWebデザインコースのメリットを紹介します。

Webデザインコースのメリット

  1. No.1デザインツール「Figma」を学べる
  2. 追加費用0円でアップデート教材を永続して閲覧できる
  3. 不定期に開催される「デザインコンテスト」に参加可能
  4. たびたび開催されるオンラインセミナーが無料
  5. 時間に縛られずに仕事の合間に学習できる
  6. プロ講師による丁寧なデザイン添削
  7. 実践的なカリキュラムで現場レベルのスキルが身につく
  8. 現役Webデザイナーに1年間無制限質問し放題

①No.1デザインツール「Figma」を学べる

デザインというとAdobe製品の購入が必須なイメージの方が多いと思いますが、デイトラではNo.1デザインツール「Figma」を学べます。

Figmaはソフトのインストールが不要な上、オンラインで同期しながらデザイン作成ができるため、世界中のデザイナーから急速に支持されています。

Figmaは無料で使えるデザインツールで、Googleなどの大手企業でも採用されています。特にWebデザイン初心者にとって、余計なコストをかけずに始められるのは嬉しいポイントです。

Figmaを使うメリットを簡単にまとめてみました。

Figmaを使うメリット

  • Illustrator(パス描画)、Photoshop(画像フィルタ・切り抜き)の機能を併せ持つ
  • Adobe製品よりも軽量
  • Webブラウザでも作業可能なため、場所やデバイスを選ばず作業ができる
  • マインドマップやフローチャートなどのプラグインもある
  • オンラインコミュニケーションツールとしても使える
  • サムネ作成、Lineスタンプ作成、ベクターイラスト作成、名刺デザインにも使える
  • プレゼンテーションにも使える
「Figma」を学べるのは、相当なメリットだと思いますよ。
ぬの
ぬの

②追加費用0円でアップデート教材を永続して閲覧できる

カリキュラムは、時代のニーズやソフトウェアのバージョンアップに合わせてフレキシブルにバージョンアップを活発に続けています。

下記は、過去のカリキュラムのアップデート実績です。卒業後もアップデートされた内容でも無料で閲覧することができます。

これまでのアップデート実績

  • 「Photoshop講座」
  • 「フリーランスの営業ノウハウ」
  • 「Figmaで使える困ったときのお助けあしらい見本帳220種」
  • 「UIデザインコース」

活発に進化し続けるデザインの教科書を永続的に閲覧することができます。

③不定期に開催される「デザインコンテスト」に参加可能

デイトラでは不定期に「デイトラデザインコンテスト」を実施しています。発表されたテーマに合ったデザインを提出し、現役デザイナー陣からの評価を受ける賞品付きコンテストです。

デザインコンテストは毎回大好評&大盛り上がりのイベントで、モチベーションを上げるきっかけとなっています。

また、このコンテストをきっかけにスカウトされた受講生もいるなど、自分をアピールする場としても活用されています。

同じ課題に対して他の受講生がどのようなアプローチをしながらデザインしていくのか、どういう作品が上位に選ばれるのか、を見るのはとても勉強になると思います。

入賞者には賞金や商品もあり、50名以上の応募者に対し13名の入賞者数でしたので、頑張れば入賞できそうな数字感みたいですね。

④たびたび開催されるオンラインセミナーが無料

デイトラでは不定期にウェビナー(オンラインセミナー)を開催しており、デイトラの受講生は無料で参加することができます。卒業後もずっと気になる講座があれば無料参加が可能です。

月に1~4回は実施しているみたいですね。Webカメラやマイクが必須というわけではないので作業しながら耳だけの参加も可能です。

過去に開催されたウェビナーの例

  • ゼロからデザイナーに 初案件から売れっ子デザイナーへの軌跡
  • デザイナーでもすぐサイト公開!? ノーコードSTUDIOの魅力

⑤時間に縛られずに仕事の合間に学習できる

コンテンツは24時間開放されています。レビューの依頼やメンターへの質問はメール感覚なチャットによるコミュニケーションで行われるため、時間に縛られることなく学習することができます。

働きながら学習を検討している方、近くにデザインスクールがない場所に住まわれている方にはおすすめなポイントです。

⑥プロ講師による丁寧なデザイン添削

デザインコースでは現役デザイナーからのフィードバックを受けられる添削課題を用意されています。

デザインの学習で難しいのは「とりあえず作ってみたけど、これで良いのかわからない」と悩むところです。デイトラではメンターからの丁寧なフィードバックを受け、自分のデザインをレベルアップさせられます。

プロから直接指導を受け、その着眼点を知るのは独学だと得られない貴重な機会になります。

⑦実践的なカリキュラムで現場レベルのスキルが身につく

デイトラWebデザインコースでは、動画講義を視聴して手を動かしながら学習を進めます。わからないところは繰り返し見ることで、現場レベルのスキルをしっかりと定着させることが可能です。

実際に自分でデザインを考え、作成し、そして現役デザイナーから添削を受ける。さらには営業ノウハウまで教えるなど、教材の制作者である(船越氏)が独立時に欲しかったものを詰め込んでいます。

⑧現役Webデザイナーに1年間無制限質問し放題

デイトラのメンターは全員現役デザイナーです。デイトラでは、そんな現役デザイナーに1年間は無制限で質問し放題の環境が用意されています。

質問チャットの様子

質問チャットの様子

独学で挫折する大きな理由は、「聞ける人がいないまま詰まってしまい、モチベを失ってしまう」ことです。どんなにやる気のある人でも、ひとりで学習しているとどうしてもわからないことが出てきます。

そこで、デイトラではSlackによる公式サポートの質問部屋を用意。実務を経験しているメンター陣があなたの疑問に回答してくれます。

チャットはカジュアルな雰囲気で気軽に質問でき、受講生とメンターの間で活発なやりとりがされています。時には優しく、ときには自力で考える力を身につけられるようメンター陣があなたを導いてくれます。

公式サイトでは、その他にもWebデザイナーコースについて紹介されているので、併せてチェックしてみてくださいね。
ぬの
ぬの

\今すぐにでも始められる!/

「デイトラWebデザインコース」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

デイトラWebデザインコースの評判から分かったデメリット

デイトラWebデザインコースの評判から分かったデメリット

前章ではメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。本章ではデメリットも紹介するので、しっかりと把握しておきましょう。

Webデザインコースのデメリット

  1. 通学・対面授業はできない
  2. 転職サポートはない
  3. 案件紹介はない

①通学・対面授業はできない

デイトラには、他のスクールにある対面での指導を受けることはできません。基本的にチャットでのサポートがメインになります。

通学をして対面授業を受けたい人は、『インターネットアカデミー』か『デジタルハリウッドSTUDIO』などがおすすめです。関西エリア在住の方は『クリエイターズファクトリー』が良いでしょう。

②転職サポートはない

Webデザイナーとして就職・転職を目指す方は、卒業後は、ご自身で就職・転職活動を全て進める必要があります。転職を考えている人には少し心細いかもしれません。

もし、手厚いサポートを受けながら転職したい方には『デジタルハリウッドSTUDIO』がおすすめです。転職支援が充実しています。

③案件紹介はない

案件紹介もないため、副業・フリーランスで稼ぎたい方は営業活動が必須です。とはいえ、カリキュラム内には「仕事の取り方」もあるため、ひとりで活動できる知識は習得可能。

また、デイトラはX(旧Twitter)の口コミ数NO.1を誇り、X(旧Twitter)で交流をしているとたまに案件を紹介してもらえたりします。

ただ、「確実に案件を獲得したい」「営業に自身がない」という方もいると思います。

そんな方には『テックアカデミーWebデザイン教養コース』がおすすめです。受講生全員に1件の案件保証があるため、安定的に実績を作りたい方にぴったりです。

以上、デイトラWebデザイナーコースのデメリットでした。上記のデメリットの内容が気にならない方は、デイトラは最適です。料金もWebデザインスクールの中ではお手頃なので、ぜひ一歩を踏み出してみてください。

\今すぐにでも始められる!/

「デイトラWebデザインコース」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

デイトラWebデザインコースの評判は?【口コミを徹底レビュー】

デイトラWebデザインコースの評判は?【口コミを徹底レビュー】

前章では、デイトラWebデザインコースのメリット・デメリットを紹介しました。本章では、その内容を踏まえて実際の受講者の声を見ていきましょう。

良い口コミ・評判

まずは、良い口コミ・評判を紹介します。

良い口コミ・評判

  1. コミュニティやTwitterで仲間と出会えた
  2. 添削が細かくて丁寧で具体的
  3. デイトラの模擬案件で学んだことが実案件で活かされた
  4. 卒業後フリーランスになって前職の給料を超えた
  5. デイトラのおかげでWebデザイナーとして就職できた
  6. デイトラのおかげで転職できた
  7. Twitterで他の受講生から勉強できる

良い口コミ:評判①:コミュニティやTwitterで仲間と出会えた

【2022年振り返り】

デイトラでwebデザインを学び、デザインコンペで入賞できたことがきっかけで0→1を達成できました。

そして何より、リベシティ、デイトラコミュニティでの仲間との出会いには感謝😊どの環境に身を置くかが大切であることを実感しました。

来年はさらに稼ぐ力をアップします💪

(引用:X(旧Twitter))

良い口コミ:評判②:添削が細かくて丁寧で具体的

#Webデザイン 初級編LPのレビュー、細かくアドバイスいただきとても勉強になりました😳✨

いいところを見つけようとしてくださっているのが伝わる内容で、#デイトラ のメンターさんは優しいなぁと感動🥹励みになり、とてもうれしかったです。
これからもっと頑張ろうと前向きな気持ちになれました

(引用:X(旧Twitter))

良い口コミ:評判③:デイトラの模擬案件で学んだことが実案件で活かされた

初仕事はTwitterのヘッダーだったんですが、模擬案件の何倍も時間がかかりました。

修正地獄に陥らないためには
✅読みやすさが第一優先
✅クライアントとの、色のすり合わせ大切!

特に色の印象は大きいので、事前確認すると修正の回数ぐっと減らせます!色は
#デイトラ の知識めちゃ使いました

(引用:X(旧Twitter))

良い口コミ:評判④:卒業後フリーランスになって前職の給料を超えた

【#デイトラ 始めてからの1年振り返り】
5月 WEB制作コース開始、初級編終了
6月 中級編終了
8月 完走
9月 ほぼ退職状態。ニートしながらデザインコース受講
10月 独立サポート参加でフリーランスに
11月 前職の給料超える
12月 転職活動、内定
1月 制作会社リモート勤務開始

振り返ると感慨深い😳

(引用:X(旧Twitter))

良い口コミ:評判⑤:デイトラのおかげでWebデザイナーとして就職できた

妻がデイトラwebデザインコースを始めて3ヶ月で営業せずに0→1達成、デザインコンテスト優勝、就活せずにフルリモートの就職先が決まりました。一体何者だ。。。負けてられない

(引用:X(旧Twitter))

良い口コミ:評判⑥:デイトラのおかげで転職できた

ようやくですがWEBデザイナーとして就職が決まりました😊
フルリモ・社保付き・副業OKと希望が叶いました😭

私、アラフィフ、地方住みですが #デイトラ でWEBデザインを学び複数のサロンでも多くの方に助けて頂き、ようやくスタートラインまで来れました。

関わってくださった方に感謝いたします

(引用:X(旧Twitter))

良い口コミ:評判⑦:Twitterで他の受講生から勉強できる

デイトラやってて、うーん躓いたな〜一旦休憩してみるか〜😣って時にTwitter開いたら、同じところで躓いて解決策を載せてる方がいた😳

Twitter情報の宝庫すぎるしTwitterを使って勉強させるデイトラすごいなあと思った

(引用:X(旧Twitter))

以上、デイトラのWebデザインコースの良い評判・口コミです。

ご覧のようにデイトラのWebデザインコースは講師の丁寧なレビューや現場で役立つカリキュラムがあるため、卒業生の多くは就職・転職・独立といった華やかなキャリアに進んでいることが分かります。

またWebデザイナーやWebエンジニアとしてキャリアアップするにはWeb制作コースとWebデザインコースをセットで受講している方が多いようです。お金や時間に余裕のある方は両コースをセットで受講して、交互に学習を進めていくと良いでしょう。

» デイトラの公式サイトをチェック!

悪い口コミ・評判

一方で、悪い口コミ・評判には下記のようなものがありました。

悪い口コミ・評判

  1. 配色やフォントを考えるのが難しい
  2. 挫折しないか不安だった
  3. Photoshopの操作が大変
  4. Photoshopの操作が大変
  5. 素材探しに時間がかかる

悪い口コミ・評判①:配色やフォントを考えるのが難しい

day11
・デイトラday14~17 パス
・Progate javascript、HTML&CSS勉強

サイズの異なるバナーを何個か作成してみましたが、配色やフォントを考えるのが本当に難しい。それに没頭すると、何が最適解なのか分からない真っ暗トンネルに入ってしまいますよね

(引用:X(旧Twitter))

悪い口コミ・評判②:挫折しないか不安だった

中級編コーポレートサイト完成しました🎨
初級編からいっきにページ数が増えて、挫折しないか不安でしたが手を動かすうちに進んでいました😅

メンターさんのレビューが楽しみです。よろしくお願いいたします

(引用:X(旧Twitter))

悪い口コミ・評判③:Photoshopの操作が大変

今日は初級最後の、フォトショの勉強をしてました。
これは何度もやらなきゃ覚えれないやつ😅
合成ってこんなに大変な作業だとは、、

これが終わったら化粧品LP作るか、とりあえず中級編に進むか迷うなぁ。

(引用:X(旧Twitter))

悪い口コミ・評判④:Photoshopの操作が大変

今日は初級最後の、フォトショの勉強をしてました。

YUCOさんのウェビナー、実際のプロの方はこんなに細かいところまで考えてデザインされてるんだと驚いたのと同時に未経験から転職できるのか、してからもやっていけるのかという不安がよぎりました…そこを埋めるためにはたくさん努力して地道に頑張るしかないですね

(引用:X(旧Twitter))

悪い口コミ・評判⑤:素材探しに時間がかかる

デイトラ進めているけど素材探しに時間かかる…。あと興味が移りやすい性格だから気付いたら違うことしてたりするの辞めたい

(引用:X(旧Twitter))

ご覧のようにデイトラのWebデザインコースは決して簡単ではなく、作業量やデザインツールの操作に難しさを感じる方も少なくないようです。

また受講生の中には「デザインの果てしない奥深さ」や「想像以上の難易度」を知り、自分の将来を不安に感じる方も一定数いらっしゃるようです。

一方でサービスやサポート体制に対する不満の声・口コミはほとんどありませんでした。評判や口コミを見ても、デイトラのWebデザインコースが質の高いスクールであることが分かりますね。

» デイトラWebデザインコースの公式サイトをチェック!

デイトラWebデザインコースがおすすめな人・向いている人

デイトラWebデザインコースがおすすめな人・向いている人

以上の内容を踏まえ、デイトラWebデザインコースがどんな人におすすめかをまとめます。

こんな人におすすめ

  • 急上昇人気ツール「Figma」を学びたい人
  • プロの現役Webデザイナーから学びたい人
  • Webデザインを学ぶのではなく、スクール卒業後に仕事につなげたい人
  • プロの現役デザイナーの個別添削や、長期間の質問サポートが欲しい人
  • とにかく安く受講したい人
  • 現場レベルのWebデザインスキルを身に付けたい人

以上が、デイトラWebデザインコースがおすすめな人です。上記の中で一つでも当てはまる方は、デイトラWebデザインコースはおすすめですよ。

\今すぐにでも始められる!/

「デイトラWebデザインコース」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

デイトラWebデザインコースの受講するまでの手順

デイトラWebデザインコースの受講するまでの手順

ここまで読んでいただき、デイトラWebデザインコースが少しでも気になる人は、ぜひ受講を検討してみてください。受講までの流れをまとめると、次の通りです。

受講するまでの手順

  1. 無料レッスン動画を視聴する(任意)
  2. 受講申込み
  3. 学習をスタート

まずやるべきことは、「無料レッスン動画の視聴(任意)」または「受講の申込み」となります。

まずはレッスンがどんな感じで進むかチェックしたい方は、公式サイトで配信している無料レッスン動画を観てみると良いでしょう。

一方、スピード重視で今すぐ学習をスタートしたい方は、最初から受講申込みに進むことももちろんOKです。他のスクールだと申込み後、学習が始まるまでにタイムラグ(一般的に数週間程度)がありますが、デイトラは申込み当日(今日から)学習をスタートできることもメリットです。

「とにかく早くWebデザインを習得し、いち早くWebデザイナーとしてキャリアを作りたい」という方は、すぐ学習をスタートできるデイトラWebデザインはおすすめです。

\今すぐにでも始められる!/

「デイトラWebデザインコース」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

デイトラWebデザインコースに関するよくある質問【Q&A】

デイトラWebデザインコースに関するよくある質問【Q&A】

最後に、デイトラWebデザインコースに関するよくある質問をまとめましたので、参考にしてみてください。

①未経験・初心者だけど大丈夫ですか?

大丈夫です!基本的なパソコンの操作方法が分かっていれば問題ありません。分からないところはメンターによってサポートするのでやる気があれば大丈夫です。

②Windowsでも受講できますか?

はい、可能です!

③他スクールと比べて安価な理由は何ですか?

圧倒的に口コミが良く、広告費を最低限に抑えられているからです。

デイトラはSNSの企画から始まったスクールで、多くのユーザー・ファンから支持されています。そのため過度な宣伝が不要で安価に提供できています。

④学習時間はどれくらい必要ですか?

各コースの「よくある質問」をご参照ください。

基本的に平日2時間・休日4時間の学習時間をイメージしています。仮にサポート期間内にカリキュラムを完了できなかったとしても、学習コンテンツ自体は利用できるのでご安心ください。

⑤講義形式の授業でしょうか?

自習形式です。アプリケーションの指示にしたがい講義を受けていき、不明点があれば随時メンターに質問していただくことになります。

⑥どういう方がメンターを教えていますか?

現役エンジニアやフリーランスを中心に、厳しいメンター審査をクリアした人のみが、各コースごとに指導を行っています。

⑦学生でも受講可能ですか?

もちろん受講可能です。ただ、未成年の方は保護者に相談し許可を得た上で受講をお願いします。

⑧受講後の転職保証などはありますか?

転職保証や転職斡旋などは行っていません。

(参考:公式サイト

まとめ:コスパと質を両立してWebデザイナーを目指すならデイトラ

コスパと質を両立してWebデザイナーを目指すならデイトラ

今回は、コスパが良く、カリキュラムの質も両立したデイトラを紹介しました。

質の高いWebデザインスクールを使えば、未経験でもWebデザイナーになることは十分可能です。

特に今回紹介したデイトラWebデザインコースは、現場のスキルを意識したカリキュラムや、現役デザイナーによるサポートも手厚いです。途中で挫折せず、Webデザイナーとして新たなキャリアを踏み出す環境はデイトラにはありますよ。

いまは料金は安いですが、Webデザインスクール全般で料金は値上がり傾向になっています。

今の価格帯がいつまでかはわからないため、低価格で実践スキルを身に付け、Webデザイナーになりたい方は、デイトラを受講するならいまはとても良いタイミングだと思います。ぜひ、気軽に公式サイトをチェックしてみてください。

\今すぐにでも始められる!/

「デイトラWebデザインコース」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
筆者

ぬの(NUNO)

①大手不動産会社で5年間法人営業をしながら副業としてWebマーケティングを独学→②英語学習ブログで1060記事を毎日更新→③フリーランスWebマーケターとして独立→④Webコンサルティング会社を設立→⑤会社経営・Webマーケティングに日々奮闘中

-Webデザイン
-