PR プログラミング

techgym(テックジム)の評判は?口コミから料金・就職支援・実績を評価

techgym(テックジム)の評判は?口コミから料金・就職支援・実績を評価

こんにちは『ぬの』です。Webマーケターとして2年間のフリーランスを経て、現在はWebマーケティング支援に特化したIT企業を経営しています。

THE NUNOBLOGでは、「全方位のWebスキル習得をサポート」というコンセプトのもと、「マーケティング・ライティング・デザイン・プログラミング・動画編集」を中心に、Webスキルの習得方法を発信しています。

IT業界で活躍している「マーケター、デザイナー、エンジニア、動画クリエイター」で20名程のフリーランスチームを組んでおり、Webスキル習得後の「IT業界への転職」や「フリーランスへの独立」も支援しています。

学習者
学習者
techgym(テックジム)の評判について知りたいです。
今回は、上記のような悩みを解決します。
ぬの
ぬの

簡単な自己紹介

THE NUNOBLOGの運営者情報

プログラミングスクールってたくさんあって、どれを選べば良いか分かりませんよね。でも、スクール選びに失敗して、大金を水の泡にしてしまうのは避けたいものです。

そんな人におすすめなのが『techgym』です。techgymは現役エンジニアからも質が高いと声が多く、数あるプログラミングスクールの中でも特に良い評判が目立つスクールです。

ただ、そんなtechgymについて調べていると気になる口コミもちらほら・・・検討している方からしてみれば、本当の評判はどうか、どんな特徴があるのかは事前に知っておきたいですよね?

そこで今回は、利用者の口コミ調査と僕の経験やフリーランスチームの中の転職経験者の話をもとに、techgymの評判について、徹底解説していきます。

忖度なしでレビューするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
ぬの
ぬの

\無料の資料請求受付中!/

「techgym」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

※本コンテンツはプロモーション(PR)を含みます。また、詳しい最新情報に関しては必ず公式サイトをご確認ください。料金は特段の表示がない限りは全て税込表記です。

techgym(テックジム)とはどんなプログラミングスクール?

techgym(テックジム)とはどんなプログラミングスクール?

まずは、techgym(テックジム)の基本情報から見ていきましょう。

techgym(テックジム)の基本情報

スクール名 techgym
受講期間 無期限(定額制)
受講料金 入学金:33,000円
月額:22,000円
受講方法 通学(東京・神奈川・茨城・群馬・宮城・山形・福島・大阪・愛知・静岡・兵庫・広島・山口・愛媛・福岡・鹿児島)/ オンライン
学習内容
Python基礎 / AIエンジニア養成 / Ruby on Rails / Google Apps Script / スマホアプリ開発コース
ポートフォリオ制作
(プロ講師に相談可能でレビューあり)
就職・転職サポート
(キャリア相談ありで就職支援にも強い)
独立支援サポート
(キャリア相談のみ、案件紹介なし)
質問サポート
(プロ講師に質問可能)

※料金は税込

techgym(テックジム)の特徴

techgym』は、全国で教室を構えており通学も可能な定額制のプログラミングスクールです。

最大の特徴は、月額定額制でコスパが良い料金設定で、techgymの受講料は入学金33,000円+月額22,000円を払えば通い放題。これだけのコスパの高さで質の高いカリキュラムを受講できるのは大きなメリットと言えます。

自学自習の学習形式を取っており、最低限エンジニアとして現場に出れるだけのスキルを習得するには平均600時間かかると言われていますが、techgymでは200時間で完結できるようアレンジされています。

techgym(テックジム)の特徴

学習内容は目的に応じて豊富なプログラミング言語から学べる言語を選ぶことが可能で、特に人気なのは「Python基礎コース」です。Python基礎コースは、プログラミングの初心者が200時間で、ポテンシャル採用レベルのプログラミングスキルを身につけることをゴールにしています。

techgymで培った「自己解決能力」や「プロのお作法」があれば、現場に出ても、成長をさらに加速することができるでしょう。プログラミングを教養として学ぶにも最適です。

ちなみに、techgymはカリキュラムの途中でも追加料金なしでコース変更できるので、最初にプログラミングを教養として学び、基礎知識をつけた上で本格的に学びたい分野ができればカリキュラムを変更する、といった使い方もできるのも魅力です。

トレーナーは経験豊富な現役プログラマーです。カリキュラム範囲以外でも、当人の得意分野であれば、技術的な相談相手になってくれので、自習形式のスタイルでも挫折することなくスキル習得を目指せます。

techgymは入校を検討している人や受講生を対象にイベントやセミナーを定期開催しています。参加すればカリキュラムを事前に把握できます。さらに、エンジニアとして活躍するために必要となる幅広いスキルや知識も身につけられるので、ぜひ気軽に参加してみてください。

\無料の資料請求受付中!/

「techgym」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

techgym(テックジム)のカリキュラム・コース内容

techgym(テックジム)のカリキュラム・コース内容

続いて、techgymでは、どんなことを学ぶのか。techgymには下記の5つのコースから選択できます。

techgymのコース

  1. Python基礎コース
  2. Google Apps Scriptコース
  3. Ruby on Railsコース
  4. AIエンジニア養成コース
  5. スマホアプリ開発コース

①Python基礎コース

Python基礎コースは、プログラミングの初心者が200時間で、ポテンシャル採用レベルのプログラミングスキルを身につけることをゴールにしています。

テックジムで培った「自己解決能力」や「プロのお作法」があれば、現場に出ても、成長をさらに加速することができるでしょう。

②Google Apps Scriptコース

Google Apps Scriptは、スプレッドシート間のデータ連携や、Gmail、Googleフォーム、外部APIなどを連携することができるスクリプト言語で、普段行っている業務を自動化させることができます。

また、プログラミング初心者が入りやすい言語であるため、プログラミングの仕組みや概念を学習することにも適しています。

本コースでは、ビジネスでよく使われるシーンにあわせたツールを開発していきます。

③Ruby on Railsコース

Railsコースは、副業でウェブアプリの開発のお仕事をとれるレベルを目指したコースです。

ランサーズやクラウドワークスなどで、資料請求フォームやホームページなどのお仕事をして副業にしたいという方にはおすすめです。

エンジニア採用の現場をヒアリングしたところ、「スクール出身の方のポートフォリオは、そのスクールが用意したテンプレートを味付けしただけで、実力が感じられない」とのことでした。

テックジムでは、もっと難易度の高く、採用現場の人たちを唸らせるほどのレベルを設定しました。

④AIエンジニア養成コース

AIエンジニア養成コースは、

  • いまの現場でAIロジックを組み込んでみたい
  • AIを学びたいんだけど何から手をつけていいかわからない

という方のための機械学習・ディープラーニングのコースです。

現場経験豊富なAIエンジニアがカリキュラムを担当。AI基礎知識がなくても段階的に学べ、最終的にはお仕事につながるカリキュラムとなっています。

⑤スマホアプリ開発コース

スマホアプリ開発で利用される3つの開発環境に対応したカリキュラムを1つのコースにまとめました。各2つずつ合計6個のアプリを開発していきます。

  • SwiftUI(iOS専用)
  • Flutter(クロスプラットフォーム)
  • unity(ゲーム/AR/BR)

個人アプリの公開ニーズ、企業案件ニーズ、ゲームやAR/VRなど、さまざまなニーズや用途に対応できるスマホアプリのスペシャリストを目指します。

\無料の資料請求受付中!/

「techgym」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

techgym(テックジム)のコース料金・費用

techgym(テックジム)のコース料金・費用

続いて、techgymのコース料金と必要費用についてまとめます。

入会金 33,000円
受講費用 22,000円

techgymは、入会金33,000円と月22,000円を支払えば、スクールへ通い放題です。ちなみに、techgymはただ受講料金が安いだけではありません。

受講期間中は5つのコースを自由に組み換え(変更)可能となっています。そのため、自身のスキルアップや興味の変化に柔軟に対応できます。

また、いずれのコースも実践的かつ自走力が身につくカリキュラムとなっている点も、techgymの魅力といえるでしょう。

\無料の資料請求受付中!/

「techgym」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

techgym(テックジム)の評判から分かったメリット

techgym(テックジム)の評判から分かったメリット

基本情報を抑えていただいたところで、techgymの魅力をさらに深堀していきます。他社と比較した時のtechgymのメリットを紹介します。

techgymのメリット

  1. 格安の定額制でスクールに通い放題
  2. 学べるプログラミング言語が豊富
  3. 自習形式で課題に取り組める環境が習得効率をアップ
  4. 現役エンジニアのサポートを受けられる
  5. イベント・セミナーが開催されコミュニティを広げやすい

①格安の定額制でスクールに通い放題

一般的なプログラミングスクールの受講料相場は月10〜20万です。月10万~20万円を払うのは一般的に考えれば厳しいという方も多いと思います。

しかし、techgymの受講料は入学金33,000円+月額22,000円です。しかも月額費用を払えば通い放題。これだけのコスパの高さで質の高いカリキュラムを受講できるのは大きなメリットと言えます。

まさに、いつでも参加でき、ずっとスキルを磨き続けることのできる「ジム」の要素が「テックジム(techgym)」の大きな特徴です。

②学べるプログラミング言語が豊富

techgymは目的に応じて豊富なプログラミング言語から学べる言語を選ぶことが可能です。

  • Python基礎コース(初心者向け)
  • AIエンジニア養成コース(経験者向け)
  • Ruby on Railsコース(副業向け)
  • Google Apps Script(教養で学びたい方向け)
  • スマホアプリ開発コース(副業向け)

特に人気なのは「Python基礎コース」です。Python基礎コースは、プログラミングの初心者が200時間で、ポテンシャル採用レベルのプログラミングスキルを身につけることをゴールにしています。

techgymで培った「自己解決能力」や「プロのお作法」があれば、現場に出ても、成長をさらに加速することができるでしょう。プログラミングを教養として学ぶにも最適です。

また、techgymはカリキュラムの途中でも追加料金なしでコース変更できるので、最初にプログラミングを教養として学び、基礎知識をつけた上で本格的に学びたい分野ができればカリキュラムを変更する、といった使い方もできるのも魅力です。

③自習形式で課題に取り組める環境が習得効率をアップ

techgymでは、インプットをアウトプットを同時並行できる学習スタイルを構築しています。

「学んでからコーディングする」のではなく学びながらコーディングする形式なので、スキルの習得にかかる時間を飛躍的に短縮できます。

最低限エンジニアとして現場に出れるだけのスキルを習得するには平均600時間かかると言われていますが、techgymでは200時間で完結できるようアレンジされています。

「早速手を動かしながら学んでいきたい」「実務に近い学びを優先したい」という方にこそ、techgymはおすすめです。

④現役エンジニアのサポートを受けられる

次のような現役エンジニアによる学習サポートを受けられるのも、techgymの特徴です。

  • 現役エンジニアのトレーナーによる質問対応
  • 現役エンジニアのトレーナーによるコードレビュー

techgymのカリキュラムは「自分自身で調べる→仮説を立てる→プログラミングをして検証する」というアクションを繰り返すことで、自走力を身につける学習スタイルです。

しかし、プログラミング学習中は、必ず不明点や疑問点が発生します。不明点や疑問点を解消できないと、プログラミング学習自体につまずく可能性があります。そのようなとき、現役エンジニアによる的確な回答を得られれば、学習がスムーズに進みます。

自習を見守るトレーナーは経験豊富な現役プログラマーです。カリキュラム範囲以外でも、当人の得意分野であれば、技術的な相談相手になってくれますので、「卒業」という概念もありません。

まさに、いつでも参加でき、ずっとスキルを磨き続けることのできる「ジム」の要素が、techgymの大きな特徴です。

⑤イベント・セミナーが開催されコミュニティを広げやすい

techgymは、入校を検討している人や受講生を対象にイベントやセミナーを定期開催しています。

プログラミングスクールでは、受講生が申し込んだコースの講義を受けられます。ただ、techgymでは通常の講義以外にも、さまざまなイベントやセミナーへ参加可能です。

過去にtechgymが開催したイベントやセミナーは下記のとおりです。

イベント・セミナー 内容
【無料リアル講座】さくっと業務改善・GAS講座「メルマガスタンドを作ろう」 Google Apps Scriptを活用したメルマガ配信システムの開発
【無料】ゼロから始めるPythonプログラミング入門講座(週4開催) ・プログラミング基礎
・プログラミング学習方法のアドバイス など
ピザナイト トレーナー、受講生、運営関係者を中心とした交流会
ゼロからはじめるWeb3入門講座 Web3に関する誕生や現状に関する講演

techgymへの入校を検討している人は、どのようなカリキュラムで学ぶのかあらかじめチェックをしておきたいはずです。また、将来エンジニアを目指すテックジム受講生も、プログラミング言語だけではなく幅広い知識を身につけておきたいことでしょう。

techgymが定期的に開催しているイベントやセミナーに参加すれば、techgymのカリキュラムを事前に把握できます。さらに、エンジニアとして活躍するために必要となる幅広いスキルや知識も身につけられます。

\無料の資料請求受付中!/

「techgym」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

techgym(テックジム)の評判から分かったデメリット

techgym(テックジム)の評判から分かったデメリット

前章ではメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。本章ではデメリットも紹介するので、しっかりと把握しておきましょう。

テックジムのデメリット

  1. 授業をせず学習教材のみが提供される
  2. 初心者には不向き

①授業をせず学習教材のみが提供される

techgymは講師による一斉授業やマンツーマンのコーチングがおこなわず、基本的に学習教材の提供のみをおこないます。

閲覧したい分野の教材を自分で選択し、自分の好きなペースで進められるので、「授業についていけない」という挫折が起こりません。しかし、プロの講師による丁寧なマンツーマン指導が欲しいという方にはデメリットと感じるでしょう。

②初心者には不向き

techgymでは、授業は行われず自習で進めるスタイルのため、初心者には不向きです。もし完全初心者の方であれば、マンツーマン指導があるようなサポートが手厚いスクールをおすすめします。

もし、マンツーマン指導のような手厚いサポートが欲しい方は『SAMURAI ENGINEER』や『インタネットアカデミー』を検討すると良いでしょう。PythonやAI領域を学びたい方は『キカガク』をおすすめします。

以上が、techgymのデメリットになります。上記のデメリットが気にならない方には、techgymは本当におすすめのスクールなので、ぜひ公式サイトもチェックしてみてくださいね。

» techgymの公式サイトをチェック!

techgym(テックジム)の評判は?【口コミを徹底レビュー】

techgym(テックジム)の評判は?【口コミを徹底レビュー】

前章では、techgymのメリット・デメリットを紹介しました。本章では、その内容を踏まえて実際の受講者の声を見ていきましょう。

良い口コミ・評判

まずは、良い口コミ・評判を紹介します。

良い口コミ・評判

  1. 効率的にスキルを身に付けられる
  2. 料金が圧倒的に安い
  3. 様々な人と交流できる
  4. 家族受講・学生にもおすすめ
  5. 転職や副業に強みを持ちたい方におすすめ
  6. 自習形式のカリキュラムが学びやすかった
  7. 講師に質問できるのがありがたかった

良い口コミ:評判①:効率的にスキルを身に付けられる

いわゆる普通のプログラミングスクールのような講義等はなく、与えられた課題を作り、作り終えると自然とそれに必要な知識が付いていて、「経験から学ぶ」ということを感じました。

特にテックジムをお勧めしたいのは私のように未経験の方です。非効率な学習をしようがないカリキュラムが用意されているので、最短でスキルを身につけることができるからです。

(引用:公式サイト

良い口コミ:評判②:料金が圧倒的に安い

以前からプログラミングスクールに入ろうと思っていましたが、どのスクールも料金が非常に高く、学生にとっては気軽に入塾しようにもできません。

テックジムは他と比べても料金がかなり安いです。体験でも講師の方も優しく教えてくれたため、ここに入りました。

(引用:公式サイト

良い口コミ:評判③:様々な人と交流できる

大人ばかりの場所に行くことが少ないので不安でしたが、トレーナーがわからないところを優しく教えてくださったり主婦の方がいたりして、とても親しみやすい場所だなと思いました。

テクノロジー関係の話に興味がある僕は、学習だけでなくコミュニティの場所としても楽しい場所だと感じています。

(引用:公式サイト

良い口コミ:評判④:家族受講・学生にもおすすめ

良い口コミ:評判⑤:転職や副業に強みを持ちたい方におすすめ

良い口コミ:評判⑥:自習形式のカリキュラムが学びやすかった

大学でプログラミングを使用することになったのがきっかけでスクールを探し始めました。しかしどのスクールも初心者が始めるには手を出しづらく、そんな中でテックジムを見つけました。

テックジムは圧倒的にリーズナブルで、テキストを自習形式で進めていくというのも自分に合うと感じました。そしてすぐ体験に行き入会を決めました。

Python基礎講座を受講しましたが、プログラミングは初めてだったので最初は大変でした。しかし分からないことは自分ですぐに調べることを意識してカリキュラム通りやるとすぐに上達できました。

また調べても分からないことは講師の方が解説してくれので詰まったことはほぼありませんでした。今でもテックジムでプログラミングを始めて良かったと思っています。

(引用:公式サイト)

良い口コミ:評判⑦:講師に質問できるのがありがたかった

とても勉強になりました。私の場合、Python基礎講座を最後までやった後の、特別課題が特に良かったです。

先生にヒントをもらいながら、ある程度自分の力でプログラムを完成できました。プログラミングを書くということがようやく理解できたように思います。

また、別でRuby on Railsを勉強していたのですが、わからないことについて、Ruby on Railsに詳しい先生に質問できたのもありがたかったです。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

悪い口コミ・評判

一方で、悪い口コミ・評判には下記のようなものがありました。

悪い口コミ・評判

  1. 自走力が必要
  2. カリキュラムが難しい
  3. 女性の受講者が少ない

悪い口コミ・評判①:自走力が必要

悪い口コミ・評判②:カリキュラムが難しい

無料公開講座を受講しました。初心者向けとの事でしたが、私は超初心者の上に50代後半のおばさんのせいか、説明が早すぎて最初からついていけませんでした。

でもせっかく2時間の講座、プログラミングとはどんな事をするのかだけでも感じようと思い受講しました。途中、実際にプログラミングを自分でする時間を取っていましたが、最初につまずいた私は何もできずただ時間を過ごしました。

質問しようにも、何をどう質問すればいいかもわからないうちに2時間が過ぎました。初心者向けと謳っているのなら、もう少しゆっくり、丁寧に始めていただけたら良かったなあと思いました。途中退出の方が何人かおられたのは、ついていきないと判断したからだと思います。

(引用:THE NUNOBLOG調査)

悪い口コミ・評判③:女性の受講者が少ない

テックジムちょろっと見学行ったよ!男性しかいなかったよ!不安しかないよ!楽しく横のつながりを見つけたりお友達作ったりしたいんだけど。女性プログラマーor学習者いないの???

(引用:X(旧Twitter))

以上、techgymの口コミ・評判でした。

もし、自分が成長できているか分からず不安になったら、メンターに相談してみましょう。客観的に見た自分のレベルと身につけるべきスキルを教えてもらえるはずです。

エンジニアという職業は受け身の姿勢で続けるのはとても難しいです。言い換えると、techgymで積極的に学ぶ、積極性を身につけることで、エンジニアとしての道が開けるとも言えます。

興味のある方はぜひ、公式サイトもご覧下さい。

\無料の資料請求受付中!/

「techgym」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

techgym(テックジム)がおすすめな人・向いている人

techgym(テックジム)がおすすめな人・向いている人

以上の内容を踏まえ、techgymがどんな人におすすめかをまとめます。

こんな人におすすめ

  • 定額制でコスパの良いスクールを探している
  • 途中解約ができるスクールを探している
  • 受講料が安いプログラミングスクールを探している
  • 通学制でメンターにいつでも相談できる環境が欲しい
  • 受講生と交流しつつ切磋琢磨しながら学びたい
  • 副業・趣味で学びたい
  • 中学生・高校生・シニアなどの教養としてプログラミングを学びたい
  • プログラミング学習で挫折したことがある

以上が、techgymがおすすめな人です。上記の中で一つでも当てはまる方は、techgymはおすすめですよ。スクールの最新情報を知りたい方はぜひ無料なので資料請求してみてくださいね。

\無料の資料請求受付中!/

「techgym」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

techgym(テックジム)の無料カウンセリングから入会までの手順

techgym(テックジム)の無料カウンセリングから入会までの手順

ここまで読んでいただき、techgymが少しでも気になる人は、ぜひ無料カウンセリングを受けてみてください。無料カウンセリングで聞くことのできる内容は、下記となります。

聞くことのできる内容

  • プログラミングの学習法について
  • エンジニアのキャリア形成について
  • 質問対応する現役エンジニアについて
  • 提供コース・料金・支払方法の詳細
  • 解約や休会などのルール
  • techgymならではの強み

techgymでは、入会案内など手続きに関することはもちろん、プログラミング学習の効果的な方法やエンジニアのキャリア形成についてもカウンセリングしてくれます。

カリキュラムの内容など細かい部分を聞き、自分にとって相性がよさそうだとわかった段階で始めて入会を検討するのでも問題ありません。

少しでも気になる方は、強引な勧誘や営業は一切ないので、ぜひ気軽に受講してみてくださいね。

\無料の資料請求受付中!/

「techgym」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

techgym(テックジム)に関するよくある質問【Q&A】

techgym(テックジム)に関するよくある質問【Q&A】

最後に、techgymに関するよくある質問をまとめましたので、参考にしてみてください。

よくある質問

  1. 受講に年齢制限はありますか?
  2. 受講までに必要な準備物や学習すべきことはありますか?
  3. 転職や副業へのサポートはありますか?
  4. 返金保証等はありますか?
  5. 学習サポートを活用できる頻度や時間帯に決まりはありますか?

①受講に年齢制限はありますか?

テックジムは受講に年齢制限を設けていません。そのため、どのような年齢の方でも受講可能です。実際に東京本校では10代〜60代の方が学ばれています。

②受講までに必要な準備物や学習すべきことはありますか?

受講までに下記を用意する必要があります。

  • PC (Mac、Windowsどちらでも可)
  • GMail

また、受講までにPCの基本的な操作スキルを身につけておく必要があります。

③転職や副業へのサポートはありますか?

テックジムでは、東京本校の特典としてキャリア相談を受けられます。

キャリア相談では、キャリアに関する悩み相談はもちろん、提携している人材紹介会社や派遣会社に推薦状を送ることも可能です。

なお、キャリアサポートの有無は教室によっても異なるため、詳細は各教室へお問い合わせください。

④返金保証等はありますか?

途中退会などの違約金については公式サイトに記載されていませんでした。詳細はテックジムへお問い合わせください。

⑤学習サポートを活用できる頻度や時間帯に決まりはありますか?

学習サポートを活用できる頻度に制限はありません。なお、時間帯については各教室で異なります。参考までに東京本校の営業時間は下記のとおりです。

  • 平日 19時~22時
  • 土曜日 13時~19時

(参考:公式サイト

まとめ:料金が安いコスパ重視でスクールを選ぶならtechgym(テックジム)

料金が安いコスパ重視でスクールを選ぶならtechgym(テックジム)

今回は、料金が安いコスパが良いtechgymを紹介しました。

techgymは「レッスンがないプログラミングスクール」という独自のスタイルを有しています。学習は自習形式で進めていくため、能動的に学べる人は効率よくプログラミングを習得できるでしょう。

また、techgymは受講料金に月額制を採用しています。そのため、受講申し込み時に金銭的な負担が少ない点も特徴といえます。

どのプログラミングスクールへ入校するか迷っている人は、今回の記事にあるtechgymに対する口コミや評判を参考に検討してください。

\無料の資料請求受付中!/

「techgym」の公式サイトをチェック

※オンラインで受講可能

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
筆者

ぬの(NUNO)

①大手不動産会社で5年間法人営業をしながら副業としてWebマーケティングを独学→②英語学習ブログで1060記事を毎日更新→③フリーランスWebマーケターとして独立→④Webコンサルティング会社を設立→⑤会社経営・Webマーケティングに日々奮闘中

-プログラミング
-